フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 夜咄の茶事(お稽古茶事) | メイン | 二月大歌舞伎〜大阪松竹座 »

2011年2月23日 (水)

ご近所にゲットした(?)スイーツのお店二軒

毎朝通勤のバスでこのお店目に入るんですよね。

P1090237

東山三条神宮道三条南側のこの糀屋さん。

甘酒とか売っているだけかな、、、と思っていたのです。
ところがここに私好みのカフェがあることを教えてくれたのはmaki様

もともと舞鶴の麹製造会社、大阪屋さんが京都にアンテナショップとしてださはったカフェだったんですね。

P1090238

こちらも町家を改修したお店です。
良い感じ。

P1090241

坪庭もきれいにお手入れされています。


P1090242

お床には春の花が。
絵は大原女?

P1090247

ちゃんと走りもとには火袋もあって、水屋もあって、時代物と思わせるお雛様飾りも。

まあ、こんなすてきなカフェが奥にかくれていたなんて知らなかったわ。


P1090244

待っている間にテーブルにおいてあったこんな本で麹についてお勉強。

よく売られている甘酒は酒粕を使ったものが多く、残留アルコールや苦みがあるが、本当の甘酒は米麹で作られるので、子供でも飲める云々。

そうかそうか。
確かに酒かすっぽい甘酒はあんまり好きじゃないよね。
でも麹の甘酒ってどんなん?

と思っていると、でてきました!

P1090246

冷やしミルク甘酒〜lovely

米麹だけで作った砂糖無しノンアルコールの甘酒をミルクで割ったもの。
これがおいしかったんだわ!

全然クセがなくて、くどい甘さもなくて、つぶつぶ残る米粒もおいしい。
しかも健康食品とくればいうことなし。


P1090268

わが家でもいただこう、と一袋、もとめました。
あったかいお湯で割っただけでもおいしそうだわ。

糀屋さんを出て、東、蹴上げの方に歩きます。

P1090256_2

この春にはこのインクラインの桜が楽しみ。
今はまだ気配すらみえませんが。


P1090257

うつわやあ花音(あかね)さんは、店主さんがお昼にでているらしく「2時にもどります」の札が。
残念。

P1090259

りっぱなお屋敷の入り口の梅も三分咲きというところです。

さて岡崎の動物園の北、先日ケーキのお持ち帰りだけしたチェカ
さん。
P1090262

二階にあるカフェに一度行きたかったのよね。

P1090264

右手には小上がりの畳のコーナーもあるんですよ。
コーヒー、紅茶だけでなく、ちゃんとほうじ茶もあるあたり、京都だなあ。
しかもちゃんと丸炉に釜がかかっていました。


P1090263

眺めの良い窓際の席にすわると、動物園で楽しむ親子の姿を見ることができますよ。
う〜ん、そのうち孫を動物園につれていってやらねば(注:まだ孫はいません。妄想の世界にはいっています)


P1090265


でてきたコップを見て、あら?
これは倉敷ガラスの小谷真三さんのものでは?

お店の方に小谷さんのですか?
と聞くと、いいえ、作家の方に特注して作ってもらっているんです、とのこと。
でも、よくにているなあ、、、、と思っていると、こういう作家さんのです、と作家さんの経歴を書いたメモをみせてくれました。

横山秀樹さん、、、ふ〜ん、、と思いつつ経歴をみていると、

「倉敷で小谷真三氏に師事」と書いてあるではないか!!

やっぱり〜!
真三さんのお弟子さんだったんだ。
というので早速お店の方にご注進。(よけいなお世話でしたかね?)

でもこんなところで出会えるなんて、なんだかうれしいです。
(近所の好日居さんでも真三さんのコップに出会えるし)

P1090267

バニラのたっぷりきいたホワイトロールとコーヒーを。
お皿はオーナーさんのお兄さん(陶芸家)のものだと思うわ、きっと。

というわけで、徒歩圏内にとってもすてきなスイーツのお店を二軒発見したのでありました。
うっふっふsmile

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/26039649

ご近所にゲットした(?)スイーツのお店二軒を参照しているブログ:

コメント

しぇる様
麹屋さんって東山三条を東に行ったところでしょうか?確かバスの窓から見かけました。
あ花音さんは知り合いで 今度一緒にご飯をいただきます。素敵な方ですよね。
最後のスイーツの店もバスから見たような気がします。
うどんやさんの東の方だったと思うのですが。
とてもいいところにお住まいですね。

我が家は甘酒と言えば米麹で作ります
酒粕は焼いておやつが定番です
しかし酒粕が常にある環境なのでたまには
簡単に酒粕で甘酒も作ります
先日地元の小さい蔵元で全国に名の通ってきている
美味しいお酒を買ったとき、この酒の酒粕です
と紹介され思わず一緒に購入しました
早速甘酒にしましたが「うま」今までのは何?
考えなくても酒の種類によって味が違うの当然ですね
なんのためらいも無く近くの蔵元のを買ってました


美術館の帰りに寄りたいところができてしまいましたhappy01heart04

ひいらぎ様

そうですね、東山三条というより神宮道三条です。訂正しておきました。こちらのお店、外人さんもよくこられるとか。でも一見カフェがあるとは思えませんでしたわ。それにしても米糀、おいしい、、、、
チェカさんもかわいい雰囲気で、あのあたり意外とカフェがないので、重宝します。

kame様

自宅で米麹で甘酒ですか?まあ、すすんでる〜、、、というか、自宅で甘酒を作るという発想がなかったので目ウロコもんです。甘酒は外で飲むものだったので。

そりゃそうですよね〜、大吟醸の酒粕なんかおいしいに決まってますよね〜。でもそれで甘酒を作る、、、というのは考えたこともなかった。観光地で飲むような甘酒はどうも好きになれなくて。でもそんな酒粕ならいただきたいものです。

夢風庵様

是非。お気に召すと思います。
ただしダイエットの責任はもちませんbleah

素敵というよりガッカリですよ
行きたいです。
あ~ぁ わざわざ京都までいき、この店でまったりできる心の余裕がいまないです。
あ~~sad

ちょきた様

いやそうガッカリされんでも、、、coldsweats01
普通、京都以外にお住まいの方なら、わざわざこの店のためだけにはおいでになれませんって。
1年先でもまだこのお店あると思うし(!)ゆっくり心にゆとりができたらおいでください。逃げやしませんって。

春を待つ京都、これもまた良いですね~~。麹家さん実は実家の近所にもあります。でもここまで良い感じではないです。でもそのお店のこの時期限定のなめ味噌はぜ絶品なのですよ~~。

京都の大阪屋さんの甘酒、私も好きです。少し前にスーツケースにいれてもってきた甘酒、ちょうどなくなったところ。おいしそうなケーキの写真も目の毒、NYのケーキはどうも甘すぎて、こんな品のよい ロールケーキはあまりお目にかかりません。でもそのおかげで、ダイエットにはいいような。。。

kiremimi様

まあ、すばやい!
すでに大阪屋さんをチェックしておられたとは。さすがに岡崎歴では先輩でおられます。
アメリカのお菓子は確かに、でかい・甘い・けばい、、、だったような。
甘さ控えめが日本のお菓子の主流とはいえ、あまり甘くないのも満足感がありません。ここのケーキは程よい甘さでよかったです。

nageire様

(順序が逆になり申し訳ありませんでした)

え?ご実家のお近くにも糀屋さんがあるのですか?意外と有名なんですね〜。
なめ味噌、ネットの商品で検索したのですがみあたりません。やっぱり店頭でしか売っていないのかな?
ここのところ毎日甘酒のミルク割り飲んでます。んまい!

コメントを投稿