フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 光悦会 | メイン | 祗園・一力亭 »

2011年11月17日 (木)

半日休的京都

いつも帰りは真っ暗になってからなので、気づかなかった!

坪庭の白侘助、いつのまにかもう咲いていたんだ。

P1010936

昨年あまりたくさんの花をつけたので、今年は少ないよ、と植木屋さんにいわれたのだけれど、どうしてどうして、今年もけっこうつぼみをつけています。よほどここの環境が合うのかな。

P1010939

自分ちの坪庭ながら、ゆっくり明るいうちに見ることができなくて、久々にじっくり見ることができました。

P1010937

このシノブ、昨年京都に越したばかりの時にもとめたものですが、もう寒くなると枯れるから、、と安くしてくれたのですが、これも立派に越冬して、猛暑にも耐え、下の方からまた新しい芽がでています。
さすがにそろそろ室内においてやらないといけないですが、ちゃんと1年、生きてます。

P1010938

こちらは夏にvivasan様からいただいたフタバアオイの鉢。
もう来年の芽がたくさん出ています。
来年は地植えに移し替えてみようかな。

さて、貴重なお休み、家にばかりじっとしているわけには参りません。

かねてより、集めているスタンプ、あと一つで景品と交換できるんですよね〜、京町家・風の会主催の町家ショップらりぃ

Poster2011_2


景品は各町家ショップで違うので、どこのがほしいかよ〜く考えて店巡りのプランをたてなくちゃ。
というので、ねらっていました、こちらの景品。

P1140098

ずばり、場所もうつっていますね。
王田珈琲専門店。

こちらはマスターも珈琲も一癖あります。(昨年最初に行った時の記事
万人受け、、、ではありませんが、ツボにはまるとクセになります。
このお腹にどかっとくる二重ネルドリップの珈琲は京都ではここでしか飲めません。
体調の悪いときはちょっとストロングすぎますが、時に無性に飲みたくなるのです。
忙しくないときはマスターの珈琲へのこだわりを拝聴できますしね。

で、ゲットした景品はこちら。

P1010941

陶芸家のお父上作のミルクピッチャー!
サイズや釉薬が微妙に違うたくさんの中からこれを選びました。happy02


P1010940

こうしてみると、スタンプも各店毎に味わいがあっていいですね。
さて、2周目はどこへいこうかな、どの景品をねらおうかな。

その後は「蒔絵展」のご案内をいただいていた御所南・丸太町沿いのうるわし屋さんへ。

こちらは前を通るときは素通りできないんですよね。
蒔絵の器や銀食器がメインなんですけれど、そのディスプレーがいつもおしゃれですてきで。
(もちろんいつもなにか買っているわけではありませんよ。お財布と相談して、、、ね)

この日は、お正月用にと朱に金蒔絵の菓子椀五客そろえをお求めのお客さんと談笑しながら。
蒔絵って大好きなんだなあ。
ここのはお値段もお手頃なのが多くてありがたい。
そしてもとめたのはこちら。


P1010942

丁字唐草の小箱。
おそらく化粧道具のセットのなかの一つだったのではないか、ということでした。
白粉とか、小さな髪飾りなどをしまっておいたのかな。

P1010945

こんなサイズです。(比較:ハガキ)


さて、夜は夜とて徒歩圏内の青蓮院へ。
P1130938

ライトアップ中。
紅葉にはまだ早いので、あまり人がいないのでゆっくり楽しめました。


P1130944

こういうお庭もよいのですが、私はむしろ夜のお寺の雰囲気が好き。
薄暗くて、電球のオレンジの光が懐かしい感じで。
しかも松栄堂さんが献香され、お寺中、お香のよい香りがしていました。

P1130951

最近京都のあちこちで絵を描きまくっている、と評判の木村英輝さん(祇園祭でも大量の鯉の絵がどこぞであったような)の手になる青蓮院・華頂殿の襖。
青い蓮=青蓮。

この蓮の絵がとても気に入っていまして、実は今、こんなバッグを使っております。


P1130972

おしゃれでしょ?
青蓮院でももとめられますよ。
シリアルナンバー付き!happy01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/27458459

半日休的京都を参照しているブログ:

コメント

おはようございます。
素敵なお庭にすくすく育っているお花、なんて幸せなんでしょう。
私も今年初めてラリー4軒目で蜂蜜貰って来ましたよ。
忙しい毎日ですがしぇる様のブログを見せていただけて心がなごみます。
来年は乙女会にも行かせてほしいと思っています。

