フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 泉涌寺献茶式から雲龍院へ | メイン | 両足院・半夏生〜GION-NITI »

2012年6月20日 (水)

紫陽花Days〜三室戸寺〜sou・sou

若い頃は季節の花をしみじみ愛でる、なんてことはしませんでしたねえ。

人生の先の時間はまだまだ長いから、うつろう季節の花なんて、いつでも何回でも見ることができる、、、とでも思っていたのでしょうか。

今は花の盛りをおいかけるのに忙しい。
あと何回この季節を迎えられるのか、という焦りにも似た気持ちがどこかにあるような気がするお年頃coldsweats01なんです。


この季節はやはり紫陽花です。

P1030218
紫陽花で有名な、宇治の三室戸寺

ブログのお友達、こまちさんが、関東からわざわざこの紫陽花をご覧になりに日帰りでお越しになったとのこと。coldsweats02すごい!

こ、、これは、京都に住んでいるのに遅れをとってはイカン!coldsweats02
と、時間をやりくりしまして。


P1160570

参道の両脇にはライトアップ(19時〜)用の灯りがセットアップされています。
ひとつひとつに源氏物語の各巻の絵が描かれていて、さすが、「宇治十帖」のお土地柄。
(来年はライトアップねらおうかな)

P1030219

おお〜!
紫陽花の群生!


P1030220

ご覧のようにほどほどの雨で、紫陽花を愛でるのにはベストコンディション。
紫陽花ほど雨が似合う花はないですものね。


この庭園は5000坪、紫陽花は50種、一万株もあるそうです。


P1030240

私はこのブルーがやはり好き。

P1030222

紫陽花の色を司るのは土壌のPHだと一般にはいわれているけれど、それだけではない複雑な要因があるらしい。

だって同じエリアにこれだけの色のヴァリエーションがあるのですもの。


P1030242

一輪だけでもゴージャスな紫陽花がこんなに群生しても牡丹のようにうるさくないのは、葉っぱの緑の分量が多いからでしょうか。


P1030217_2

茶室にあいそうなガクアジサイ、、、多分。
なにしろ紫陽花の種類を調べていたら、あまりにもたくさんで、なかには違いがよくわからない分類もあって、自信がありません。


P1030223

これなんかは、特徴的なのでわかりやすいカシワバアジサイですが、、、


P1030241

これって、甘茶?ヤマアジサイ?

P1030238

この種類は画面の下右寄りに一群れ咲いていて、回りのアジサイと葉の色がちがうし、咲き方も違うのでめだっていました。

P1030253

これはコアジサイ。

独特ですね。

P1030255

白いのはお茶室なんかでも似合いそうですが、、、

P1030252

乙女のようなこんな色が人気でしたよ。


P1030236

三室戸寺は蓮の花もきれいなので、花が咲く季節にまた。


P1030228

雨の日は、はちすの上に小宇宙、、、もしくは宝珠。

P1030247

ふたたび紫陽花園にもどって細い小径を行こうとしたら、雨でしだれた枝に道をふさがれる。

         紫陽花に  行く手はばまれ  雨に濡る

紫陽花は花びら(実はガク)が一般的に4枚なので、雅名を四葩(よひら)という、と最近知りました。


さて、紫陽花つながりで、こちら。

P1160551

ようく見てくださいね。
紫陽花の花の上にカタツムリがいるでしょ?


実はこれ、和菓子なんです。
求肥の殻に中味はメロンピューレの餡がはいった雪餅。

日本の伝統デザインをベースにしたオリジナルテキスタイルのsou・souさんと、和菓子の老舗、亀屋良長さんのコラボ。

P1160559

お菓子も月替わり、下に敷いてある絵はがきも季節によってかわるし、お持ち帰りできるんです。
これも1年12種類、集めたくなりますね。
なにより、毎月の創作和菓子が楽しみ!


P1160555


お抹茶をいっしょに頼むと、sou・souのテキスタイルでつくった浴衣風作務衣のお兄さんが、背筋をぴっとのばして、きれいなお点前で点ててくれました。

P1160557

お釜もテキスタイルしてるわねcoldsweats01

P1160556

お軸だってあります。
「一語一絵(一期一会のもじり)」ですもの〜happy02

P1160558

申し遅れました。
場所は四条新京極近く、花遊小路の「sou・sou着衣」の2F、「しつらい」です。


(sou・souは多種の店舗があるので要注意)


P1030215


さて、最後の紫陽花をお見せします。

P1160566

ちょうど1年前、御所の拾翠亭チャリティ茶会でデビューした紫陽花蒔絵の大雪吹茶器。

1年ぶりにお社中内の茶会で使いました。
幕末くらいの時代です。

植木職の方が、江戸時代はガクアジサイしかなかったのでは?
といぶかっておられましたが、調べますと葛飾北斎なども、この西洋紫陽花みたいな紫陽花の花を描いています。
すでに江戸時代から日本にあったんですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/29257369

紫陽花Days〜三室戸寺〜sou・souを参照しているブログ:

コメント

「あと何回この季節を迎えられるのか…」、今日という日は二度と来ない、一期一会ですね。
そう思いながら日々を過ごしたいです。
今日のお稽古の和菓子が「四葩」でした。
来週京都に行くつもりなので三室戸寺にも寄ってみたいです。
盛りは過ぎているかな?

