フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 金戒光明寺・黒谷さん〜西翁院にて心茶会錬成茶会 | メイン | 風散歩・町家ショップらりぃ〜洛北編 »

2011年12月 1日 (木)

錦秋に酔う〜南禅寺・天授庵

今年の紅葉はあかんねえ、、、、、

なんて言っちゃって、ゴメンナサイ、ゴメンナサイ!shock

京都の紅葉をなめてましたわ、私。

なんといっても、京都は紅葉が日本一美しい町でした!

本日はご一緒に、京の錦秋に酔ってくださいませ。
ほとんど画像です。(デジイチ、たまにコンデジ)

P1020047

南禅寺御屋敷通、すでにここから見事な紅葉が、、、、


P1020048

毎年見事な、九曜星紋のあのお屋敷の紅葉。(○川の至宝展やってたおうち)

P1020051

個人のお宅なのですが、格子戸越しに見えるお庭の紅葉がまたゆかしく心ひかれます。


P1020053

野村碧雲荘わきの疏水分線からみる東山。
お気に入りのポイント。

ここを北上して、南禅寺の西側の門から境内に入ります。


P1020055

おお、きれいな紅葉!
境内は団体客がいっぱいなのですが、広いのでそれほどのぎゅうぎゅう感はありません。

P1020059

白壁とのコントラストに萌え〜〜。

P1020062

赤〜黄〜緑の見事なグラデーション。(+ちらりと水路閣)
これをまさに「錦繍」というのね。

なんて豪華な、、、、


P1020065

ここまできたら、登らにゃ気がすまん水路閣、琵琶湖疏水の水でございます。
先日はここで魚をねらっている大型の鷺に出会いました。


P1020069

南禅寺の一番奥にある最勝院(高徳庵)のわきの小径。
ここまでくると観光客の姿は稀です。

P1020077

さて、紅葉と言えばまずここにいかなくちゃ。
南禅寺塔頭、天授庵。

うわ!うわ!入り口からしてもう期待できそうです。
誰?!今年の紅葉は全然、、、なんてゆっとったのは。


P1020078

門をくぐり、、、


P1020079

おお〜、、、、


P1020082

方丈の庭の、これもまた見事な色彩のスケール。

(ここは団体さんはスルーするので、案外すいているんですよ。)


P1020083

方丈の縁に腰掛けて、ゆっくりながむるもよし。
足早に次のスペクタクル、池泉回遊式庭園に移動するもよし。

P1020087

息をのむ思い。

くりかえしますが、紅葉は京都が一番美しい、、、、
(少なくとも私が知っている限りでは)

P1020090

こんなきりっとした赤も。

P1020091

takes my breath away,,,,

P1020092

池の八橋にかかる黄金、、、
表現しようにも、語彙がたりません。

P1020095

竹林を透かしてみる赤。

P1020103


こういうのを夢見心地というのでしょうか。

P1020104

おっとっと、、、
ふらふら酔っていると池にはまるよ。

P1020106

白砂上真紅。

しばし憂いを忘れ錦秋に酔う。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/27533111

錦秋に酔う〜南禅寺・天授庵を参照しているブログ:

コメント

なんと今年もお互いすれちがったようです。わたくしも昨日は野村の山荘裏側の小道から、南禅寺のあたり、そして水路閣に上ってぶらぶら、蹴上げに廻ってかえってきました。例年になく暖かくてホントに美しい紅葉散策でした。カメラも持っていかなかったのですが、このブログがその代わりになりそうです。

美しい!
の一言ですね。
東京も今年は紅葉が望めない内に冬が来てしまったような寒さになりました。

そろそろ京都の紅葉も終わりなんでしょうね。
でも、こまちは紅葉に負けないくらい美しいものを見に行こうと思っているので、シェルさんのお写真で今年の紅葉は我慢します♪

