フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 粟田神社・納涼ビアガーデン2012 | メイン | 祇園祭月雑記2012 »

2012年7月31日 (火)

疫神社・夏越の祓〜これにておしまい祇園祭2012

一月にわたり続いた祇園祭もいよいよフィナーレです。

7月31日、疫神社の夏越の祓です。

P1040126

疫神社は八坂神社の摂社、祭神は蘇民将来ですから、ここにお参りして、その子孫であることをしめし疫病を免れようという神事。

茅の輪くぐりをしようとやってきたのですが、去年に比べてなぜか今年は長蛇の列。


P1040134
をいをい、、、円山公園まではみだしてるんじゃないの?coldsweats02


P1040135

時間つぶしの本をもってこなかったので、スマホで遊んだり、景色をぼんやりながめたり、、、、


でも、ご祈祷がおわると比較的スムーズにすすみました。


P1040141

茅の輪。
「蘇民将来之子孫也」。

宵山の時に山鉾で売られる厄除け粽にも、この札がはいっているものがありますね。


P1040145

くぐりま〜す。
この1年、無事にすごしてまた来ることができました。
ここはひとつ、これからの1年もよろしゅう。

P1040146

厄除けの茅をいただこうとしたのですが、すでにいいのは持ち帰られたあとで、地べたに散乱しているのしかありません。

P1040147

まあ、ちょっとましなのをいただいて、、、、

P1040148


くるくる巻いて、ミニ茅の輪完成!
鼻をつけると茅の匂いがして、とてもさわやかな気持ちに。


帰る道々、四条通りでこんな大きな茅の輪を発見!


P1040150

これだけのものを作ろうとすると、かなりの茅が必要ですね。

P1040159_2
祗園さんの氏子エリア点描。

P1040161

右が昨年の茅の輪。
今年はちょっと大きくてかっこよい(?)

来年からの数年は曜日めぐりにて行けないので、数年分の厄除けをお願いね。


P1040124

昨年八坂神社でいただいた木槿の祇園守り、まだまだ暑さにまけず次々と咲いています。


P1040125

とうとう、今年も祇園祭は終わりました。
来年まで、みなが息災にすごせますように。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/29460207

疫神社・夏越の祓〜これにておしまい祇園祭2012を参照しているブログ:

コメント

おはようございます。祇園祭がこんなに長いお祭とは知りませんでした。フォト入りの記事で勉強させていただきました。ありがとうございますhappy01


おはようございます、しぇる様

無事に今年も祇園祭が終了しましたね。
くるくるっと茅の輪が、様子が良いですねぇ。
今年は疫神社へは行けずでしたが、宵山と巡行を楽しむことができました。
御記事にて拝見した花瓶と祇園守が涼しげですね。
トラバさせて頂きました~。

祇園祭りが終わりましたねえ。
しぇる様取材をしていただきありがとうございました。
お陰で随分楽しめましたよ。

茶々子様

京都へプチ留学されれば、1ヶ月間祇園祭を堪能できますよ〜。是非体験なさってくださいね。

いけこ様

いけこ様もなかなか楽しい祇園祭月を堪能されたようで、なによりでした。
鉾町での祇園祭はまた格別でしょうねえ。いいなあ。
いつか祇園祭を内側から体験したいなと思っております。本気で鉾町にお部屋かりようかしらcoldsweats01

ひいらぎ様

白昼の行事はひいらぎ様におまかせして、夜の部は担当させていただきましたcoldsweats01
また来年も楽しみですわねえ。今度こそ行者餅を、、、、

コメントを投稿