フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 山笑フ〜蹴上浄水場のツツジ | メイン | ご近所の新しいお店探索散歩(補遺)〜セクションドール »

2012年5月 9日 (水)

ご近所の新しいお店探索散歩

GW中は諸般の事情で遠くにはでかけられませんでした。

なので日ごろちょっと行ってみたいけれど、わざわざ行く時間もないし、、、と思っていたご近所の新しいお店探訪を。

<テノナル工芸百職>

工芸百職さんは以前紫竹のほうにあったお店で、若いご夫婦がやっておられる、織屋建のとてもすてきな空間だったのです。

引っ越しされるとは聞いていましたが、なんと、家から徒歩圏内の聖護院に移っておられたとは!

P1160200

このあたりは以前京都に住んでいたときのテリトリーでよく知っているはずの場所なんですが、こんなろうじがあるとは知らなかった。


P1160201


以前のお店より少々手狭になった感はありますが、ここもすてきな町家です。

P1160202

実は以前からファンであった工房いろ絵やさんの作品展がこちらであるとのご案内をいただいていたのです。


P1160222


お店中にところせましと並ぶ、お馴染みの豆絵の器たち。
ここのところ豆皿はかなりコレクションしましたので、今回は柳に蛙シリーズの少し大きめのお皿を。
パン皿なんかにちょうど良さそうなサイズです。

P1020200

ちなみにこれは前回手に入れた豆皿。


いろ絵やさんの個展が終わったあとは、常設展示にもどりますが、こちらも竹籠とかブリキの缶とか手業の工芸品が並ぶと思うので、また行ってみよう。
センスがとても良いし、私の好みのツボにはまって、場所も隠れ家的で楽しいし。


P1160205

表通りになる春日通りに出ると、ぱあ〜っと視界が広がって、大文字がきれい。


<gallery&select shop noma>

P1160211

岡崎疏水の桜はすっかり緑になりました。

P1160212

この景色を見ていると、ここに引っ越してきてほんとうによかった、と思います。
さて、この仁王門通りに昨年新しいお店ができたのです。
ずっと気になっていたのですが、やっとのぞいてみることができました。


P1160213
北欧の雑貨やブロカンテのギャラリー、noma


北欧の雑貨のコレクションがこうじてお店を開いてしまった、というすてきな女性オーナーのお店です。

nomaはノルディックと「間」の造語とか。

あたたかい白で統一されたインテリアがとてもすてき。

北欧デザインといえば、シンプル、素朴といったイメージで、もともと好みの範疇外だったのですが、ここに集まった物たちはつい手にとってさわりたくなるような、日常に使って美しくて楽しそうなものばかり。
このあたり、オーナーのセンスでしょうか。


P1160215

お買い上げ品はこんなかわいいペーパーバッグにいれてもらえます。

中味は、、、


P1020968

小さな銅のピッチャー。
グラニュー糖をいれてコーヒーに添えてもいいかな。

銅が変色していく話から、同じ有次の銅の洗い桶を持っていることが判明し、ちょっとうれしかったりして。

さらにうれしいことに、6月からすぐとなりのスペースでオープンカフェも開かれるとか。
ここは目の前が疏水の抜群のロケーション、きっとはやると思います。
私もいかなくちゃ。

P1160220

オープンカフェの話をしたら、早速行きたくなり、国立近代美術館のカフェ505へよってみました。

P1160214

わ〜い、疏水に面した屋外の席があいてる〜。
こちらでコーヒーを一杯飲みながら文庫本をしばし読む。

景色は抜群ですが、風の強い日だったのであれこれ飛ばされて、あまり長居はできませんでしたが、、、bearing

<岡崎カフェ>

その名もずばり岡崎カフェ

P1160240

以前は普通の仕舞屋だったのですが、昨年こんなカフェとしてオープン。
意外とカフェの少ない岡崎のこのエリアでは、スイーツだけでなくランチもいただけるので、ありがたい。

なんでもこのお店は岐阜の大垣市にあるチーズケーキプリンセスというチーズケーキ専門店の京都店らしい。

P1160243

なんといっても建物の雰囲気がよいです。
入ってすぐのところにケーキのショーケースがあって、いたくそそられたのですが、お腹と相談して断念。

P1020954

レトロなカップでコーヒーをいただく。


P1160244

ハイヌーンティーセットの入った家具もレトロでなぜか懐かしい。

次回はランチをいただいてみよう。

P1160246

うれしいことに、この一軒おいてとなりにもう一軒カフェヒペリカムという、これまたレトロなわたくし好みのカフェが!

なんでもこちらでは和菓子がいただけるそうなので、これまた次回、いってみなければ。

にわかに賑やかになってきた岡崎のカフェ事情、これからどんどん新しいのができるのかな。
このあたりの築70〜80年の仕舞屋が壊されずに生かされるのもいいな、と思います。

<おまけの画像>

最近、家に1匹猫増えてます。

P1020959

里帰り中のフレディ、ただいま体重5.8Kg。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/29072433

ご近所の新しいお店探索散歩を参照しているブログ:

コメント

いろ絵やさんの作品展、案内状をいただいていたのですが、今回は行きそびれてしまいました。

早く美術館に行った後いろいろお店を回りたいなぁ~~~。

夢風庵様

最近岡崎あたり、きゅうに賑やかになったような気がします。うれしいような、困るような、、、フクザツ。
いろ絵やさんはこのまえ文博のフリマにもでてはりました。作家さん自身がとても感じエエ人たちですね。

こんにちは!百職の渡邊です。
偶然見つけてしまいました…びっくり!
こんな素敵なブログの中に登場させて頂いてありがとうございます。
nomaさん、とっても素敵なお店ですよね。私も大好きです。
また百職にも気軽に寄ってくださいね。
最近、お店で猫が飼えないものかと思案中です。

hyakushoku様

あら〜、、、お恥ずかしい。
おいでくださり、コメントまでありがとうございます。紫竹のお店も素敵でしたが、こちらも素敵です。なにより家からお近くなのがうれしい。
大阪空堀に町家で雑貨店しながら2匹の猫を飼っておられるお店を知っていますが、すっかり看板猫になってますよ〜。

コメントを投稿