フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 初釜・2010 庚寅(かのえとら) | メイン | 淡交会大阪支部初釜〜大阪美術倶楽部にて »

2010年1月16日 (土)

空堀みやげ

大阪は上町台地、レトロな町並みがいまなお残る空堀(からほり)地区

上本町に時々用事で行くので、その帰りには時間がゆるせば時々空堀散策。
こんな感じ。

ここにたくさん残る古い町家、長屋も京都と同じく、若い方たちが改修再生して、いろんなお店を開いているのをのぞくのは楽しいですよ。

この日も上本町で用事を済ませた後、おお、そうじゃ!と思い出す。

風の会や、ぽん様上梓祝い会でごいっしょさせていただいたガラス作家夢風庵さんの作品が、空堀の長屋再生複合ショップのあーとぼっくすで見られるはず!


P1030910

この屋根に生えた雑草屋上緑化が目印の惣。

なかにはカフェや雑貨屋さんなどがはいっているのですが、入り口すぐのスペースが、あーとぼっくすというレンタルスペースになっていて、陶器、和小物、布小物、ポストカード、手作りバッグ、などなどの手作り作家さんのコーナーが。

Mainimg
中はこんな感じ。HPから写真いただきました。

夢風庵さんのコーナーもありました、ありました。

ガラスのアクセサリーやお皿を手にとってみて、店長さんとおしゃべり。

まあ、夢風庵さんが共通の知人ってことで、おさかなにして。(夢風庵さん、くしゃみしなかった?でも、誉め話ばかりでしたよ)


P1030914

選ばせていただいたのはガラスの小皿と、手描きのかわいいカード!

この猫のキュートさにやられました!

(わんこは夢風庵さんとこの柴犬、桃ちゃんね、きっと)


P1030915

ベネチアンガラスのミルフィオーリ(花柄のビーズ)をていねいに埋め込んだもの。

どうやって作るのか想像もつきませんわ。

小物をのせるのによさそうです。

さて、惣さんまでくれば、お向かいのろうじのなかにあるSally MacLennane(サリー・マクレナン)に行かなくちゃ。

店主のサリーどんと、愛猫こぐたん(正しくは小熊という黒猫)に会いにいかなくちゃ。

ところが残念ながら、こぐたんは外出中。

何しろ今年初めての出勤だったらしく、こぐたん、「ひゃっほう〜♪」と言ったとか言わなかったとか、うかれて外歩きから帰ってこないらしい。

なのでこぐたんの画像は昔の記事から。


P1010137
lovelyらぶり〜。

サリーどんと、とりとめのないおしゃべり。

彼女はとってもユニークでおしゃべりで、私はふんふんと聞いているだけですが、楽しいのです。

ここでみつけたものはこちら。

P1030912

なんの型、これ?

北欧のものらしいが、何に使うのかよくわからない。

サリーどんのお店の中にはこういうものが実は多い。

店主さんとおなじくらいユニークな物。サリーどん自身もどうやって何に使うのかわからないものがけっこうあったりする。

パイや、スポンジケーキ、ゼリーなどに使えそうだが、穴に糸をとおせばぶら下げる飾りにもなりそう。

魚のモチーフが北欧っぽくって気に入りました。

で、この魚がきれいにうきでるであろうプリンをつくってみた。


P1030916

どお?

カラメルソースをかけると、さらに魚が浮かび上がって良い感じになりました。(完全な自己満足)


P1030917

次はホットケーキミックスでケーキを作って、どの程度この魚の形が生きるのか、ためしてみよう!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/22935021

空堀みやげを参照しているブログ:

コメント

うわさの空堀ですね。まだ 行ったことがありません。
素敵な型を手に入れましたね。
しかも美味しそうなプリンです。私の好物のひとつにプリンがあります。しぇる様のお隣に引っ越したい!

