フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 祇園祭・神幸祭〜神輿渡御 2011 | メイン | 灰型〜梶の木 »

2011年7月22日 (金)

四条御旅所〜下鴨神社・みたらし祭

いつも朝通勤に利用するバスは、四条河原町の停留所がちょっと阪急の出入り口から離れています。
ちょうど四条お土産物センター前がそのバス停。
時間もぎりぎりなので、バス停から阪急乗り場まで、毎朝、四条通を疾走しているのです。

ところがなんと、祇園祭の間はお土産物センターは神輿の御旅所に早変わり。
そしてバス停までその前を避けて、手前、しかも阪急出入り口の真ん前にとまってくれるんです。
ラッキ〜!
けれどバス停の位置まで変えちゃうって、祇園祭ってすごいです。

P1120050

神幸祭で、八坂石段下で大暴れした三基の神輿が鎮座されています。
ここに7日間お参りし、その間御旅所から家に帰るまで誰とも口をきかなければと願いが叶う、というのが「無言参り」。
まあ、私には無理ねcoldsweats01(7日通うのも、しゃべらないのも)

P1120054

御旅所に生けられていたのが祇園祭のシンボル的な花、ヒオウギ。
これがほんとうのヒオウギなんですね。モントブレチア(ヒメヒオウギスイセン)と花は似ていなくもないですが、葉っぱが全然ちがう。
これは一度見たら忘れられない印象的な造形です。

このあと、バスに乗って、東山安井にある柏屋光貞さんへおつかいものを買いに。

P1120056

カーテン閉まっているけれど、戸は少し開いているので中へ入ってみると、、、、
お店のかたが三人、なんだか疲れた顔をしてすわっておられた。
なんと、「今、休み。28日まで仕事になりまへんのや。」

へ?

あとで、こちら1年に一度だけ、祇園祭の宵山の日のみ予約販売されるという「行者餅」で有名なお店だったのねえ。
(知らないってコワイ、、、、私は大好きな摺干琥珀「おおきに」をもとめにいったのだが)

人気らしくて大量に売れた模様。
なのでお疲れで材料もなかったのかもしれませんね。
いやあ、来年の祇園祭の課題がまたできちゃった。


さてさて、場所かわってこちら夜の下鴨神社。

P1120058

いつもは暗くて静かであろう糺の森に灯りがたくさんともります。

土用のころにおこなわれるみたらし祭、足つけ神事がはじまっているのです。


P1120062

マイナーなお祭りかと思いきや、すごく大勢の人で賑わっています。
夏休みにはいったせいか子供連れの家族が多いです。

P1120063

この提灯は、、、、おお!みたらし団子だ!coldsweats01

みたらし団子の起源はこの下鴨神社の御手洗川の泡、、、らしいので。

この足つけ神事は平安貴族たちの禊ぎからきているものらしく、土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、罪、けがれを祓い、無病息災ですごすことができるというもの。

P1120066

受付で200円払うとこのロウソクをくれます。
裸足になって、いざ御手洗川へ。
1年にこの期間だけ、入ることを許される川です。
(葵祭の斎王代が禊ぎをされる川でもあります)

P1120068

つ、、、つめた〜!!

P1120069

でもきれいな水です。
井戸水を引いてきているので、多分水温15度くらいでしょう。
じっとしていると足がじんじんしてきます。
P1120073

途中でロウソクに火をともして、消えないようにそろそろと歩きます。


P1120079

御手洗社の前にもうけられたロウソク立てにロウソクをさして無病息災を祈りました。

P1120083

振り返れば、ゆらゆらとロウソクを持った行列はなにか幻想的な美しさです。

この祭は早朝5:30〜22:00までなので、いつの時間帯に来るか、でまた印象が違うと思います。
私は昨年から、くるなら絶対夜!とねらっていました。
でも早朝の御手洗川もちょっとみてみたいですね。

P1120081

参拝が終わった人には御神水がふるまわれます。
頭からかけてもらう人もいましたし、大きなペットボトルに詰めてもらっている人もいましたよ。


P1120082

冷たくておいしい。
来年は私もペットボトルやな。

境内のそばでみたらし団子の元祖、加茂みたらし団子が売られていましたが、行列ができていたので断念。
かわりにお客さんの少ない屋台でもとめました。


P1120090

これは団子4個ですが、もともとはみたらし団子、5個なんだそうです。
後醍醐天皇が御手洗川に手をつけると最初1つ、続いて4つの泡が浮いてきた、、、という伝説によるとかなんとか。

だから加茂のみたらしは1個だけはなれて、あと4個が並んでいる5個のだんごなんだそうです。

みたらし団子にもそんなお話しがあるんですねえ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/26814988

四条御旅所〜下鴨神社・みたらし祭を参照しているブログ:

コメント

みたらし祭り 行ったことがありませんが 一度行かなくては。

ところで柏家さんのそのお菓子は今年いただきました。
クレープのようなものに求肥と柚子味噌餡のよなものが入っていました。
予約してあっても行列だそうです。予約の日も決まっているそうです。
来年はどうぞ召し上がって下さいね。

おおおぉ、こちらにも行かれているのですね。

テレビで見ると結構人が多かったですね。
日曜しか行けないし、早朝を狙っているのですが起きられるかな・・・

ひいらぎ様

ええ〜っ?!
行者餅も食べられたんですか?
いつも思いますが、京都在住の私より、京都を堪能されてますねえ。
いやあ、そんなに行列ができるのなら、来年もちょっと無理かしら?sad

夢風庵様

そうなんですよ。
早朝ねらいは早起きがネックで、、、、coldsweats01
(同じ理由で日曜の暁天座禅にいけてない、、、)
でもまだ人が少ない頃の静かな御手洗池もきっと良い雰囲気でしょうね。
是非行かれたらご感想を聞かせて下さいね。

びっくりです。
こんなのテレビのニュースでも火曜ワイド劇場でも見たことなしです。
宮崎駿の映画のネタで使えそうですよね。
先日来の凄まじい昼の祭りは(あぁわたしは絶対ムリ…倒れそう…)て思うけど、こんな水と夜のコラボなら、行ってみたいですhappy01

ちょきた様

火曜ワイド劇場、、、coldsweats01
足つけ神事殺人事件、、、とか?
祇園祭とちがって、こちらは地元民のお祭りってかんじです。
土用の暑いときに冷たい水、というのは気持ち最高です。

コメントを投稿