フォトアルバム
Powered by Six Apart

« ISO乙女会〜今回は大津night・湊町倶楽部 | メイン | 霜見月雑記・2012 »

2012年11月13日 (火)

真如堂・秋 2012

なかなか紅葉だけを見にでかける時間的余裕がありません。

でも日々の忙しい暮らしの中でも、ちらっとでも紅葉を愛でたい。

P1010402

これは市立美術館の裏のモミジバフウの紅葉。

P1010404
ツィターの音が聞こえてきませんか?
(第三の男、、、なんちゃって)


急ぎ足で通り過ぎないといけないのが残念。


P1010405

黒谷さん(金戒光明寺)から真如堂へぬけましょう。


P1010407
文殊塔をめざしてこの階段をのぼります。


P1010409

途中で左折していつもの「墓場コース」。

P1010414

ここに眠る人たちはこんな紅葉を毎年楽しんでおられるでしょうか。

ほんに京都の紅葉は特別だといつも思います。
京都を離れていた間、その思いはさらに強くなりました。
湿度と寒暖差の大きさで説明はつくのですが、それだけではないような、なにかspiritualなものもあるような気がして。
(自分は科学者のはしくれだとは思っていますが)

P1010415

会津藩墓地で手をあわせて、(来年の大河ドラマの主人公、八重さんは会津出身なので、ここもまた賑わうかな?)

P1010416

真如堂へ。

正門からはいるより、このコースが一番感動する、、と私は思うのですが。


P1010418

雨の降る肌寒い日なので、観光客の姿もまばら。
こういうときを狙って来ることができるのがジモティの強み。smile

P1010419

まだ青い葉もあれば、真っ赤に色づいている葉も。
お堂からは間断なく鉦の音が聞こえてきます。

P1010420

うわ〜!
きれい!

まるで極楽浄土の散華のよう。


P1010422

猫広場(よく野良ちゃんが接客している)も今日は猫の姿がありません。
どこかあたたかいねぐらですごしていることを、こんな雨の寒い日には願わずにはいられません。


P1010425

おりしも真如堂はお十夜法要期間。
「この世で10日10夜善いことをすれば、仏国土で千年善いことをしたことに勝る」という『無量寿経』 からきた法要のようです。


P1010428

この期間、こんな白い紐が本堂につながっています。
これは「縁の綱」といって、本堂の阿弥陀如来様の右手とつながっており、これを握ることにより阿弥陀様に直接触れているのと同じ功徳があるとか。

P1010430

はい、早速握っておきました。

P1010426_2

本堂からの紅葉もみごと。


P1010432

茶所では、お蕎麦の河道屋さんが期間限定で店開き。
この寒さではあたたかいお蕎麦はさぞあったまるだろうなと後ろ髪引かれつつ、、、

P1010434

お見事なコントラスト。

P1010435

表門手前、向井去来が檀家であった覚円院へ続く道。


P1010433

逆行して表門から帰ります。

足早に通り抜けただけですが、来た価値はありました。

美しい季節です。
take my breath away です。


<おまけ>

御苑にも散華。


P1010439

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/30257383

真如堂・秋 2012を参照しているブログ:

コメント

京都の紅葉はとてもいいです。私も先日哲学の道を友達と散歩いたしました。

第三の男・・・が出てくるあたり、年齢を感じますわcoldsweats01
まだ京都に住む楽しさを味わえないまま、しぇるさまのブログで疑似体験、リタイア後には~と行事のチェックチェックです

ひいらぎ様

歩いてもいくらもかからないのに、哲学の道にまだ行けない私って、、、weep

夢風庵様

京都暮らし、、、と言い切れないのは私も同じですわ。
すきまの時間に足早にせかせかとプチ京都観光どす。
第三の男は私も若い人にはわkらんやろうなあ、、と思いつつ書きました。
でも実はラストシーンだけで、映画、見たことないのですcatface

今日14日、神楽岡を越え、真如堂から会津墓地、哲学の道
、永観堂、南禅寺、水路閣、蹴上、・・・
と回りました。紅葉もかなり進んでいるようすでした。
まだ、観光客もそれほど多くなく、落ち着いて、紅葉を楽しめました。
 所で、私は三回生の時、真如堂の塔頭に間借りしていました。その時は、紅葉の盛りの季節でも、あまり観光客の姿は
見かけませんでした。近頃は休日には交通整理のお巡りさんが出るほど混雑しています。

ああ、京都行きた〜い(笑)。
が、今週末は犬山城遠忌茶会で行けませ〜ん。

narahimuro様

紅葉狩りの王道コースですね。
私もまとまった時間がほしいっ!bearing
遠方からの観光客の皆様は、昨年は予想より遅すぎて、今年は早すぎて、ホテルなどの予約日程をきめるのに苦労されているようです。

真如堂に下宿ですか〜?
うらやましい、、、、
私が学生の時は今ほど京都自体への観光客は多くなかったと思います。
ここ数年の京都ブームはすごいですからね。
あ、そのブームにのっかって移住したのは私でしたcoldsweats01

relax様

それは残念。
でも犬山城茶会はうらやましい、、、
紅葉のきれいな京都はしばらく逃げませんからね。happy01

こんにちは、しぇる様

急に冷え込みましたね。
今年の紅葉は期待できそうです。
昨日は、泉涌寺と天授庵に参りましたが、例年に比べかなりの美麗な紅葉に出会うことが出来ました。
天授庵は、入相がお勧めですよ。

真如堂も退院した主人と共に、哲学の道からお散歩に出かけることができるようになりました。
道のりは長いですが、完治に向けて、二人でゆっくり参りたいと思います。
弥陀のご縁もいただきましたしね。

いけこ様

ほんとうにたいへんでしたね。
記事を拝見したとき、ちょっとどきどきしました。
でも回復されたご主人と、仲良く手をつないで哲学の道を散歩されている姿が目に浮かぶようで、少し安心しました。
阿弥陀様のご加護がありますように。厄除けもできますように。

天授庵は本日ライトアップに行ってきました。
こちらも息をのむほど美しかったです。
今年は紅葉狩りのみなさまも、さぞやお忙しい事でしょうwink

しぇる様、始めまして。密かに愛読させていただいております。

この週末、しぇる様に教えていただいた墓場コースを歩いてみました。
お墓の紅葉が泣きたくなるほど美しかったです。
教えてくださってありがとうございます。

私は「週末京都人」を目指して真如堂の近くに土地を求めたところで、
このコースは日常のお散歩コースになると思います。
これからもステキなお散歩道を教えてくださいませ。cat

にゃんちゃん様

コメントありがとうございます。
真如堂周辺で週末京都人、、、ですか?
京都外にお住まいで京都好きの方にはすごくうらやましがられるシチュエーションですねhappy02
墓場コースは夏は回りに比べて1〜2度気温が低いので、またよろしいですよ。お墓とヤブ蚊がお気にならなければcoldsweats01読書などされては?

コメントを投稿