フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 真台子・風炉のお稽古 | メイン | お茶のお稽古〜引っ越しまぎわも »

2010年10月15日 (金)

つれづれ

公私にわたり超多忙なんです。

ブログでは優雅に遊び回っているようにみえるかもしれませんが。

体力には人一倍自信あり。でも今日は久々にああ、体が悲鳴をあげているな、と感じる場面がありまして、自重せねばと。

P1070372

こんなときですが、お世話になった以前の職場でSOSがありまして、7年ぶりにお手伝いに行きました。
懐かしいお顔をたくさん拝見して、普段は意識下にあった思い出がいっきに爆発。


やや特殊な職場環境です。時にはすごいストレス下、心を一つにしてチームワークでことにあたらねばならないので、同じ職場だった仲間とは、普通の職場以上の連帯感があると思います。
長いこと会わなくても、一度顔をあわせると、いろんな局面があとからあとから思い出されて、良いことも、悪いことも、いまだから笑って話せます。

P1070376

困難な局面でも、いまだにすばらしいチームワークでがんばっておられる皆さん、たいしたお手伝いはできませんが微力ながらお力になれたら、、、と思います。たいへんなのも来春までですものね。
がんばれ!

P1070378

さて、引っ越しの準備もただなかですが、引っ越しの1週間後に娘の結婚式って、なんという計画性のなさ!

ほんとうは密かに、山口百恵ちゃんの「秋桜(コスモス)」ごっこがしたかったのに。coldsweats01


P1070377

♪ 縁側でアルバムを開いては  私の幼い日の思い出を
     何度も同じ話くりかえす 独り言みたいに小さな声で

う〜ん、、、さだまさし、天才だなあ。

大学入学と共に家をはなれ、それっきりだから、今更喪失感があるわけではないのです。
娘を手元からはなした寂しさは、そのときにもう味わってすんだから。

ところが娘の姓が入籍して変わったときは、予想しなかったさみしさに自分でもおどろきました。
以前の名前のあの子はもういないのだなあ、、、と。

P1070380

ああっ!もう!
段ボール箱に荷物をあちこちにつめこんで、どこになにがあるのかわからん!
この混沌はしばらく続く、、、、ですわ。

こういう忙しさがしみじみした思いを一時わすれさせるのね。
20年近くくらしたこの家、宝塚とのお別れの寂しさも。

P1070383

京都までの引っ越しは、あんたはキャリーバッグの中よ。
きっとず〜っとキャリーの中で文句言いっぱなしなんだろうなあ。

P1070384

京都の新居について、荷解きのあいだ、あんたは脱走しないように、そうね、浴室にお閉じこめかしら。

P1070386

いろいろな思い出を胸に、お別れ前の景色を目に焼きつけておく猫たち。
(ウソです。単に「外に出せ!」というデモンストレーションです。)

ちなみに外のケージは、数年前に9歳で亡くなったウサギのたかこが暮らしたケージです。
たかこのお墓はここへおいておきます。
思い出はもっていくから。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/25239989

つれづれを参照しているブログ:

コメント

しぇる様
うちなんて 娘が結婚しても荷物を送るのに旧姓 つまりうちの名前で随分長い間送り 娘にそのたび注意を受け そうだったと思いつつ ようやく4年経ち その名前なのだと思う次第です。
今でも娘と一緒に海外旅行に行く私はいけない親なんでしょうねえ。
何事も重なるのが人生だと思ってやり過ごしています。
取りあえず頑張ってください。こうなったら勢いつけて乗り切るしかありません。

美しいお花の写真で癒されております。
年末年始は新居でごゆっくり身体を休めてくださいね。

シェルちゃん、プリちゃん・・・おかあさんのめまぐるしくお忙しいお時間にあっても・・・日常ですよねぇ・・・

いつか・・ではなくなりましたね♪
さあ♪住もう京都~~♪おめでとうございま~~す!!笑顔

お引越し・・その上に間近にはご新婦様の母上さまに!様々な御心情が、しぇるさんに嬉しく襲い掛かって(?!)こられているようですね~~!
頑張ってくださいっ!(って・・しぇるさんならまだまだ余裕ありですね~~!きっと!笑)

