フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 鞍馬口通り〜紫野あたり | メイン | 京都でお茶の稽古始動〜大炉の後炭 »

2011年2月 9日 (水)

上賀茂・秋山

2年ほど前、まだ京都移住前のことですが、雑誌かなにかで見て行きたいと思い、予約をとろうとしたところ、全然とれなくてあきらめたこちらへ、やっと念願かない行くことができました。

P1090128
上賀茂秋山さん。

その後例のミシュランで一つ星をとらはって、ますます予約がとりにくいお店になったとか。

場所は少しややこしいです。
深泥池と太田神社の間くらい。住宅街の中に、え?こんなところに?という感じであります。

P1090127

入り口をはいるとこんな感じ。

P1090098
まずは囲炉裏のある待合いで、汲み出しで金柑茶をいただきます。
ちなみにこの囲炉裏はわざわざ作ってもらったそうで、梨の木製。

秋山さんはカウンター10席のみなので、お客さんがそろった段階でいっせいにお料理スタートになる、というおもしろい供し方なので、連客がそろうまでこちらで待つのです。

まあ、まるでお茶事みたいです!

P1090095

こちらはつぶされる予定だった民家だったそうで、それを良い感じに改修されています。


P1090097

レトロな建具ももともとこの家のものとか。


P1090125

さて、みなさんおそろいで、いよいよこの左手の奥のカウンター席へ名前を呼ばれて案内されます。

P1090102

まあ、すてきな厨房!
左手奥の小さめの水屋の中は日本酒の一升瓶がならんでいました。

カウンターはりっぱな栃の木。縞模様が美しい。
お料理がのる手前の部分は栗の木でした。(多分、、、最近記憶力が、、、あはあは、、、)
(梨、栃、栗、、、、で秋の山、秋山、、、と冗談か本気かわかりませんが、そうおっしゃってました)


P1090101

真ん中が秋山さん。
おふたりのヘルプさんとともにきびきびと、まるでショウを見ているような感じです。

吉兆で修行され、こちらにお店をもたはったのが2006年だとか。

特に印象に残ったお料理の写真を。

P1090103

蕪蒸し。
この蒔絵の器がおもしろくて、料理屋さんは骨董市でこういう器セットをごそっと買っていく、、、という話をしていたら、
「その四角いのは多分節分の豆まきの枡だと思います。梅の花もついていますしね。」
と、秋山さん。さりげなく会話に関係した話を。

P1090105

節分なので鰯のお造り(!)のはいっていた小皿。
鯰なんですよ〜。lovely

P1090106

これがねえ!
コースの中で最高においしかった穴子の焼き霜(さっとあぶったもの)。
なんと英国産の塩でいただく。
魚があまり好きでない私がおいしい、というのだからもう、、、、最高としか語彙がおもいうかばない。

P1090108

ねっとりとした黒米のお粥。
あ、これ素夢子さんのお粥みたい。

P1090112

目の前で炭焼きしているお肉は、、、

P1090114

わ〜い、鹿肉だあ〜happy02


P1090115

左の耳イカ、味付けは魚醤、とのことでしたが、ナンプラーっぽくって、大好きな味。
ナンプラーっぽいですね、というと、、、

P1090117

これですわ、と見せてくれました。
明石の方で最近やっと販売されるようになったという、いかなごの魚醤。
その名も「明石の魚笑(!)」。

それにしても秋山さんの接客術はハイレベルです。
さりげなく、それぞれのグループの話題をとらえて、割り込むでもなく、おざなりでもなく話しかけます。
濃くもなく、薄くもない、近すぎず遠すぎず、、、の絶妙さ。
ただ者じゃありませんね。

P1090118

これがまた酒好きを泣かせる穴子の中骨をあぶったもの。
もう、おいしくて〜!

京料理は、盛りつけも繊細な見た目に美しいもの、、、という認識でしたが、こちらのはもう見た目はどうでもいい、ただただおいしい!
味覚が満足、最高、酒持ってこ〜い!!といっているようなイメージです。(なんじゃそら?)

P1090121

たきたてご飯は最初は普通に。


P1090122

2杯目はおこげ入りで〜happy02

P1090129

三々五々、食事をおわったグループから待合いにもどったところで、秋山さん自ら、お茶を点ててくれます。
うむ、これは表さんのお茶ね。

まさしく茶事をひととおりこなした気分です。

P1090130


噂通り、えなりかずきにちょっと似た秋山さん。
お料理ももてなしも、さすが〜!でございました。
脱帽!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/25964136

上賀茂・秋山を参照しているブログ:

コメント

またまたええ処へいかれはって~、
どのくらい前に予約されましたん?、
そしていかほどでせう、(私ブログヘ鍵コメででもしていただければうれしいわぁ~)

