フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 今日の京の桜〜野村美術館講演会第2回:唐物銅器 | メイン | 北村美術館・四君子苑 »

2011年4月18日 (月)

出水の小川で宴会〜2011

今年も御所の出水の小川で、里桜を愛でながら、京都loveブロガーさんのお花見です。

P1100194

今年で5回目だそうです。
私は今年で3回目、でも京都からの参戦は初めて〜happy02

いままでは、遠いところからえっちらおっちら重い荷物をかついでくるのもしんどかったのですが、今回はチャリで10分ですのよ〜。

P1100204

なので、その日の朝に高○屋のデパ地下でこんなものもゲットしてもってくることもできるのです。

P1100191
写真いまいちですが、ここは京都のいろいろな上生菓子屋さんの生菓子をあれこれ選べる夢のようなコーナーなんです。

でもいつもは遅い帰りなので、1種類しか残っていないことも多々ありまして、このように15種類!大人買いできるのがうれしくて〜。

P1100193

私がいただいたのはこれ、水渦ですかしら。
出水の小川、みずのほとりにぴったりですわlovely

酒盛りをするのになぜ甘い物を?
と思われたかもしれませんが、皆様甘い物でもお酒はいける、、、というだけでなく、もちや先生のミニ茶屋がひらかれているからですの。


P1100205

キャリーバッグにお茶道具をつめて、(写真には写っていませんが)大きなポットまでご持参くださいました。
そこでいろいろな種類の煎茶、和製紅茶をきれいなお点前でいれてくれたのが、もちや先生の助手(ウソです)お茶(+スイーツ)男子、AKH様。(HNはややこしいから却下)

私、煎茶道のお点前はみたことがありませんが、きっとこのように端整なものなのでしょう、、、と想像いたします。

P1100202

このように食べるものも皆様持ち寄りで、豪華豪華。
ぽん様は手作りのピクルスやビーツとビーフの煮物などなどご持参。

さすが〜!というくらいおいしかったです。(とくにピクルス!)

夢風庵様は手作りのご馳走はキケンなので買った物で、とおっしゃいましたが(なにしろ塩をひとつかみ入れて、と言われてほんまに指じゃなく手のひらひとつかみ塩をいれちゃったらしいので、、、)私も買った物でスミマセン。


P1100200

私の個人的好みで日本酒ばかり写しましたが、ワインもいっぱい並びました。
ちなみに右からvivasan様ご持参の、京都佐々木酒造の「九条」。九条葱の九条かと思いましたら、「平和憲法9条」だったのですね〜。
真ん中は同じく佐々木酒造さんと京都の水を考える・カッパ研究会とのコラボのお酒「雅多露(がたろ=河童)」、もちや先生ご持参。
左のは私のがんばろう東北!の祈りをこめて福島の大七酒造さんの「箕輪門」。

ちなみに高○屋の地下のお酒売り場では「東北の地酒フェアー」をやっていました。
昨今、風評被害で東北のお酒をおかないお店もあるとききましたが、見上げた心がけです。

ただし、お酒造りにたいせつな水脈が塩害にやられて、今年の仕込みはむつかしいかも、、、という酒屋のオヤジの言葉につらいものを感じました。

P1100197

この美しいうなじと、シチュエーションにぴったりの桜の耳飾り、、、はどなたかと申しますと、やはり御所で他のグループの宴会の幹事をしておられた、いけこ様。

今年もお顔をだしてくださいまして、ほんの短時間しかおられなかったのに、そのたちふるまい、気遣いのすばらしさに、またまた感動。(冗談ですが)「是非、息子のヨメに。」と言いまくっております。残念ながらすでに人のヨメですが。

去り際に、さりげなく他人の脱ぎ散らかした靴をさっと整えていかれた姿に一堂「ほ〜、、、」とため息。

あんのちゃん曰く、上人・中人・下人がいるように、上嫁・中嫁・下嫁で判断すると、上嫁やなあ、、ということです。

わたしらは下嫁ね。coldsweats01(下々嫁、ゲゲゲの嫁、、、という説も)

あんのちゃんもがんばれ、と言いますと、「私はけっこうすごいんですよぅ〜」、、、らしいです。coldsweats01
早く園遊会へいける相手さがそうね。

P1100207

ついであいかわらずおもしろい夫婦漫才(?)をきかせてくれるカップル、二人静様、才谷くん。
なんとおふたりとも日本茶インストラクターの資格をおもちです。
で、二人静様に玉露をいれていただきました。お見事な手際で。