これ、今日ですか! 京都の錦秋はまだまだ楽しめますね。それに誰もいないように撮れるしぇるさまの腕、素晴らしい。一昨日は野村のセミナー最終日、私もこの辺りをウロウロしていましたが、大勢の人でした。蹴上の駅から野村美術館まではメインストリートだからしかたありませんね。
さてこちら、但馬はもうすっかり冬の様相、氷雨が降って冷え冷えしています。でも30年を経た今では、これからの季節も楽しめるようになりました。
野村のセミナーは、京焼の始まりから近世までの歴史と作品の解説、地下鉄烏丸線の工事で、初めて考古学と融合したというのが面白かったです。しぇるさま、お休みで残念でしたが、また来期に期待しましょう。またその道の大家や話題が豊富な講師陣のようで楽しみです。

本当に秋の京都はどこも美しいです。
私も日曜日に南禅寺辺りをうろうろしておりました。

kiremimi様

住んでいるエリアが近いので、お出かけ場所がかぶりますねhappy01
あのエリアはほんとうに魅力たっぷりです。
寒くなるかと思えばまた暖かく、これからの紅葉がどうなるのかやきもきしてしまいます。

こまち様

各神社仏閣のライトアップはほとんど終わりましたが、実は紅葉はこれから!といわれているんですよ。
だからまだ間に合いますよ〜。
紅葉に負けないくらい美しいもの、、、なんでしょう?coldsweats02
またおしえてくださいねっ!

そらいろつばめ様

そのセミナーの日に行ったんですcoldsweats01ただ、1時間くらいで中座しないといけなかったので、はじめから聴講断念しました。ちょっと興味はあったんですが、、。いよいよ本年の講座はおしまいになりましたね。
また来年が楽しみです。
南禅寺界隈も団体客が来るところを避ければ、意外と人が少なく、天授庵などは苦労しなくても人のいない写真が撮れました。
但馬はもう冬ですか。雪の季節もちかいですね。
京都は寒くなるなると言われながら、今年はまだ冷え込みません。
いいのか悪いのか?

ひいらぎ様

また京都のあちこちに神出鬼没ですねcoldsweats01
時間のとれるときはできる限りあちこちの紅葉を楽しみにでかけたいです。
でも人混みと、市バスの通過(満員なので)だけはなんとかならんかな。

 「今年はいつになったら紅葉するのかなあ~」と思ってたら、盛りをむかえずして枯れたりして、ほんま「イマイチ」ですね。(カラッと晴れた日も少ないし・・)
 それでもやっぱり京都は京都。
なんでも京都は、ほかの地に比べ、常緑が多く、黄や赤とのコントラスト、グラデーションがすばらしいのだとか!・・・テレビで言ってたのを聞いて「なるほど!」と納得の花咲です。

ほんまに私も侮ってました。観光地やしって。
私が行ったのは知恩院のライトアップですが、なるほど、人が大勢詰めかけるわけが解ったわぁ。
恐るべし京都。あの、色とりどりも全部真っ赤より派手さがあって、まさに友禅の雅ですよね。

こんにちは、しぇる様

随分とご無沙汰を致してしまいました。

天授庵へいらっしゃったのですね。
個人的には、こちら、黄昏が紅葉に照り映える時間が好きです。
例年ですと早手のお寺さんですのに、今年は皆の足並みに揃えたか、染まりがゆっくりで。
今年の京都の紅葉は、随分と思わせぶりでございますね。

暖かいとは言え、少々冷え込んで参りました。
しぇる様、どうぞ、ご自愛下さいませね。

花咲おばさん様

じつは紅葉、これからのほうが見頃みたいですよ。
町中はあんまりきれいじゃないですが、いわゆる紅葉の名所といわれるところは、それだけのこと、ありますわ。
ずっと京都だとかえってわからないとおもいますが、京都の紅葉はしっとり感がずぬけてます!

ぽん様

そうそう、知恩院とあと永観堂のライトアップ、いきたかったんですよね〜。
残念。お人はきれいなところをようごぞんじですわ。
人混みにめげていては、紅葉は楽しめない!虎穴に入らずんば虎児を得ず、、、とかなんとか。

いけこ様

ほんにお久しぶりです。
ご復帰、おめでとうございます。(一応おめでとう?かな)
紅葉速報、拝見して参考にしています。
あちこち精力的におでかけのようで、なによりです。
今後、ほんまに無理されないように。
体をこわしてはなんにもなりません。

夕刻の紅葉、そういう楽しみ方もありましたか!

コメントを投稿