フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 町家で仕出し〜西陣・ぎゃらりぃ澤 | メイン | 京(みやこ)に住まいして、はやひと月 »

2010年11月18日 (木)

中川政七商店

つい先日、四条烏丸に華麗にオープンしたファッションビル、「Laque(ラクエ)」です。

P1070791

「ラクエ」とはフランス語で「漆」、「洛」の意味もこめて、、、とのことですが、どうしても「楽え〜(楽ですよ〜:の意味の京ことば)」としか聞こえないcoldsweats01
ちなみにJR尼崎駅前の商業施設はCOCOE(ココエ)。これも「ここえ〜:(ここですよ)」にしか思えない。

ところでこんなキラキラのファッションビルにはついぞご縁のない私なんですが、ただただこちらに行きたくてやってまいりました。

P1070792
中川政七商店

こちらは江戸時代から奈良晒を扱ってきた奈良の老舗なのですが、廃れる一方の需要にたいして、次々新しい商品戦略で対抗し、今では東京などにも支店を出されています。


本店は、奈良のもちいどの商店街を脇に入ったところにある立派な町家なんだそうですが、奈良に行けばかならずこの商店街には行くのに、まだ入ったことがないんです。

なんとなれば、中川さんのショップは神戸でも大阪でも大丸さんに入っているので、用が足りてしまうのです。

ただし、すてきなカフェもあるとのことで、今度奈良へ行くときは必ず立ち寄ろうと思っていますが。
(1300年祭のほとぼりが冷めるまで、自粛してるんです)

奈良晒の布巾はいうまでもなく、晒の原料である麻をつかった生活雑貨がとても「和」で、おしゃれなので自分用に、プレゼント用によく利用していまして、こんなポイントカードまで作っているんですが、、、、


P1070834

その中川さんの京都初の支店ができるとお聞きしたのは夏頃のこと。
まだその時はどこにできるかさえわからなかったのですが、つい最近このラクエにできるという情報をキャッチしまして、これは行かなくちゃね。

大阪大丸も神戸大丸も入っているのは「遊・中川」というブランドラインなのですが、京都では新しく立ち上げたその名も「中川政七商店」というブランドショップなんだそうです。

そういえばおいてある商品のラインナップがかなり違います。
前者が麻布を使ったバッグや衣料雑貨、ステーショナリー、文香、お茶、名刺入れなどの小物、、、なのに対して、後者は「和」テイストのお鍋や調理器具、インセンス、などの日常生活雑貨、ただし伝統工芸的な、、といった感じです。

これはどちらもチェックしないといけませんね。
忙しい。

ちなみに遊・中川さんのものは奈良のシンボル、鹿のワンポイント刺繍がついたグッズが多く、大人かわいいのです。
季節によって品揃えもあわせて変わるのもお楽しみ。

最近買った遊・中川の名刺入れ。


P1070829

例の唐長の名刺を入れるためにもとめた、麻布+うさぎの印伝

そしてこの日、京都の中川政七商店ではこちらをもとめました。

P1070794

渋くてかわいい麻のコースター。
先日買った苔玉をのせるのにぴったりかな?と。

、、、というわけで、今度はどんな仕掛けをしてくるのか、大阪、京都両方の中川さんから目が離せません。
で、私は日々中川政七商店のポイントをちまちまためるのでありました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/25429939

中川政七商店を参照しているブログ:

コメント

印伝といい、コースターといいかわいいですね。
こういうものは大人用ギフトにバッチリですねhappy01
けど、良し悪しで、わたしはあんまり気に入ると何でも予備買いしちゃうんです。自分用、あげくなくしたら困るから予備です。
不便というか物が貯まって邪魔です

ちょきた様

ほんと、はやりの言葉で言えば「大人かわいい(なんちゅう言葉やろ、、、)」なんです。
予備買い、私もよくやりました。そしていつも最後には使わないまま古くなって捨てる羽目に、、、。ちょきた様より長生きして学習した分、今は必要なだけ買って、いらないものはぐっとガマン、、、です。(あ、時々まだ失敗します、、、coldsweats01

コメントを投稿