あと何回この花を見ることができるのだろう・・・と共に、あと何回これを食べられるだろうというのが・・・coldsweats01

しかし見事な紫陽花。これだけの数の紫陽花は未体験。
ぜひ行かなくては・・・

relax様

若くても、明日何が起こるのかわからない、、、特に震災のあとはそう思うの。
ましてや人生の半ばをとうにすぎてしまうとね、いろいろ、、。
だから密度の濃い日々をおくりたいと思うのですが。

そうそう、そのお菓子の銘で知ったんです、「四葩」という言葉coldsweats01

来週までなら紫陽花、まだいけると思いますよ。楽しみにおこしやす。

夢風庵様

残り少なくなった人生、どうせなら食事はおいしいものだけをいただきたい、私もそう思います。
ただし、ダイエットとのかねあいが〜〜。
美味しいものってたいがいカロリー高いですものねbearing

おおっ、三室戸寺に行かれましたか!今週末、紫陽花を愛でに、京都に行くつもりでしたが、台風が次々にくるので、結局、見送り。
しぇるさんの方、台風は、大丈夫ですか?

今晩は、しぇるさん、

この三室戸寺は友人と昔々紫陽花の時期ではない時に行き、
この時期ならきっと楽しめるだろうにと残念ながら想像だけして
帰ってきたことがあります。

SOU SOUさんへ飛んだらファッションショーなど
見たりして長いこと居座りましたわぁ~

ほんでやっとコメントが書けております、
なんやしょうもないコメントですんまそー

また近いうちにお邪魔しますぅ~happy01

S&Y様

すだれをまきあげたり、いろいろ台風対策してみましたが、なんだかあっというまに過ぎて、な〜んだ、という感じでおわっちゃいました。新幹線は止まっていたようですが。
京都はあちこちで紫陽花、きれいです。

ヘルブラウ様

sousou結構楽しそうでしょ?
着物の上に着るベストなんか、重宝しそうだなあ、、、と思いつつ帰ってきました。
また今度、ドイツへおもちかえりのおみやげなど、物色されてもいいのでわ?happy01

あらっ!我が家の庭にようこそ!(笑。その辺りの一億円住宅のお隣にある庶民住宅に住んでいる花咲です)
 近くにいいところがあるにもかかわらず、お客様が見えたとき、お連れするだけで、ここ何年か行ってませんわ。

 あぁ、この小棗。あれからもう一年ですかぁ~
 あの、蒸し暑いお水屋。「行」のようなお茶会でしたねぇ~
もうずいぶん前のことのように思へますが・・・

雨は嫌いで梅雨時は苦手なのですが、紫陽花は好きな季節花、美しい!♪
海に囲まれた日本の土壌は酸性である事から色とりどりの紫陽花の花が咲くと聞きます。
こちらでは土を酸性にしないとこのような色は出なくて、毎年庭に咲いたのは白い紫陽花でした。それもそれなりに美しいもですが、矢張り紫陽花という名の如く青紫色の花が好みです。
今日はお写真で満足。ありがとうございました。
江戸後期の工芸品は思いのほか華やかで、このお棗の臈長けた色合が素晴しい。

花咲おばさん様

あら?!
地図で確認したら、ほんとにお宅のお庭ですね!happy02
花咲さんのテリトリーだと思ってはいましたが、これほど近くとは。
近いとかえって行かない、、というのは真実ですね。
もう少し時間にゆとりができたら宇治巡りをしようと計画中。あのあたり見所いっぱいですものね。

はい、1年たちましたね。
あの時かいた汗(冷や汗も)の量は忘れません。絽の着物が倍くらいの重さになってましたわ。

銀の笛様

紫陽花はやはり雨の日が美しいですよね。
お天気の日照りが続くと、なんだかしおれてかわいそうです。
補助色素がないと土壌のPHに関わらず、紫陽花は白くなるようです。白紫陽花も庭にあればきれいでしょうね。
今、なるたけ体力温存のために庭には花を植えないようにしていますが、以前の家では種々の紫陽花が4本ありました。
現在は塀から侵入して花がしだれている、おとなりの紫陽花を楽しんでいます。

三室戸寺の紫陽花、凄い量ですね!
関東にも紫陽花の名所はあるのですが、京都に咲く紫陽花は違う花みたいな気がしてしまうのです(笑)

紫陽花の絵ハガキ、とっても可愛いですね♪
シェルさんにいろんなお店を教えていただいて、次に行く京都の楽しみがまた増えるんですよ。
でも、先日、烏丸御池で降りたので光泉洞さんを探したのですが、どうしても見つかりませんでした。
イノダ三条店辺りですよね?

私も三室戸に行ってみたいですが まだ行けていません。紫陽花で有名ですね。
sousouも最近行けないです。あそのこお菓子は面白く美味しいです。もちろん 王子の点前でいただくお茶は美味しいですね。

こまち様

こまち様の日記に背中をおされて出かけて参りました。思った以上の紫陽花に、来てよかった!と感謝です。
京都は確かに湿度が高いので、同じ紫陽花でも、(紅葉もなんですよ)よりきれいなのかなあ。
光泉洞さんは堺町通り姉小路南東角から2軒目です。イノダより少し上になります。
HPもあるので、次回は是非たどりついてくださいませ。

ひいらぎ様

三室戸寺まで三条京阪で30分もあればいけるんだ、と知りました。宇治というとちょっと遠いような気がしていましたが。
他にも三千院とか、紫陽花の寺を毎年一つずつ、回ってみたいですわ。
sousouの来月は蓮の花らしいので、楽しみ。

行ってきました三室戸寺。
なんだかもう「うひょひょ〜♩」って感じでした。
ついでに東福寺とKAHOギャラリーに行きました。
今日もたっぷり遊びました。

relax様

うひょひょ〜♪ですかcoldsweats01
感動がとても良く伝わってきます。
そろそろ紫陽花もおわりですねえ、、、
次は、、、祇園祭だっ!

コメントを投稿