フォトアルバム
Powered by Six Apart

« さらば My Garden | メイン | 京都からご挨拶 »

2010年10月22日 (金)

2010年・神無月

P1070423

ここはどこでせう?

翌日にひかえた時代祭の観覧席の用意がされつつある御池通でございます。

え?もう京都に引っ越したのかって?

いえいえ、残念ながら。

まもなく引っ越すのに、この忙しい時期、なんでまた京都へと思われるかもしれません。
でもこれは私の都合ではないので。なんだかこういう日程にしかたなくなっちゃったのよ。

前から死ぬまでに(大げさな、、、)一度で良いから入ってみたい、と思っていたさる非公開庭園にご招待いただけましたので。
(まあ、どういう手口を使ったかは言わぬが花です)

長い間、私には開かずの門だった戸が開かれ、中に入ったとたん鳥肌が立ちました。
非公開ゆえ、くわしいことは控えさせていただきますが、比叡山までふくむ東山、近隣の寺院の多宝塔まで借景にした雄大な眺めはもう、ただただ言葉を失うのみ。

命名の由来は一切記されておらず、語られたこともないそうですが、この景色をみて、だれでもひそかに納得がいくと思います。


わずか1時間の異空間トリップでしたが、このところ引っ越しストレスで弱った心身に、しみいるように効きました。


P1070422

元気をこちらでもいただきます。堺町の和久傳さんの 茶菓席で、煎茶を。
ここはあまいもんもおいしいので、いままでもたびたび利用してきましたが、今度から休みの日の町歩きにはかかせない休憩所になるかもね。

P1070426

帰りはすっかり暗くなって、これはご存じ祇園さん。
このあたりは多分夜これからも徘徊するだろうなあ。大人のつきあいってやつで。

P1070428

南座。
まねきがあがるまで一月ちょっとなんだ。
そのころには、もうりっぱな京都市民になっている。
お気に入りの景色が日常になる日々。

なので、京都移住完了して、ネット環境が整うまで、しばらくお休みいたします。
(コメントへのご返事は可及的努力いたしますが、おくれるかもしれません。)

それでは皆様、また京都からお目にかかれる時まで。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/25279959

2010年・神無月を参照しているブログ:

コメント

しぇる様
いよいよお引越しですね。
私も今、引越しをするつもりでアパートを探しているところです。しぇる様のような計画的な引越しではなく、空巣に入られたのを機会にまことに思いつきでの引越しとなりそうです。
従い、地区とか好みは一切無関係でとにかく空いているところを探すという有様。通勤と市内での交通の便が良くて、今すんでいるのと同じパリ16区内でというのが条件です。
来月半ばには引越しとなりそうです。

東山の多宝塔と言えば禅林寺ですね
それが見えるということは東側に道路があるはず

といえばあそこですね 
すごい
いいなあ

お返事のお心遣いは御無用にね

わあ、あそこにいらしたのですね。私は毎年あの南縁の小川沿いでツクシ採りをして中をうかがっています。
また白川ネタですが、30日公開の『マザウォーター』に白川沿いの道が沢山出ます。あの家も出そうな気がする。

Kaz3様

ほんまに空き巣は災難でしたね。良い場所にお引っ越しできることを祈ります。
16区というのはブローニュの森のあるところなんですってね。たぶん、通りぬけたことはあると思うのですが。
パリと京都は似ているとよくいわれます。セーヌ川は鴨川かしらね。自分の住んでいる町に(時に高すぎる)プライドを持っているところも似てるかも。
この前、全学年同窓会のお知らせ、きていました。残念ながら参加できませんけれど、懐かしい先生方のお名前も拝見しました。

野中の清水様

禅林寺?と聞いて反応できませんでした。
通称しかしらなかったのでcoldsweats01
(京都の人もかなりの割合でご存じないと思う)

Mariko Ishii様

まあ、あそこでツクシがとれるんですか?
来春の楽しみがまた増えました。ツクシ採りされている方をおみかけしたら声をかけますわcoldsweats01
「マザーウォーター」のHP拝見しました。小林聡美さん、大好きなのでこれは見たいですね。(多分DVDになってから)白川沿いの背景を目を凝らして見ないといけませんね!これは!