シェルちゃん、プリちゃんがどうぞご新居に早くなじめますように・・
その頃にはしぇるさんも・・・ほんのすこ~~しの~~んびりと・・
京の深まりゆく秋の中で・・・


お嬢様のご結婚とお引っ越し、そのストレスは如何ばかりか…。引っ越してしまえばこっちのもの、あとはゆっくり片付けましょ、とはいっても物は最初に置いたところに落ち着いてしまうので頑張っちゃいますよね。猫ちゃんたちはしばらくは新居の探検に余念が無く、脱走もしばしばでしょう。うちもいなくならないように随分気を遣いました。猫がくつろいでるな、と感じるまでには1年はかかりました。人もそうでしょう。そんなこんなで、どうぞご無理なさらないように。

いよいよお引っ越しですね♪
何もかもが重なってあわただしい中に幸せがいっぱいですね。
私も昔は「秋桜コスモス」を聴いて娘が嫁ぐ日を想像するだけで泣きそうでしたが、実際の結婚式の前にはあまりにもめまぐるしく忙しく、感傷に浸っている間なんかありませんでした。coldsweats02
でもきっとそんな方が子供たちも安心して前向いて自分の道を歩んで行けるというものですよね。
シェルちゃん、プリちゃんにとってもお引っ越しは大変でしょうけど、早く新しいお家に慣れてこんなまったり時間が過ごせますように。confident
幸せな忙しさ、どうぞお体だけは気をつけて乗り切ってくださいね。
おめでとうございます。

しぇる様 ふーテトママ様のように当日は忙しいのと緊張していて涙も出ず 何だかどなたかのドラマを見ている自分がいました。
現実を受け入れるのに時間がかかりました。
娘によく「私はもう結婚しました」と言われる次第です。
今日は南禅寺 平安神宮前の好日居に寄りました。まったりとした時間でした。

ひいらぎ様

ほんとうに、人生っていろんなことがどわ〜っと重なって来ることが多いですねえ。
若い頃は体力にまかせて乗り越えてきたことも、最近ではなるたけ楽にすませたい、と思う。
気力が萎えたのか、老練になったのか。
まあ、若い頃のテンションのまま、人生終えるのもなんだかなあ。

まあ、平常心でのりきりましょう。
京都生活の楽しさを想像しながら。

夢風庵様

あら、年末年始はもうすっかり回復してテンションあがっているような気がします。
20年ぶりかの京都の年末年始の風情ですもの。たのしまなくちゃhappy02
←無駄なご心配させてスミマセン。こういう奴です。

nnya様

はい、「やっと・住めた・京都」happy02になれそうです。
ありがとうございま〜す。おちつきましたら、また京都生活をレポートしなければ。
とりあえず、このどたばたを乗り切らなければなりませんが、猫たちがちゃんと新居になじんでくれるかちょっと心配。なにせ高齢ですものね。
家のあちこちに段ボール箱が積み上げられ、なんだかいつもと違う!とうすうす思っているようです。体をひっつけてくる事がいつもより多い。それなりに不安なのかな。
これからは、京都に来られたときにシェルプリにもあってやってくださいね。


ぴお様

あら!猫がくつろぐまでは1年かかりましたか〜wobbly
大丈夫かなあ。いつも家に私たちがいない時間の方が長いので、最初はちゃんとお留守番できているかどうか、とても心配です。
京都に着いてからも、娘夫婦が結婚式の前夜に泊まれるくらいには片付けないといけないので、仕事から帰った後もきばらないといけません。多分、11月にどっとお疲れが出そう。(なのにすでに遊ぶ予定を11月に次々と入れている私って何?)

ふーテトママ様

ありがとうございます。

>あまりにもめまぐるしく忙しく、感傷に浸っている間なんかありませんでした

まさしくその通りですね。そうでなければこの時期は乗り越えられません。こういう場合は母親は段取りを事務的にさばいていって、父親の方がめそめそ、、、かもしれません。
泣かないような気がしますが、やっぱり泣くかな?
またご報告しますわ。
とにかく猫様のために、新居での居場所をここちよく確保しようとあれこれ猫様グッズをそろえています。段ボール箱はどちらの猫様にも必需品ですね。(ふーくんみたいに!)

