フォトアルバム
Powered by Six Apart

« お茶のお稽古〜名水点 | メイン | 油照りの京都町歩き »

2010年7月25日 (日)

祇園祭・還幸祭と、笑顔で送り出しの会

どこにいても暑い日々が続いていますが、この日はまたとりわけ暑い京の町中へ。

山鉾巡行の夜に、四条御旅所におでましになられた神様が八坂神社におかえりになられる還幸祭の日。

ちと読みがあもうございましたわ。

御旅所からお出ましを見て鴨川の方にぬけようと思ったら、、、、、

P1060439

なんじゃこりゃ〜!!

御旅所の前でトラップされる。
前にも後ろにも進めん!!

あきらめてかぶりつきで神輿のお出ましをみる。

P1060443

まずは三若さんの中御座(素戔嗚尊)。
四条通のどまんなかで差し回し〜。

P1060456

「まーわせ、まーわせ」というドスのきいたかけ声とともに。

P1060445

多分、お祭りの役員さん。

P1060463

四若さんの東御座(櫛名田姫)、お出ましの儀式。
二礼二拍手一礼。


P1060449

いなせな法被のおにいさんがた。

中にはきりっと古式ゆかしいcoldsweats01褌を着用されている方も。

五分刈りの頭にさらに八坂神社の社紋をそり込んだお兄さんもいて、すてきlovely(これあとちょっとで写真撮れんかった。)

このころから空模様があやしくなり、こもりにこもった湿気と熱気が一気に放出!

P1060466

稲妻つきの大夕立。

おにいさんたちもずぶ濡れ。
神輿もずぶ濡れ。

それをふきはらうお祭りアドレナリン。

「ほいとー、ほいとー」(「ほ」にアクセントがあるかんじで)

錦の西御座(八柱の御子神)が出る前に、少しのスキをついてやっと地下からトラップ脱出。

めざすは(30分おくれで)こちら。

P1060470

四条大橋の西詰のランドマーク、ヴォーリズ建築の東華菜館。

ここは立地の割にリーズナブルなお値段なので、学生の頃もビール飲みにいったものでしたが、ほんまにお久しぶりで。
(ここのエレベーターは必見です!)

神様が町中を巡行されて神社におもどりになるまで、こちらですごします。
(暑い中、重たい神輿をかつがれ巡行されるお兄さんたちには申し訳ないですけど〜)


P1060471

御所でお花見や、祇園・又吉さんでご一緒した、ちゃみさんが四年半をすごされた京都をとうとう離れることになりました。

なので「笑顔で送り出す会」をこちらで。

音頭の労をとってくださったもちや様あんのちゃんこいんさん、そして初めましてのぽのこ様(いやあ、うわさには聞いていましたが、吉本の芸人さん?と思ったくらいの話芸の持ち主様でしたわhappy02)。

皆様、私よりはるかにちゃみさんとのおつきあいの長い方ばかりです。


P1060473_2
ちゃみさんとは、もう少し、いろいろなお話をお聞きしたかったのにちょっと心残り。


新天地でもまた、あの笑顔でがんばってくださいね。

そうこうするうちに、8時過ぎ、窓の下に、おお、御神輿が市中を回り回って、ついに四条大橋までお帰りに。


P1060479


P1060480

夕立のあと、少し涼しくなった大気の中、満月に近い月齢の月の下、神輿は粛々と八坂神社へ。

われわれも追いかけましょう。


P1060483

途中の花見小路でちょっと舞妓はんに浮気を(?)して、、、、


P1060495

石段に腰をかけて、神輿の差し回しを。

「まーわせ、まーわせ」

山鉾巡行が整然とおこなわれる印象があるのに比べて、神幸祭、還幸祭はどこかもっと原始的な感じがします。

P1060507

神社の中にはいっても神輿は練りをくりかえし、


P1060510

やがて舞殿に入られます。(これは中御座)


