フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 雪の大晦日 | メイン | 知恩院の除夜の鐘 »

2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

Dsc_0109
平安神宮〜蒼龍楼。

Dsc_0115
昨日の雪がうそのように空は晴れました。

Dsc_0117_4

京都能楽会の方々による仕舞も奉納され、新年を言祝ぎます。
演目はかいもく見当がつきませんが、きっとおめでたい演目なのでしょう。
翁とか髙砂とか(←それしか知らない、、、)
 *三番叟(大蔵流では三番三)だそうです。   by はかなきものにて様

昔学生バイトをした甘酒接待が、有料になっていたのは残念だなあ。(あのころは無料だった!)

次いで氏子であるところの岡崎神社にむかう。

え?!
なんじゃこりゃ〜!!

丸太町通りにもあふれる長蛇の列!
シンボルが今年の干支の卯だけに今年は大人気のようです、こちら。
いつもは閑散としてるのにねえ。

というわけで回れ右。
後日ほとぼりがさめたころにまた。

そんなぐあいで今年も雑文を書き散らす予定です。
よろしくおつきあいのほど、お願い申し上げます。

P1080558

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/25689870

明けましておめでとうございますを参照しているブログ:

コメント

今年もよろしくお願いします

三番三のようですね
この前に「翁」が舞われているのでしょう

はかなきもの様

さすがよくご存じですね。
なるほど、鈴と扇がポイントでしょうか。
You Tubeで三番叟(三)の画像をさがしてみましたら、まさしくあの仕舞でした。
勉強させていただきました。

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
初めての年明けが雪景色とはいいですね
もっとも写真見てるのと生活してるのでは
感覚がちがうでしょうが

あけましておめでとうございます。
偶然にも、同じ三番三を拝見しておりました!お近くにいたかもしれません…!素敵な舞と、雪の平安神宮に気分も高揚しつつ参拝してまいりました。
どうぞ今年も幸多き一年となりますことを、心よりお祈り申し上げます。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

元日は舞を観ることができるのですね。

昨年の平安神宮への初詣の折、甘酒をいただいたのですが、すっかり無料だと思い込んでおりました。有料でしたね。
今日確かめました。

しぇるばんさん
あけましておめでとうございます。
雪景色の京都でのお正月とは、なかなか風情がありますね~。
京都での日々を綴ったこの日記を読むたびに、京都への想いをはせてしまいます~。日記でも、京都でも、鎌倉でも、お会いできるのを楽しみにしています~。

kame様

明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

年末の大雪は京都の人にもめずらしかったようです。
寒さが持続しなかったので、アイスバーンにならず、けが人続出、、、ってことがなかったのがさいわいでした。おかげで雪景色のいいとこばかりを楽しめましたよ。

二人静様

あら!そうでしたか〜。
これからは京都で偶然、たまたま、、、って感じで遭遇する機会も多そうです。それもなんだかわくわくしますね。
二人静様にも今年が良き年でありますように。
ええ〜っと、あの方も(?!)お元気でしょうか?

夢風庵様

こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。
学生バイトで甘酒接待の節は、参拝客にいちいち無料であることを説明するのが大変だった記憶があります。まあ、有料で当たり前、と思っている人が多いので、ウン百円も納得されるのでしょう。
今年は「いにしえの乙女」チーム(?)で新年会なんかどうどす?

ちゃみ様

京都にお住まいの頃はお正月のこんな大雪、なかったのではないでしょうか。なかなか風情がありましたよ。
今回の京への里帰り(?)はどちらへおでかけでしょう?また京都に帰りたくなりました?happy01
いつも画像を拝見しつつ、まだ一度も行ったことがない鎌倉の海へ思いを馳せています。今年は良い年でありますように。

コメントを投稿