玉露って茶杯の底にちびっとあるのをゆっくり味わうのですよ。
う〜〜ん、玉露らしい玉露を久々にいただきました。
お茶つながりのお友達の茶庭様(HNは別ですが)もごいっしょに。

相変わらず異様な(?)テンションの才谷くん、ご持参のイタドリを皮をむいてむしゃむしゃと。
これ、意外といけます。すっぱくて、しいていえばスターフルーツに似ているかな。

彼と同郷のvivasan 様と(かくれ才谷ファン)私とで「虎杖(イタドリ)倶楽部」をたちあげることに(冗談です)。

vivasan 様には先日のユキワリソウの苔玉に続いてフタバアオイの鉢植えをいただきました。

P1100211

そういえばまもなく賀茂の祭(葵祭)ですね。
フタバアオイは京都に住むからには育ててみたい植物なんです。


P1100199

ぽん様のお供は、最近新しくシェルターからぽん様一家の家族になったムサ君。

私たちのたべものをねらったりせず、じ〜っとおとなしくしていました。
おりこうさんです。

わんことしては、もう中年ですが、いろいろ辛い思いもしてきたでしょう。
よくぞぽん様のところに来ましたね。
愛情をうけて、かわりに幸せを与えて、、、きっといい犬生をおくることでしょう。

ちょっと顔をだしてくれたMaikyちゃんも最近子猫と同居をはじめたばかりだそうです。そのためにわざわざお引っ越しまでして。


P1100192

それからそれから、もちや先生のお手製の募金箱。
(まあ、上にのっている盃はスルーして。)

みんな東北を応援しています。
これくらいのことしかできませんが。

今年も楽しいお花見宴会ができました。
今ある時間に感謝です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/26332547

出水の小川で宴会〜2011を参照しているブログ:

コメント

恒例になったお花見会。
今年はお帰りも時間気にすることなく、楽しまれていますね。
本当に楽しそうな声が聞こえてきます。
はずかしい話ですが御所にあんなに良い処が有るなんて昨年知りました。
沢山の美味しそうなお菓子やお酒が並んでいますね。
自転車で飲酒運転大丈夫でしたかsign02

おはようございます、しぇる様

今年も桜の下でお目にかかることが出来まして、嬉しゅうございました~。
それも今年は記念すべき、しぇる様、御新居からのご参加ですもの!
御新居のご様子、京都の生活など、沢山お話など致したかったのですが、どたばたの参加で申し訳なかったです。
お酒もお菓子もご一緒したかったのに!!
結局、私の上司の愚痴のみ披露して退散とは・・・。とほほ。
本当にすみませんっ!!
皆様、大変お褒め下さいますが、私、大きなにゃんこをかぶっとりますので(笑)。は、恥ずかしい~。

また来年もこちらで花笑みのお席にて、お目にかかれますことを。
もちろん、是非とも京都でご一緒にお出かけしたいですわ~。
次は、シスターズの水無月茶会なんぞはいかがです?

先日はありがとうございました!嫁に行くのか行かないのか、もっとも宙ぶらりんな立場のものにて…よってランク外希望(逃げ…)の二人静です(笑)。

一年ぶりの再会がかないまして、とても嬉しかったです(*^o^*)乙女缶のお渡しもすっかり遅くなってしまい本当にすみませんでしたm(_ _)m

毎度ながら浮いた二人で申し訳ありません。二人静どころか二人騒…名が恥じます。ご一緒した茶友(けいちゃん)の女らしく、仕事ではたくましくの見本があるのに…!ああ学べてない。
次回はもう少しノリとツッコミを修行して(ああ、違う)参加したいと思います。

 何やら現代のお花見とは思えない大がかりな宴だったんですね。
 うちの父も先日、業務用の容器を購入して近所にお花見にいったと言っていました。
 狭い場所なのに迷惑ではないのか?と毎年疑問でしたが、どうやら量を多めに用意して勝手に通りすがる人たちにもふるまっているらしいです。
 それもそれで凄まじいです。
 …わたしは週末から中耳炎の手前、と病院で言われ何だか一人すさんでいるオーラです。耳を病むと眩暈もするし自転車に乗れないので不便です。
 今は食べることに鼻つまりで苦しいため、ムサ君に心奪われました。ベロがでていてかわいいですね。 わたしもこんな相棒が欲しいですよ

