フォトアルバム
Powered by Six Apart

« My garden in the rainy season | メイン | 但馬の国にて(前編)〜お茶事 »

2010年6月26日 (土)

モトコー(元町高架下商店街)〜レンセイ製菓

ちょいと用事で神戸にでかけました。

P1050990

JR元町からちょいと南へいくと、旧居留地や大丸のおしゃれ〜なエリアがひろがります。

元町の大丸には、いつもおもしろいな〜、と思ってみていたもがあります。

P1050985

どのフロアにも「海側」「山側」の表示があるんです。
普通なら東西南北の表示かもしれませんが、坂の町、神戸は海といえば南、山といえば北にきまっているのです。

いや、デパートの中で、どっちが北だろうが南だろうが、知りたい人はそんなにいないと思うのですけれど、、、。


、、、、で、今日はそのおしゃれ〜なエリアではなくて、その反対、ディープアジアなあやしいエリアへ。

P1050989_2

ここは通称モトコーこと元町高架下商店街。
文字通りJRの高架下に、神戸駅まで長く続くちまちまとした商店街。

高架下、といえば三宮高架下(三宮〜元町)はよくいくのですが、元町から西、つまりモトコーに足をふみいれたことがありませんでした。

高架下といえ、三宮の方はどことなくおしゃれでこぎれいな感じなのですが。モトコーはこれまた全然雰囲気がちがうんですね〜。(参考までに三宮の方→

ここはアジアのどこか〜、、、というディープなにおいがぷんぷん。
(ほんまに怪しい薬草か漢方薬かのにおいしてたし。)

戦後すぐの日本か(知らんけど、、、、念のため)、ソウルの市場、ベトナムの市場、、、そういう雰囲気。
「民族結婚衣装・京都屋」という看板がでてて、何かと思うとチマチョゴリはじめ韓国の伝統的結婚式の衣装屋さんだったり(なんで京都屋?)、なにを商っているのか、ドアをあけるまでわからないようなお店があったり。

そういう雰囲気を楽しんで、とけこんで、、、、目的のお店はこちら。


P1050988

洋菓子製造レンセイ製菓


ロシアケーキの製造販売のお店。


以前kasparekさんのブログで見て、ず〜っとひっかかっていたのです。

ロシアケーキといえば、頭の中を「パルナス、パルナス〜♪」のメロディーが、、、、、(←関西限定)


元町にくるたびに、行かなくちゃと思いながら、今日まで機会がなくて行けなかったのですが、やっとお店が目の前に!

この高架下で戦後すぐからず〜っとここでお菓子を作って、売ってきたというご年配のご夫婦のお店です。

店にはいると木製の年季の入った大きなトレーにいろんな種類のロシアケーキが山と積まれ、奥の方にはお菓子の製造機械とおぼしき、これまた年季の入った機械が。

ロシアケーキというのは、ケーキと行っても実はケーキではなくてクッキーなんですねえ。

P1050992


このアイシングたっぷりの、いかにもロシアケーキ!というのが食べたくてね〜。
普通のケーキならちょっと食べただけでギブアップしそうだけれど、これがさくさくで意外に軽いのよ。

P1050994

裏側はこんな感じで乾パンみたいだから。

ほんま、昭和のにおいがするわ。
なつかしいバタークリームだわ。(←若いモンにゃわからんやろな〜)
昔はバタークリームのデコレーションケーキも作っておられたとか。
(今は生クリームに駆逐されたけれどね。子供の頃にはケーキと言えばバタークリームだったのよ)

今時こういうお菓子屋さんなんてそうないでしょうね。
ちょっと表通りへ行けば、おしゃれな洋菓子屋さんがいっぱいならんでいる神戸にあって、戦後からまもってきたこのお菓子、なんだか貴重だわ。
こういうお店が生き延びているのも神戸だからこそかも。

旧居留地のハイソでハイセンスな町のとなりに、猥雑な中華街あり、怪しげなモトコーあり、この国際色ゆたかな(?)ごった煮感が実は神戸の魅力かもしれません。

まだまだ、ご夫婦でがんばってください。

1個90円、もお値打ち。

ごちそうさまでした。

<おまけ>

鳥の糞の種から大きな木に育ったネムノキ。

花、たくさん咲きました。

P1050981

      象潟や 雨に西施が ねぶのはな   芭蕉

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/24553339

モトコー(元町高架下商店街)〜レンセイ製菓を参照しているブログ:

コメント

パルナスの歌!!
ある年代から上のcatface関西人には忘れられないメロディですな~。

バタークリームも懐かしい響き。
10数年前、大学の研修旅行で行った中国で見たケーキはバタークリームケーキでした。
懐かしがってたのは教授と私だけcoldsweats01
いただいてはいないのですが。。。

ロシアケーキ、初めてです。
子供の頃、何となく頂もので、食べていたような・・・・バタークリームもです。懐かしいです~~
あの頃はすごく美味しく食べてましたね。
今はやっぱり生クリームですけれどね。

