フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 今年の稽古納め | メイン | 我がまち・宝塚〜宝塚ガーデンフィールズ »

2009年12月30日 (水)

半襟・帯揚げの整理

今年もいよいよあと1日と少し。

怒濤の2009年を見送って、2010年もまた、怒濤の1年になりそうな予感。

まあ、いいこと、楽しいことが多いから(京都移住も含む)どんなに忙しくてもOK。

年の瀬にごそごそと家の中を整理。

お値段が、着物に比べるとお手軽でついつい手当たり次第手に入れてきた半襟と帯揚げを整理しようと思い立つ。

P1030700

プラケースにごちゃごちゃに入れていました。

これきれい、とか模様がおしゃれ〜とかいいつつ、なんの計画性もなく衝動買いしていることが多いので、いざ差し色にあの色がほしい、と思ってもその色がなかったり、同じ系統の色ばかりたくさんあったり、、、、そんなことありませんか?

同じ着物と帯でも、帯揚げ、半襟、あと帯締めは、がらっと印象をかえられる大切なスパイスアイテム。

着物好きの皆様には常識ですよね。

というわけで、どの色が足りないか、あまっているかチェックも兼ねて整理を。

P1030703

整理してみると、あらこんなのがあったっけ、と思うような全然使っていないものもあります。

もったいな〜。

この3枚のポリの半襟は着物にはまりだした40代の頃に買った物です。いまではちょっと派手。


P1030706

桔梗の半襟は絽で夏用。よく使うので、刺繍糸が少しほつれてきています。

京都・寺町のゑり正さんで買った物で、ゑり正の刺繍がはしっこに。

手前のは京都・岡崎のきねやさんで買ったスワロフスキーのビーズ付きの半襟。

夏にすがすがしい感じなのですが、縮緬地で絽ではないので、真夏にはむかない、という問題があり、いまだ使用していません。


P1030707

私がもっている中で多分値段では1,2位の絞りの半襟。(帯揚げじゃないんですよ)

冬はもこもこしていて暖かい感じなのですが、ゆえに着物の下で納まりがわるい。

真夏にはこの他、京のてんてんさんの手ぬぐいを半襟にしたりします。
汗をかいても、じゃぶじゃぶ洗えますし。

はぎれや縮緬風呂敷なども半襟予備軍。

(帯揚げには無理ですけれど。)


P1030709


で、整理したあとがこちら。

左が帯揚げで右が半襟。

こうしてみると帯揚げはだいたいの色がそろっているようですね。

半襟はちょっと明るめの色が足りないかな。

これで着物の差し色選びはバッチリ!、、、のはず。

やみくもに買うのだけはやめよう、計画的に買おう、と誓ったのでありました。(あははは、、、いつまで守れるかしら〜coldsweats01


ともあれ、みなさま、どうかよいお年をお迎え下さいませ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/22774073

半襟・帯揚げの整理を参照しているブログ:

コメント

たんとあるようでも、なんか色が片寄るんですよねぇ。ほんまに。
けど、上の3点、派手ですか?私にはぜんぜん大丈夫に見えます(笑) 臙脂のなんか、黄八丈と合わせたら粋そう。

さすが、たくさんお持ちですね。わたくしとは、おしゃれ度が違います。
そうそう、上の三点、ぜんぜん派手ではございませんよ。落ち着いているように見えますが。
またいろいろなコーディネートを楽しみにさせていただきます。

今年もいろいろとお世話になりました。
よいお年をお迎えくださいませ。

着物ははまりだすときりがなさそうで、ちょっとこわい。
でも素敵な色ばかり・・・
見ているだけで楽しくなります。

今年はお目にかかれてうれしゅうございました。
数少ないネット環境にある同年代ということも喜びの一つでした(笑)

良いお年をお迎えください。

ぽん様

いつも目からウロコの着物コーディネートで楽しませていただいているぽん様。半襟合わせもとってもお上手です。私は最近着物がちょっとコンサバになっているので半襟も地味目が多くて。
そうですか?まだいけます?久々にこの刺繍半襟つかってみますわhappy02


もちや様

今年はもちや様のおかげで、お茶そのものについて考える機会をいただきました。またたくさんの方たちとのご縁ももちや様を通じていただき感謝、感謝です。
来年はお仕事もさらにお忙しくなることとお慶びwink申し上げますが、お遊びの方もどうぞひとつよろしくsmile同じ市内にいることになりますし〜。

夢風庵様

確かに着物ははまると蔵をつぶします〜。どこかで寸止めしないと。だから帯留めにはつよくひかれつつもぐっとこらえて買わないようにしていましたが、夢風庵様のあの芋虫、帯留めなら、ちょっとほしい、、、

こちらこそお目にかかれてうれしゅうございました。
来年も同世代ネタで盛り上がりましょう。ネットでもオフでもね!wink

新年おめでとうございます。

沢山の半襟持っておられますね。
うちのお店より沢山ですね。
私は着物は地味に小物で楽しみたいのでーー。楽しんでください。
色んな場所に出向いていきたいので誘って下さいね。
素敵な京都生活を送って下さいね。
今年も宜しくお願いします。

明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しく!

色柄の半襟を使ったことがありません。なかなか難しくてこれは着物中級以上じゃないと無理かも・・・とあきらめています。絞りの半襟、ゴージャスですね。私は帯揚げはしぇるさんの四分の一ぐらいしかもっていないし帯締めも少ないので、着こなしがいつもワンパターンなんですよねぇ。

凡蔵母さん様

京都こそ着物が楽しめる町なので、いまからとても楽しみです。
あ、そうそう、凡蔵さんでもとめた半襟もあるんですよ〜。
半襟は数こそあるのですが、なかなかうまいことコーディネートができません。またいつかアドバイスしてくださいね。凡蔵母さんの着こなしをめざしますのでhappy01

yuchi様

おめでとうございます。こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

お茶席では半襟は白、ですものね。
私は最近主に着るのは紬ばかりなので、半襟が白だと少しおもしろくなくて、、、。なので半襟で遊んでいます。なかなか、今日のコーデはばっちり!というところまでいきませんが。
実は帯締めの方が全然整理できていなくて、何系の色が不足しているのかいまだわからずにいます。

今年もお茶ネタ、着物ネタ、京都ネタでお目汚しをいたしますが、どうぞおつきあい下さり、ときにはつっこみも入れてやってくださいませ。

コメントを投稿