おおきにでした。すっかりごちそうになってしまいまして、すんません。お酒おいしかったですね。いろんな形で、ちょっとずつでも長く応援していけたらなと思います。

気心の知れた仲間とのお花見、ほんまに楽しいですよね。
ムサ、せっかく賢いと褒めてもろたのに、最後まで維持できひんで面目ない。けど、ごきげんさんやったみたいです。

みなさんブログへのアップが速い。。。
(私が遅すぎるのかcoldsweats01

初参加とても楽しかったです。
ほんとにたくさんの大人買いのお菓子やお寿司、ごちそうさまでした。おいしかった~。
次回はお開きまで、上上嫁目指して手料理持参が目標です(皆さまが頭痛を起こして帰られないように塩控えめに)

凡蔵母さん様

今年はお目にかかれず残念でした。
いろいろお忙しいことと思います。忙しいことはいいことですよね、きっと。
帰りはなんとか自転車をこぎこぎしましたが、全然まっすぐ走っている気がしませんでした。まあ、事故も起こさず帰れたのでよしとしましょう。
山吹が少しはやくて、ちょぼちょぼなのが残念でした。

いけこ様

こちらこそ、今年もいけこ様のお顔を拝見できてうれしかったです。
ブログで過労死でもしなけりゃいいが、、、と心配しておりましたが、お元気そうでヨカッタ!とはいえ、まだまだ忙しい日々は続きそうですね。

一堂、上嫁ぶりに圧倒されました。こんな嫁さんをもらったご主人に是非お目にかかりたいものだわ!
また楽しい和物(?)イベントがあったら、お声をかけてくださいね〜。

二人静様

乙女缶をありがとうございました!
竹村玉翠園の前をとおるたびに、あれどうなったかなあ、、、と思っていたのです。本当はお代も払わないといけませんのに、すっかりご好意にあまえてしまいました。大事に使いますね。

夫婦漫才、もとい、お似合いのカップルだと思いますよ。見ていてこちらまで楽しくなってくるような。もう何年もつれそった夫婦みたいにhappy02まあ、苦労のない夫婦関係というのもありませんが、それにまさる幸せをありがとう、、、な上嫁に是非なってくださいませ!

ちょきた様

いや、コンパクトな宴会ですので大がかりじゃないんですが、酒あり、お茶あり、甘いもんあり、酒のアテあり、なんでもありの宴会でしたね。coldsweats01
通りすがりの方にもふるまい酒っていいですね。いいお父さんだあ。
ところでちょきたさん、中耳炎ですか?まだ手術、といわれないだけましですよ。うっとうしいけれど、ちゃんと薬のんで治して下さい。うちの娘は小さい頃だけど、中耳炎で何回も鼓膜に穴があきました。(おかげさまで聴力には問題なく育ちましたが)
ムサ君、たしかにかわいいです。媚びないところがまた。

ぽん様

こちらこそ、おいしいピクルスをありがとうございました。家で残りをたいらげました。
あ、ミモレットもほとんど私が食べたかもcoldsweats01
さすがグルメの師匠ですわ。
そういえばあの宴会でぽん様とごいっしょしたのは初めてでしたね。それ以外の所ではようおうてますが。
初めてムサ君にも会えたし、ああいう感じのわんこ、好きだなあ。
クーちゃんにはまた後日会いにいきますね。お土産はなにがいいかなあ(やっぱりトサカ?coldsweats01

夢風庵様

あの宴会はメンバーも増えたり減ったり、途中で顔だけ出したり、、でなかなか個性的な人たちと会えて楽しいです。けっこうとんでもない人がまじってたり、、、とかcoldsweats01
もう上嫁への道はあきらめてます。下々嫁でもいいもんね、と開き直って、多分来年も手作り料理は持参しない、、、きっと。

「ゲゲゲの嫁倶楽部」兼「虎杖(イタドリ)倶楽部」会員のvivasanです。

楽しいおしゃべりとおいしいお菓子(菜の花のをいただきました)やお酒をありがとうございました。

手作り料理はもちろん持っていけませんが、植物でしたらまた何なりとお申し付けください。株分け、種まき、苔作りでできるだけ増産しておきたいと思います。

わあ、遅くなりました、嫁偏差値40、危険水域のもちやでございます。
今年もありがとうございました。
なんだかひたすら、酒→フード→お茶→お菓子→酒・・のヘビーローテーションだったような(遠い目)。
しかも、まぶたに浮かぶは、里桜よりも、ねーさんの手杓での呑みっぷり・・・その後大丈夫ですか?
また来年、同じ日の同じ場所で・・・年中行事ってこのようにしてつくられていくのですねえ。

vivasan様

残念ながら「緑の指」はもっていないので、枯らさないようがんばりますぅ〜coldsweats01
なんだか途中で目が廻ってまして、わけがわからんようになりましたが、とても楽しかったことだけはしっかりと。
虎杖倶楽部、1年に1回だけの会合になりそうですが、来年も是非。
ゲゲゲの嫁倶楽部は、、、、ちょっとヤバイくらい会員が多そうでしたね!