しぇるさんは鹿肉お好きなんですのん、
あたいは魚のほうがええなぁ~、
穴子の中身のあぶりとはヨダレものやわぁ~

又々~
素敵なとこへお出かけですね
うらやましい~heart02

しっかり食べて飲んで働いてhappy01
見習わなくっちゃheart04

しぇる様
私も一度は秋山に行ってみたいです。羨ましいです。

ヘルブラウ様

ハイシーズンはともかく、この寒さなので、今の時期は予約とりやすいですよ、とのことで2〜3週間前でとれました!
お値段は、それがねえ、最初計算マチガイしてはるんちゃうか、と思うほどリーズナブルだったんですよ。お酒もけっこういただいたのに、一人1万円いきませんでした。
いや、お魚好きやったら、絶対満足できますよ。私はもうちっと肉系がほしかったけど。

Kamesan様

おほほ、、、かじさんとこと連チャンになりましたわ。エネルギー補充は大事ですよね。
京都はお料理のおいしいとこの宝の山なので、胃袋が健康な限り、あちこち楽しみたいです。
また是非ISO乙女、2回目やりませう!

ひいらぎ様

予約とられるなら、観光客の少ない今がチャンスですよ!お値段もお手頃です。

おおお、囲炉裏~。お家買えたら囲炉裏テーブル置きたいんですよね~。
みなさんお店たくさんご存知ですね。
人気店って、混んでるやろし予約取れへんやろな・・って最初から思ってしまいますね。
オフシーズン狙いやすいのが住んでいる者の強みですね。

夢風庵様

囲炉裏テーブル、、、いいですねえ。(でも灰と炭の管理はしないといけませんよ〜。)
冬はいつも囲炉裏でお湯がチンチン沸いて、、、ああ、良い景色だなあ〜。長火鉢もいいよね〜。
予約が取りにくい店は何回もチャレンジするのみだけれど、ついたちの8時から電話解禁、、、っていう店は(某○○ひがし)絶対に無理だわ。通勤電車のなかからじゃないと電話できないものweep

しぇる様
予約の取れない「某00ひがし」」は一度は話の種によいと聞いていますが 昔ほどの美味しさではないと聞いています。どうなのでしょうか。

なんか緊張漂う素敵オーラの最後が

…似ていますね

ひいらぎ様

以前も現在もしらないので比べようがありませんcoldsweats01
最近行った友人は、予約していくだけの価値はある、と言っていましたが。

ちょきた様

そうなんです。えなりかずきを少し縦に引き延ばした感じです。目元はそっくりかも〜happy01
ほんとうにお話上手。大阪出身ときいてなんだか納得。

うわぁあああ。ここも行ってみたかったんですよ。けど、予約が取りにくいやろうということで、リストに挙げんかったのです。
今度はぜひご一緒に!

横resですが、○ひがしさんの味はそんなに変わったとは思いません。相変わらず丁寧なお仕事ですし。ただ、お値段上がって量が減ったのは確かですね。ということで、コスパが落ちたと感じられるのでは?

こんにちは、しぇる様

美味しそうです~!!
お焦げごはんに何故にこれほど惹かれるのか(笑)。
私はお魚好きなのです。
どれもお酒に合いそうで、焼き霜に穴子の中骨できゅっといったらたまりませんよねぇ。

あ、そうそう、明日伏見では酒蔵開きがありますよ。
相方とお出かけ予定なんです。
しぇる様も旦那様とご一緒にお出かけされては?うふふ。

秋山さん、お茶の先生方も絶賛されていて、なんどかみなさんで行こうとしたのですが、御稽古日は定休日のため、まだ行けてません。予約も取りにくいとかで、よろしおすなあ。

ぽん様

そうだったんですか。
えらいぬけがけしちゃいました
coldsweats01
ここは絶対CPも含め、ぽん様のおめがねにかなうと思います。観光シーズンはまず予約とれないだろうし、行かれるなら、冬がチャンスですぞ!

いけこ様

そう、そのふたつ、穴子シリーズはもう感激でしたわ。で、案の定飲み過ぎまして、翌日ややHangover。なので本当は明日、私も行くつもりにしていた伏見の蔵開き、自粛いたします。
cryingcryingcrying
それに、うちのダンナはまったくの下戸ですの。ご主人様と飲みに行かれるいけこ様がうらやましいです〜。

もちや様

なにしろ10席なので、お社中さんみんなで、というとハードルがちょっと高うおますな〜。
2〜3人くらいがベストかも。
秋山さんも言っておられましたが、予約とりにくい、といっても冬場はそうでもないそうですよ。
あそこならお一人様でも行けそうな雰囲気です。

行ってきました!
や~~~っと。野菜ソムリエのご縁あって。
ちまちまいろいろ出てくるとこは酒飲みにはありがたいし、このコスパの高さで、人気はなるほどと納得しました。
私も穴子の炙ったんが超美味で。
しかしますます予約が取りにくくなってるようです。

ぽん様

あれ〜〜、、コチラの方でしたか。
コメント、ありがとうございました。
ぽんさんのブログ、さすがフードコーディネーター!拝読してあらためておいしさを回想しつつ、、、もう一回行けへんかな〜、、、と。

コメントを投稿