ひいらぎ様

好日居!
引っ越し後のヘビーローテなくつろぎ場所になる予定です。
その名前をきいたら、また元気が出てきましたわ。
京都暮らしまであとちょっとなんだ〜。happy02
これも結婚式といっしょで引っ越しのどたばたでそれをつい忘れて愚痴ってしまいましたわ。
本来はうれしいことですのにねえ。

お久しぶりです
私も同じ経験をしたものです
でも、今はやはり娘なんだなあと実感して
世話焼きしてます

やっぱり女の子は母親とはつながっているような
感じがします
孫の世話をするためにばぁばは元気を頂いていますheart04

お引っ越しに結婚式
慌ただしいでしょうがうれしいことで忙しいのは
とても元気がでます

あとあとお疲れが出ませんようにhappy01

mixiから突然消えたmakiです♪
(ご挨拶文は数時間しか表示してませんでした。失礼しました。。)

しぇるさん、ご無沙汰している間に…
いよいよなのですね!

お引越先の段ボールは、お部屋ごとに色分けしてして、使用頻度の高い、ふつう、低いくらいに表示を分けておくといいです。。
もう、お引越されたあとでしょうか。。

遅ればせながら、お嬢様のご結婚もおめでとうございます!

みゅう様

ありがとうございます。
みゅう様の見事な(!)ばあばぶりを垣間見るに付け、娘の場合はヨメに出してもなんだかんだで母親のでるまくがありそうだな、、、とちょっと期待しております。
娘を嫁がせること、ばあばになること、先輩のみゅう様、よろしくご指導お願いいたします。
京都に引っ越すと少しお近くになりますので、大津のお店の方にも是非お邪魔したいです〜。

maki様

ありがとうございます。
(引っ越しまだです〜)
そういえばマイミクの数がなんだか減っているような、、、、と思っていました。
あら〜、挨拶文は拝見できませんでした。まあ、SNSもいろいろありますからねえ、、、。

収納アドバイザーとしての貴重なアドバイス、ありがとうございます。
ただ、時すでに遅し。
がんばって最初の頃は搬入場所ごとわけたりしてたんですが、追い込まれるともういいや〜!適当につっこんじゃえ〜!、、、、、で多分搬入後に苦労することはみえみえです。sad
今度、愛着のあるものとのお別れの仕方講座、是非拝聴いたしたいです〜。

引越しの日を娘さんの結婚式に日近くにセットされたのは、寂しさを乗り切る、しぇるさん一流の知恵カナ ?
ところで、先日、岡崎のLA VOITUREに行った際、松永ユリさん御本人に確認したところ、お店にあった乳母車は、もう処分されたとのことでした、当時、お客に配っていた、人形が乳母車を押す絵柄のマッチも、あと2つしか残っていない由。時は流れた、、、ですね !

S&Y様

>引越しの日を娘さんの結婚式に日近くにセットされたのは、寂しさを乗り切る、しぇるさん一流の知恵


いえいえ、誰が望んでそんなヘビーな予定を組みましょうか。
式の予約は1年くらい前にしておかないといけないので、このころはもう余裕で京都に住んでいるはず、、、と1年前は思っていたのです。こんなにぎりぎりになるとは少し想定外だったのです。
LA VOITURE、近くですのでまたいってみないといけませんね。
あとYAMATOYA、新しいところでZAC BARANあたりも。

おぉ…本当に本当に迫ってきたんですね…
わたしは、20歳まで実家、7年実家建て替え、7年賃貸、8年今の家なんです。なので何とも言えない感慨?みたいのは薄いんです。
猫の背中も心なしか哀愁ですねぇ。

ちょきた様

家中が段ボール箱だらけなので、様子が違う!と猫たちもおちつきません。
それなりにわかるんですかねえ。
結婚してから実は今度で6回目の引っ越しです。数えてみると、実家で暮らした年月よりも長くここに住みました。人生の中でいちばんいろんなことがてんこ盛りの時代とかさなるので、感慨深いのです。ちょきた様もあと10年もしたら、きっと感慨深くおもわれますよ。

コメントを投稿