いよいよ京都の人ですね。 歓迎、しぇる様!

引越し間近なのですね。
時代祭り、じつはこのお写真のあたりで見た事があります。
秋の京都は行事も目白押し、そして紅葉も雅ですね。
良き季節になりましたね。

私も近隣の多宝の塔でわかりました(昔、史跡研究会で塔をテーマにしていた多宝塔ズキなもので)。
以前、私がテレビで見て、溜め息をついていたあの場所の一つですね? まあ、うらやましい!それは、それは、この機会を逃す訳には参りませんね。建築家さんのご紹介?(まあ追求しないでおきます)。
しばらくお休みの後は、いよいよ”住んでます編”ですね。楽しみにしています。

あのあたりにそのような素敵なところがあるのですね。
よかったですね。
南禅寺の辺りはすごい家がたくさんあります。
いつもバスに乗りますとどんなになっているのかしら?と思うのです。
もうすぐ京都ですね。きっとたくさん楽しめますよ。

ぴお様

暖かいご歓迎、ありがとうございます。
まだネットができませんの。(これは職場からです)
まだ段ボール箱の間を右往左往しておりますsad

nageire様

今年の紅葉は京都にて楽しめます。
京都は盆地ゆえ湿度が高く、紅葉が一段と美しいと、どなたかのコメントで教えていただきました。まだ、京の景色を楽しむゆとりできてませんがweep

京鹿の子様

早朝とすっかり暮れてからの京都しかまだ味わっていません。
というか、あまりにも片付かなくて景色にまで目がいく余裕がない〜〜。
もういちど、あのあたりウロウロしたいのですが。
私は未だに多宝塔と三重塔の区別がつきませんcoldsweats01

ひいらぎ様

ゆっくり京暮らしを楽しめる余裕が出てくるのにはあとひと月くらいはかかりそうです。
今のところ行ったのは左京区役所と川端警察(免許の件で)くらいで、、、、とほほdespair

お忙しい中で、あそこの庭にいらしたのですね。往時はどんなにか格調の高いお茶が行われたことでしょうね。それにしても、持主の方は若い頃は仕事に集中し、お茶事を始めたのは還暦を過ぎてからとお聞きしました。そしてそれが半端じゃなくて400回に達したとのこと。さあ、しぇるさまも愈々これからですね。

コメント欄を拝見していると、しぇるさん、もう京都におられるのですね。いつか・住もう・京都の、昔からの愛読者としては、感慨無量、、、。新しい装いでのブログ楽しみにしてます。

お引越しご苦労はんどした。
念願の京都暮らしがはじまりましたわねぇ~,
季節柄もよくいいスタートではないかと想っております。

次回からブログのタイトルが変わるのでしょうか・・・

そらいろつばめ様

そ、、、それは、、、レベルがてんで違うってもんです。
まあ、身の丈にあったお茶をしていきたいと思います。
先日のご主人様のお正客、無事終わられたのですね。
早くおふたりをお招きできるようになりたいものですが、まずは引っ越し後の整理を。
荷物がまだ全然おさまらないし、ネットはおろかTVもまだ見られないんですのcrying

S&Y様

一足おさきに「老後は京都で」です。
でも今はまだ楽しむ余裕がありません。まず住環境をととのえていかないと、、、
未だどこになにがあるのかワカラン、、、

ヘルブラウ様

ありがとさんでございます。
4年越しの計画完了です。あとはいかに京都生活を充実させていくか、こちらのほうが大切ですよね。また京の町でヘル様にお目にかかった時、今の暮らしを楽しんでます〜と言えるようがんばりますわ。(へたな歌でも詠みながら、、、)

コメントを投稿