フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 宮沢賢治・詩と絵の宇宙 | メイン | 桃月雑記・2012 »

2012年3月18日 (日)

祗園又吉〜東山花灯路

久しぶりに祗園又吉へ行きました。

P1150531

遠方からのお客さん方をお連れして、決して後悔させない、という選択肢です。

今まで京都グルメであちこちへ出かけましたが、一番行った回数が多いのが又吉さんなんです。
まずまちがいなかろうと。

(ちなみに町家ショップらりぃに参加されているお店です)


あちこち浮気もしておりまして、ほんとうに久しぶり、お店の雰囲気は少し変わったかもしれません。

カウンター席だけなので、中で大将の手さばきをみるのもご馳走なんです。

写真の方は残念ながらアップできないのですが、お料理の方はグレードアップしていました!
感激。
器もなんだかレベルが上がったような気がします。そんなに高い物じゃありません、と大将は謙遜しはるけど。

品数が多くて、見た目も美しく、季節をふんだんにとりいれたお料理です。
中盤になって、蟹をさばきはじめはったので、わ〜蟹だ蟹だ!と喜んでおりましたところ、いつまでたっても蟹は出てきません。

目の前で取り出していた蟹味噌はおいしいソースになって出てきたんですけれど、、、

次はご飯になります、と聞いてあの蟹は〜?と思いましたが、、、、
でました!

アツアツのご飯の上に蟹の身と葛の餡、生姜たっぷりで!
わ〜いhappy02
なんて贅沢な蟹の食べ方!

いただいたお酒は東近江の純米うすにごり「一博(かずひろ)」。
辛口のおいしいお酒でしたわ。


お客様にも喜んでいただき、食後はせっかくだからと、ほん近くでやっている東山花灯路へ。


P1150551

青蓮院から円山公園を経て、高台寺、二年坂、産寧坂、清水までいたるライトアップと灯籠の路です。

P1150553

寒かったのと、夜遅かったので近くの石塀小路へ。


P1150556

この小路には最近たくさんのお店や宿屋ができて、格子戸を通って漏れてくる電灯の灯りがしみじみ美しい。

P1150566

日本の伝統建築はなんと美しく、京都に似合っているのでしょう。

P1150560

こちらのお宿では玄関に飾られたお雛様を格子のあいだからちらりと。

P1150564

寒い中、結構大勢の方がそぞろ歩きを楽しまれていました。

P1150572

イベントもたくさんあるようですが、ただ歩くだけでも楽しいです。

P1150584


祇園閣もライトアップ。
こうしてみるとますます祇園祭の山鉾に見えますね。


P1150593

大谷本廟はまるで夜間飛行の滑走路。


P1150595

長楽館では表でホットワインなど売っていたので、いたくそそられましたが、さきほどおいしいお酒をいただいたばかりなので断念。


P1150598

円山公園にて。


P1150599

これは一つ一つがこんなお花の形をしています。
この近くにもう少し行けば小川のせせらぎ一面を竹灯りでうめつくした物が見られたらしいのですが、残念ながらこれは見逃しました。

20日までです。
もう一度行こうかな。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/28111389

祗園又吉〜東山花灯路を参照しているブログ:

コメント

涙が出るほど、きれいです。京都。私は今日と出身ですが、今は海外に住んでいます。いつも京都の写真を見せていただき、懐かしさと、美しさで、ため息・・・・今回は、ほんと、涙が出そうでした。本当に、いい町です。外に出て、ますます実感します。これからもじゃんじゃん京都を見せてください。

京都に住んでいれば夜の散歩もできますねえ。いいなあ。

加藤かをり様

コメント、ありがとうございます。
京都ご出身なのですね。
京都好きでありながら、唯一なれないのが「生まれも育ちも京都どす」、、、なんですよね〜。
うらやましい。
海外にお暮らしですと、さらに京都が美しく見えるに違いありません。
いわゆる観光地の写真はあまりありませんが、またどんどんアップいたします。
なつかしく思い出してくだされば幸いです。

ひいらぎ様

そのうち、町家ステイなどで夜の京都を満喫しませんこと?
ご主人のOKが必要ですが。

東山花灯路、行ってきましたよ。
前回行ったのは、花灯路の始まった年の2003年ですから、実に、9年ぶり。前回は、八坂神社から南に歩いたので、今回は北へ(神宮道を三条通まで)。京都って楽しいですね!

S&Y様

今日が最終日でしたね。
(私も行くつもりが連日の疲れがたたって、体調悪く断念しました。)
大勢の人でしたか?
京都は年中いつもどこかでライトアップしている印象なんですが、この季節の東山はやはり格別です。今年の桜は遅いようですが、またその頃には上洛されるのでしょうね。きっと私よりたくさん京の桜を楽しまれるのでしょう。ちょっとクヤシ〜bearing

花灯路に限らず、京都の人出の多さには、あらためて、ビックリ。
滞在期間中、町中をウロウロしていたのですが、宴会の季節だからでしょうか、京極も、新京極も、木屋町も、人を掻き分けて歩くのが大変、、、。でも、賑わいのある町は、やはり、いいですね !

しぇるさん、こんにちは

寒の戻りで

なかなか春の陽気を感じられませんが・・・確実に春に向かっていますね^^


早春の花灯路、お友達も満喫された事でしょう^^


最後の円山に灯篭は

わたしも、いつも写真に撮っています

綺麗ですよね^^

S&Y様

確かに休日の繁華街、観光地はすごいことになってますね。
桜の季節にはもう、わが家の周辺も自転車通行が不可能になります。
人混みはどうも苦手なので、マイナーなところばかり回ることになります。

高兄様

お写真拝見していましたよ。
同じ物を撮ってもきれいなのはカメラのせい?
いえいえ、腕のせいですね。coldsweats01
春が来そうでもう少し、、という微妙な季節の京都も美しいです。

コメントを投稿