P1060522_2

おつかれのお兄さん達。

なかには熱中症で倒れられた担ぎ手さんもおられたようで。

長い道のりの巡行のあと、最後のクライマックスまで、お疲れさんです。


P1060525


次いで東御座が舞殿にはいるところ。

このあと、西御座と三神輿そろったところで、ほぼ深夜、すべての灯りを消した中で神様がお社に帰られる御霊遷し(みたまうつし)があるのですが、残念ながら、その前に体力切れ。

来年はいけるかな、(来年は日曜日で翌日仕事なんだが、、、)

最後までつきあってくださった、ちゃみさん、この夜が思い出に残りますように。
またいつか笑顔で合いましょう。confident

祇園祭も今年はこれでいよいよフィナーレです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/24751957

祇園祭・還幸祭と、笑顔で送り出しの会を参照しているブログ:

コメント

しぇるさん、この日は、天神祭りカナ、と思っておりましたら、祇園祭の還幸祭でしたか、、、。
それにしても、花見小路の舞妓さん、よくブレずに撮れましたね !

京都で神輿まで行かれましたねえ。私は神輿洗い?には出会ったことがありますが いつか行ってみたいです。
それにしてもたくさんの人 人 人です。
宵山ではラッシュアワーのようで つぶされそうでした。
夫はもう帰ろうと 行ったばかりなのにノタマイました。

しぇるさん、本当に有難うございました。
思い出深い1日となりました~。
来年は見れないかと思うと、ちょっと涙が出てしまいそうな今日この頃ですが(笑)、これもまた人生。海の近くに住むのも本望であったので、また人生がどう転ぶか、楽しみに頑張ります♪子供はなるべく早く生めるようになれるといいです。
京都のお家、楽しみですね♪
また元気にお会いできる日を楽しみにしています。
吉村雅美

S&Y様

初めてでした。一度還幸祭は見たいとかねがね思っておりました。御霊遷しまでたどりつけなかったのがちょっと残念。来年からはもう少し行きやすくなるとおもうので。
舞妓はん、この方だけでなく、芸妓さん、おかあはん(らしきひと)いっぱいでてはりましたえ〜。明るいうちに花傘行列もありましたしね。

ひいらぎ様

宵山はもう学生の時から遠慮しています。
宵々山か宵々々山までですね。
それでも鉾町のはずれには、今も祭の風情のある景色もあるそうで、住むようになってからゆっくりさがして歩きたいと思います。
28日神輿洗式、31日夏越祭で祇園祭はおわります。

ちゃみ様

まだお若いですから、ほんとうにこれから人生どう転ぶか、楽しみですねhappy01
案外また京都に、、、なんて思ったりもするのですけれど。coldsweats01
らくたび文庫、ありがとうございました。私の京都生活の指南書にぴったりなセレクトで、ほんまにありがたいです。
できたら鎌倉での再会の会、是非実現させたいです。
とりあえず、無理はしないで元気でね〜paper

還幸祭に興味があるとは流石に京都通。
神輿を担ぐのは若い男の生きている証、結構おっさんも居ましたが。
いなせで良いですね。

御旅所に舞妓・芸妓さんがお参りし口を聞かない風習があります。
もう終わりましたが。
明後日の神輿洗いで祇園祭りもほぼ終わり、長い一月です。

otyukun様

おひさしぶりです。
ほんまにあっというまの祇園祭月でしたね。でも夏はまだまだ続きますねえ。
無言詣ですね。私には7日間も通う根性はありませんわ。だまってることにもやや難が、、、coldsweats01
この日は気合いをいれて(いれんでもいいのですが、、)浴衣をきて行きましたよ〜。

還幸祭、お祭りらしくていいですね
担いでいる方たちの生き生きとした顔を見るのも元気を貰うようで
我々の町の秋祭りの神輿は、担き手の問題、距離の長さ等で20年ほど前から
車を付けて引張ってます
山車とか鉾なら解りますが神輿がゴロゴロでは味気ないかぎりです
祭り、上から見るのもいいですね、巡行時も一般人入れるのですか?

kame様

雅な京都にこんな御神輿、、、って最初は似合わない〜と思っていました。
実際なんだか他の有名なお祭りに比べて異質ですよね。これは参加してナンボ、のお祭りだと思いました。
一般人が飛び入りでかつぐことはできませんが、巡行中はけっこう狭い道もとおるようなので、法被姿にまじって「ほいと、ほいと」とかけ声をかけるのも楽しいかも。

ひっぱり系の御神輿、、、、ってちょっと残念ですねえ。catface
でも参加すると、きっとストレスが雲散霧消することでしょう。祭はやはり参加しなくちゃね!