もちや様

毎年の楽しいご企画ありがとうございます。
これもひとえにもちや先生のご人徳あればこそhappy02
二日酔いの朝は、仕事の合間に便器をかかえに行って、もうお酒はのまへんぞ!と誓うのですが、意志薄弱ゆえ。
嫁平均値をぐぐっと上げるお若い方が多かったので、相対的に私たち(あくまで同類という仲間意識)標準偏差が低かったわねえ、、、
ま、いっか。(改める気なし)
また来年も、元気で皆様とお目にかかりたいですね。

 あれからもう一年経つんですねぇ。
それにしても、すごい宴会ですね。
 美味しい玉露、飲んでみたかった。
 手作りピクルス、食べてみたかった。
 大人買いの和菓子、美味しそう!

 この日は大安。花咲はお祝いにきてくださったお客さんと、宴会でした。
来年は又、行って見たいなあ~

 フタバアオイ、今はあちこちの小学校に委託して、育ててもらってると聞きました。
 うまく、根ずくといいですね

二葉葵の贈り物、うらやましい。
花もちゃんと付いていますね。
以前下鴨神社に電話をかけて
「葵祭の二葉葵はどこのものですか」と尋ねました。
「昔は境内にありましたが、今は山から採ってきてもらっています」
という答えでした。
しかし去年嵯峨野の裏道でも上賀茂神社でも千円で鉢植えが売られ、
唐長の商品にも葵柄があふれていたので不思議に思っていたら、
ユネスコの未来遺産に登録された葵プロジェクトなるものが動いているそうで
納得しました。
いつの日か糺の森にも見られるようになるかも。
人によってはあの花を不気味という人もいますが。
ちなみに、うちの近くの珍しい花を売る店では、
二葉葵の鉢は三千円でした。

花咲おばさん様

これからおめでたい行事や仕事が目白押しですね。
今年はお花見ご一緒できず残念でしたが、また別のところでおめにかかれますものね〜。この歳になると、ほんに1年はあっという間で、、、sad
あと約1ヶ月、体調を崩されないよう調整して下さいね。(私は前日寝込むくらい調子悪くて、当日があやぶまれたんですよ〜)

Mariko Ishii様

フタバアオイが3000円〜?!coldsweats02
きゃー、えらいもんもろうたわ。
まあ、東京値段とは違うとは思いますが。
そうそう、最近フタバアオイ育てているお家がけっこうあるようです。みんながみんな、枯らさずに上手に育てられるかどうかはわかりませんが。
京都市では、そのほか藤袴プロジェクトというのもやってました(主催:KBS)。どこでも見かける園芸種ではなくて、野生種(より大きくて香りが強い)の藤袴を絶滅の危機から救おう、、というようなものでした。古典にでてくる植物を守りたい、というのは古都ゆえの発想でしょうか。
葵祭のころのお茶会で、葵の葉そのものの造形の青磁の菓子器を見たとき、感動した記憶があります。よく見ると、自然のつくった葉脈のデザインはすばらしいです。

遅くなりましたが、先日はありがとうございました。
二人静さんの友達のけいちゃんことはぎです。

みなさん、素敵な料理やスイーツを持ってこられていて、本当にびっくりでした。
みなさん手作りなのかと思っていたので、
買われた方もいたとのことで、ちょっとホッ。
高島屋の選べる生菓子、いいですね!
ほんと優雅なお花見、お茶会でございました。

料理はたまにするけど、こういうお花見のお弁当や和菓子は作ったことがないので、何を持って行ったらいいのかもわからず^^;

頂いてばかりですみません~。
楽しい時間をありがとうございました!

はぎ様

こちらこそありがとうございました。
ブログ名の「茶庭」だけは覚えていたのですが、けっこうアルコールがはいっていましたので、HNを覚えられなくて大変失礼をいたしました。
毎年メンバーは少しずつ変わっているのですが、基本下嫁、もしくは下婿が多いので、手作りはぽんさんと二人静様くらいなんですよ〜。coldsweats01
甘いもんでお酒を飲める方が多い中、今年は優雅に煎茶、玉露も登場して1〜2度グレードアップした気分です。
はぎ様も日本茶インストラクターでいらっしゃるんですね。
来年も是非おいでくださり、おいしいお茶を酔っ払いどもに淹れてやってください。

コメントを投稿