昨日私は花びら餅と干菓子を作りました。ひとまずうまくいってほっとしています。

屋根の緑が面白いですね~~~
古民家のような佇まいが、お店の中の品々を期待
させてくれます。自分も思わずふらふらと入ってしまいそう。
遊魚文のような器、面白いですね。これで、和菓子の練り切りの
生地をつめて作ったら。お茶会に出せそうですね。

初釜は心改まりますね。
モダンな雰囲気の晴れやかなお席になりましたね。
花びら餅・・・自分は手で持って頂くことが多いですね。
もしくは、金属製の菓子楊枝を持参している時は、切って
頂いています。

ほんまにありがとうございましたhappy02
作り方はタネを明かせば簡単なんですよ。2回炉に入れないといけないので、時間はかかりますが。

ペンペン草でも生えてそうな、今にも崩れ落ちそうな屋根を「屋上緑化」というやさしさとセンス!見習わねば(笑)

この型かわええ~。面白いモノ見つけはりますね~。
お店で出せば受けそうなプリンですね。
鮭とかおさかなのパテなどもおいしそうです。

サリーさん覗いてみました。
その時は別のお客様がいてはって、その方とお話ししてはったので、私はお話ししてないのですが、楽しそうな方でした。
給料日後なら、つい買い込みそうなものが並んでいました。

あははは~屋上緑化!
ここ、土の重みで瓦が落ちてこんか心配なんですが。

そうか、夢風庵さんがお品を出しておられるのですね。もっと早く知り合ってたら、こないだ寄ったのになぁ。また行こうっと。

ひいらぎ様

ハ○スプリンミックスなので、実はすごい手抜きのプリンです。
味は、、、まあこんなもんかな。プッ○チンプリンの方がおいしいかも。
空堀はまだまだいろんな場所を発掘できそうな余地があります。
用事で近くに行かなかったら、空堀って知らないままだったでしょうね。

nageire様

はなびら餅は、私のブログルートでいくと、そのままかじる派が圧倒的に多いようです。happy01一度全国的統計をとってみたらおもしろいかもしれません。(←しょうもな〜)
練り切りは良いアイデアですね。少し大きめになりますが、3〜4人でわけていただけるようなのを、こしらえてみようかしら。

夢風庵様

こちらこそ、かわいいお皿とカードをもって帰ることができてホクホクでした。お皿は玄関において自転車のキーの所定位置として使っています。
カードは、、、多分もったいなくて使わずにとっておきそうです。
サリーどんのお店、あそこも発掘しがいがあります。どこかトンチンカンな物が多いのですが、それが楽しくてhappy01
また今度は陶器の作品など拝見したいですわ。

ぽん様

空堀めぐりは、ぽん様に遅れをとり、まだ奥地まで探検(?)できていませんが、回数だけは勝てそうです。happy01
惣さんはこれで2回目でしたが、近くの練さんを次回攻めようかと、、、

こんにちは!お久しぶりです♪
今更の書き込みでごめんなさい~~~~

菓子型、こんな素敵なプリンができるなんて!!素敵過ぎます!!←自分が売ってるくせに。。。

魚は丁度安定するから、液状の物でも大丈夫ですね♪
現在はニワトリが一つ残っているのですが、プリンを流し込んだら、安定が悪くて平面の方が平面にならないかも。。。ですが。。

てか、すごくキレイに型から外しましたね~~~~~!!


ちなみに、同じような菓子型?で、さらに用途の分からない物が入りました。フクロウの形ですが、お腹の部分が「ちゃんと」膨らんでいて、全く安定しません。。。

かなり感動したので、長々とスミマセン。。。

サリーどん様

こちらのブログまでようおこしくださいました。ありがとうございますhappy01
ニワトリが一つ残っている、ということはあとは全部売れたのですか?私のような物好き、、、もといっ!審美眼(?)のあるかたが他にもおられたのですねえ。
プリンはきれいにとりだせますよ。ホットケーキの方は完全に失敗でした。脳内イメージではきれいな魚の焼き色がつくはずだったんですが、へんにふくらんで全然魚じゃない!
そうですか、いまだに何に使うのかわからないもの、、、増殖中なんですねcoldsweats01またそれらを見によせていただきますわ〜。

コメントを投稿