初めまして。京都に行く際の参考にさせて頂いています。
先日、以前紹介されていた弘道館へ行ってきました。
老松の職人さんと若冲作品のコラボ展再びだったので、展示内容は秘密にして若冲ファンを連れて行きました。
お茶の心得は全くないので少し緊張しましたが、立ち居振る舞いでわかったのか、カジュアルで笑えるお茶碗で接待していただきました。
4人全員、大満足でした!
遠方なので行く機会は少ないですが、これからも観光ルートからすこし外れた京都の案内を楽しみにしています。

お庭が、時の流れとともに、どんどんしぇる宅にしっとりと馴染んで素敵になってきたのではありませんか?いいですねぇ~heart01
 花咲なら、一日中どこにも行かず、家にこもれますますわ(笑)
 スタンプラリーも用紙をゲットしただけで、まだどこにも行ってなくて・・・・
 結婚式が終わり、かなり鳥の巣症候群の花咲です・・・

さすがですね!
シェルさんのお宅にはやっぱり坪庭があるのですね?
素敵!!

蒔絵の箱は結構小さな物なんですね。
でも、これも素敵です♪

木村英樹さんの蓮はダイナミックですね。
確か、地下鉄の市役所前の地下街にも鯉の絵を描かれていましたね。

京都、やっぱり住みたいな(*^_^*)

青連院のライトアップは私も娘のリクウェストで行きました。
ちょうど雨の日で うちのお気に入りスポットでまったりと時間を過ごしました。

侘助の咲くお庭、すてき。
私も侘助 欲しーい....ですが、ウチは日当りが悪いのでこんなにきれいに咲かないのでは、と思います。こんな時期にもう咲くんですね。
ところで例の静華そばのギャラリーに素敵なカフェが来年早々オープンするとか。楽しみに。

凡蔵母さん様

乙女会、是非に是非に!
またお声かけしますね。
今年の秋は私的イベントてんこもりで、一日らりぃにかける、、、というのはむずかしいのですが、ちまちま回っています。次の景品の目標はどこにしようなかあ、、、

ふかみ様

コメント、ありがとうございます。
弘道館でお楽しみされたんですね。あそこのお茶会は作法にとらわれないでおもしろい試みをよくされるので、私も楽しみなんです。
はい、これからもちょっとずれたcoldsweats01京都観光案内続けます。
あ、もちろん、時には王道観光地もいくんですよ〜。

花咲おばさん様

空の巣症候群はまだ早いですよ。まだまだ三女さんがおられるじゃありませんか。それにおばさんは立ち直りが早いのが特技ですもの、花咲様も元気出してらりぃ、いきましょう!

こまち様

その鯉の絵は多分、御池zestにあるんですが、祇園祭の時、鉾町の室町通りにも飾られるんです。(同じものなのかどうかは不明)
金の鯉をみつけたら幸せになれるとか。
このごろ彼の壁障画をあちこちでみかけます。追いかけて探してみるのも楽しいかも。

ひいらぎ様

青蓮院、意外と穴場だと思います。
夜の雰囲気はよいですね。
永観堂はライトアップのころはすごい混雑しますけれど、今年の紅葉はどうなるでしょう。

kiremimi様

おや、早速静華にはもういかれましたか?
あそこは行きつけのヘアサロンと同じ建物なので、月一は行くと思います。
早々にチェックせねば。
侘助ですが、うちの坪庭は日当たりかなりわるいですよ。でもちゃんと咲くので大丈夫だとおもいますが。

フタバアオイ、立派に育てていただいてありがとうございます。毎回名前を出していただくのもお恥ずかしい限りなんですが。
うちのもそろそろ冬芽だけになってきて寂しい姿ですが、また来年の芽生えが楽しみです。
町家ショップらりぃには全然行く機会がありませんが、王田珈琲店の景品がもらえたら素敵ですね。

vivasan様

来年は何ペア(双葉だから)の葉っぱがでてくるかとても楽しみです。
地植えのタイミングがむつかしいですね。
王田珈琲のマスター、あいかわらずです。ひたすら我が道を行く姿がすがすがしいです。万人受けではないですが、そのほうがお店としても長続きするような気がします。らりぃ参加でなくてもらりぃ終了後、わけてもらえるかもしれませんよ。

コメントを投稿