夢風庵様

パルナス製菓は10年ほど前解散したそうです。残念。
実家の岡山でもこのCMは流れていたんです。

バタークリームといえば、生クリームより細工物がきれいにできるので、ひところ下鴨本通〜北山通交差店あたりのケーキ屋さんによく注文をだしていたんです。残念ながら、店の名前、忘れました。
子供の頃のバタークリームよりはるかにおいしく、別物でした。

nageire様

京都の寺町にある村上開進堂のロシアクッキーが一番近いです。
あちらはもっと上品な感じですが。
モトコーにはこちらのほうがぴったりきますね。
子供の頃、お隣が喫茶店だったので、クリスマスにはここからケーキをもらっていました。もちろんバタークリームでしたhappy01

私も行ってきたんですよ、モトコー。そやのにいまだUPできず。行ったのは3月末というのに。

レンセイのお値段は驚異的ですよね。スポンジケーキもあるけど、これが激甘。グラニュー糖のまぶし加減がハンパやないです。

パルナスは京都になかったんで、あの歌を聴くたびに憧れてました。が、ついにケーキは食することなく潰れてしもて。あそこのピロシキの味を、尼崎駅のモンパルナスが継承してはります。ゆで玉子が入っておいしいです。

ぽん様も

行かれましたか〜。スポンジケーキも買ったのですが、いまだこわくてcoldsweats01食べられない、、、、。やっぱし極甘なのね。
パルナスは昔、大阪のJR福島駅のちかくにあったんです。
モンパルナスは聞いたことがあります。尼崎駅なんですね。ゆで卵入りのピロシキ、、、、今はちょっと完食できる自信がありませんcoldsweats01

神戸でロシア料理といえば「バラライカ」ですね
今どうなっているのか知りませんが、
いつ行ってもおいしくて量の十分な料理でした。

いつもモトコーのお菓子屋さんの横を通って通勤していました。
職場へのお土産に持ってきてくれる人もいましたね。
甘いのです。そして少し硬い。

神戸はホントに気取らない店がおおいですね。
そうかといえば鷲林寺の近くにある「カフェ・ザ・テラス」のパンは、ドンクのパン職人だったビゴさんのものだけを出しているとのこと
フランスパンを日本で最初に焼き上げた人ですよね
そういった先駆性も神戸の魅力ですよね

野中の清水様

こちらも、かつてのホームグランドですね。このお菓子屋さんもご存知でしたか。思っていた以上に、ここは有名なのですね。
バラライカはいまでも営業されているようですよ。
京都では加藤登紀子さんのお父上のロシアレストラン「キエフ」が有名でした。こちらも今はどうなのかわかりません。

チョコレートもパンも、始まりは神戸、よその土地にもおいしい店はたくさんありますが、心の中ではこっそり(パンとチョコは神戸が一番)と思っております。

レンセイ製菓!
ここ!前を通ったら絶対に入ってしまいますよね!どれにしよ~~!笑
箱にずら~~っと並んだ様がこれまた妙に懐かしいし!
写真撮ってアップしようと思いながらそのままになってます~~!(いつもです!笑)

ところで・・・村上開進堂のロシアンケーキ・・食べたことがないのですが・・・美味?甘さは?すみません・・・こんな質問・・・
こちらの大きさとお値段が破格すぎて!(あ!甘さも!)可笑しな質問・・・になってしまいました・・・
ねむの木・・耳に届く音も優しいイメージですが・・・お花もこんなに愛らしいのですね・・・

すみません・・・比べられないと思いますが・・・
こちらとはレンセイ製菓のことです・・・

トラバありがとうございます〜。
観光客向けのおされスポットも神戸らしいといえばそうやと思いますが、こういった場所や記事に書かれているような猥雑さはとても心地よくて住んでてよかったなーと思う所です。

「海側」「山側」、やっぱし気になられますか〜?
日常生活でも(場所の行き方を説明する時とか)よく使いますが、この百貨店の表記は昔友人にもツッコまれた記憶が…。
この表記も神戸らしくて好きです。

nnya様

あら、nnya様も行かれたことあるんですか〜!
知らなかったの私だけ?
今、最後のひとつをたべました。バナナケーキは意外とあっさりで、甘過ぎなかったです。
村上開進堂のロシアンケーキは、実はガイドブックの写真をいつも見ているだけでまだ食べたことないのです。だって予約が必要なくらい人気なんですもの〜。
京都に移住したらいつかゲットしますね。
というわけで、求めるものがまるで違うので、比較することがそもそも間違いかも、、、と思います。多分。

ねむの花、私はいつもお化粧用の大きなブラシを連想します。
先が紅なので、頬紅用かな?

kasparek様

ほんによいところを教えていただきました。
kasparek様のお好きなディープ神戸は、ガイドブックなどではまずでてきませんので、とても参考になるのです。今なら近い神戸、せいぜい楽しみたいです。

「海側」「山側」、、、これ見ると、ああ、神戸やな〜と思います。
最初見たときは???でしたが。

コメントを投稿