おそがけになってしまいすみません。
先日はお出ましありがとうございました。
わー、しぇるさんたら人ごみにハマってしまって・・・しかも雷雨やしい~というところから、はじまりましたが、なんとか最後までいけてほっといたしました。
あ、例の手配写真の君は、西御座さんやったそうですわ。(しかも途中から)
ぽのっぴーは「あの日の自分はいつもの自分とはちゃうので、しぇるさんんいはくれぐれも伝えておいてください」との趣旨のメールをよこしてまいりまいたが、あそこにいたみんなはこれを肯定できないと思います(笑)。
来年はぜひ、松尾祭とか、上御霊神社下御霊祭の御霊祭とか、京都各地のお祭りをごらんください。どこもかしこも、元気なお神輿が渡りされてまして、京都のお祭り=雅というイメージかわられますよ。(松尾さんでは、友人=女性がかついてますものお)
翌日は、すごい精力的にまわられていたのですねえ。おどろきました。

もちや様

ほんまにいろんなご縁をつないでいただき、おおきにです。
まあ、トラップされている間、いなせな兄さん達をたくさん拝めたので、遅れてご迷惑をおかけしたことを除けば、私的にはOK。

ぽのちゃん、いつもと違うって、いつもの50%におさえてたとか?(あれで)coldsweats01いつか全開トークを是非〜。
例の上京限定(?)有名人さんは錦さんでしたか。どのみちあの人数の中では、まずみつけられませんよね。

メジャーなお祭りはもちろん、ジモティ仕様のお祭りも楽しみにしているので、また御指南くださいませ。

とりあえず、ちゃみさんの幸せを祈ろう!
(ついでに桑田さんの全快も)

しぇるさん、お礼が遅くなりまして申し訳ございませんsweat02sweat02
短いお時間でしたが、色々とありがとうございました!

しぇるさんとは・・・ぶっちゃけ30分ほどしかご一緒できませんでしたので、本来の、もうちょっとまともな、ですね、なんつーか、落ち着き払ったアタクシをご覧いただく時間が無かったことが猛烈に残念でなりませんdown

なぜ誰もあたしがもっとまともだっつーことを信じてくれないんでしょうか???crying
特にもちこさん!!
もちこさんはあたしがまともな神経の持ち主だっつーことはご存知なはずなんですよ(たぶん・・・・sweat02

でも次回、しぇるさんとお会いする機会があっても、やっぱりあのままかも・・・(遠い目eye

そういや今日は松尾大社さんのおついたちだったんですが、目的地に到着後、「なくなり次第終了」状態になりました(どへ!!!)

交通費返せーーー!!ぐへへーーー!!!
ってな気分ですよ(ぐっすんcrying

しぇるさんも、おついたちに行かれる際は充分お気をつけ下さいねweep

ではでは、今後ともよろしくお願い申し上げます!heart

ぽのちゃん

いやいやhappy02、ちゃんとまともだと思っておりますよ。まともにおもしろい!どへへのへ(あら、剽窃になりましたわ)
ほんにちょっとの時間しかごいっしょできなかったのが悔やまれます。あそこでトラップされなければ〜!!もっとお話しできたら、ほのこさんのまとも(におもしろい)なところを拝見できましたのにねえ。
今度おめにかかるときが楽しみでわくわくしますわっ!(←吉本系がけっこう好き)
松尾さんのおついたち粥、休みの日にあたったら絶対行こうと思っていますの。アドバイスいただいたとおり、目の前で終わり、、、なんてことのないよう、がんばって早起きしますわ。bearing

今後ともよろしゅう。
京都の町中でであったら、手でもふってやってくださいませ。

コメントを投稿