フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 高麗美術館〜浅川伯教・巧が愛した朝鮮美術 | メイン | 「にゃんとも猫だらけ」展〜子猫・こねこ・子猫 »

2010年7月 6日 (火)

賀茂川に沿って

あちこちの山鉾町で吉符入り(祇園祭の始まりの儀式)が行われたであろう、この日。

残念ながら今年の祇園祭はゆっくり楽しめそうもないので、街角でみたその雰囲気だけを。

P1060098

河原町にも恒例、八坂神社の社紋入りの幔幕が。

来年は仕事帰りに四条通を通るし、きっと楽しめるはず。(遠い目)

P1060100

この写真ではなんのことかわかりませんよね。
まだ全然、鉾たってないですが、ここ四条烏丸の辻にたつと西に函谷鉾、東に長刀鉾、北に孟宗山が立つ予定。
ああ、残念やなあ、、、、


さて、今出川通の北、高野川と合流するのが賀茂川、合流した後が鴨川、というのはよその人はあまりご存じないかも。
私もそれを発見したのは大学に入ってしばらくしてからでしたもの。

高麗美術館を出て、そのまま北に行くとその賀茂川にかかる御薗橋にでます。

P1060062

この橋をわたると上賀茂神社はすぐそこです。
(そうそう、上賀茂、に下鴨。使い分けてますね)

この橋の近辺には大学時代、ちょっと思い出があってね。懐かしかったわ。
風景はあまりかわっていないけれど、橋の手前、鉄板焼きのお店がたてものそのままにドラッグストアになってたなあ。


P1060070

上流を見る。

写真にはすれすれにしか写っていないけれど、あのころから「MKタクシー」本社の大きな「MK」の文字がみえたっけ。
近くにはボーリング場もあったんだが、いまどき残っているかどうかしらね。


P1060071

川のそばの散歩はやはり気持ちがいいねえ。
いろんな花も、雑草にしてもかわいいのが咲いているし。


P1060072

一本だけ、鮮やかな色の、これはキスゲでしょうか?


P1060065

川に沿って少しさかのぼると目的のお店が。
霜月(そうげつ)さん。

先日お茶のお稽古でいただいたこちらの木の芽琥珀がおいしくて、また季節によって味が変わるとのことで、偵察にきたのであります。

この日は夏バージョンの「柚子蓼琥珀」と「紫蘇琥珀」でしたよ。

P1060113

まあ!
なんてきれいなんざんしょ!

宝石みたいですわねえ。
こちらのお店、18年前にここに開業されたそうです。

ご夫婦と若い衆一人?でしてはるので、ここの琥珀はデパートなどでは入手できないそうなんです。
1年間、季節の味を色々取り入れて試行錯誤の末、完成したとりどりの季節の琥珀。

これは秋バージョンがどんなのか、楽しみです。またここまでこなくちゃ。

京都バスで賀茂川に沿って南下します。
このルートは学生のときに愛用したなつかしいルートです。


P1060073

出町柳でおりると、ここが賀茂川の終点、ここからは鴨川になります。

この川の渡り石は、京都ドラマでのお約束のロケ地ですね。
なんだかいつも唐突にこのロケーションがでてきますよねえ。


P1060074

左手には賀茂大橋。(ここは賀茂、なんですね)

学生の頃、この橋の東詰近くに下宿していたので、この橋は青春のシンボルでもあるのです。
当時はここを市電が走っていました。
電停の名前はズバリ、「賀茂大橋東詰」。

橋の上からは、大文字の送り火がよく見えたものです。
今年も大文字、やっぱり見られそうにないのが残念ですわ。
いろいろ身に付いたものが重くてねえ。(あ、身に付いた脂肪、、じゃありませんよ!)

最後に関係ないんですが、家の近くの和菓子屋さんで、霜月の琥珀といっしょにいただいた和菓子を。
そう、まもなく七夕ですものね。


P1060145

銘はそのまま「天の川」。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/24630993

賀茂川に沿ってを参照しているブログ:

コメント

霜月に行かれましたね。実は私も先日行ってきました。
せっかく買った琥珀は全部人に差し上げて私はまだ食べていません。
また注文しました。
夏の京都もいいですね。
今年はまだ行っていませんが 東福寺の塔頭の桔梗の庭もいいですよ。
またぶらぶら散歩をしたくなりました。

ひいらぎ様

人にさしあげても自分の分が残るようにたくさん買い占めてきましたのよ、むふふ。smile
ここまでくると、無理に京都行かなくても来年はいつでもいけるし、、、と思ってしまって、なかなか腰があがりません。
祇園祭で人も多いだろうしねえ、、、、。

京阪延伸の前、市バスのバス停名は「加茂大橋」でした。交番名も加茂大橋。通常、加茂大橋を使っていました。でも国土地理院の地形図では「賀茂大橋」になっていますね。「かも」は多いということで。

三毛様

ご訂正、ありがとうございます。
そうそう、拝見して思い出しました。確かに「加茂大橋」でしたね。
地図をみると「賀茂大橋」になっているので、そう書いたのですが、なんだか据わりが悪いなあ、、、と思わないでもなかったのですが、理由がわかりましたわ。
多分、「賀茂」の略字として見やすく、書きやすい「加茂」を採用したの「かも」しれません。coldsweats01

コメントを投稿