フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 中崎町・ごはんやcafe kitchen | メイン | 今年の稽古納め »

2009年12月24日 (木)

Deutscher Weihnachtsmarkt

メリークリスマス!

みなさま、クリスマスイブをいかがおすごしでしょうか?

わたくし、Weihnachtsmarkt(クリスマスマーケット)の様子をはるかドイツからお届けします。


P1030662

こちらこの季節に登場する100年以上のアンティークメリーゴーランドでございます。

P1030663

巨大クリスマスツリーのイルミネーションも美しい。


P1030669


P1030692

ヒュッテとよばれる屋台もたくさん出て、クリスマスオーナメントや、ドイツソーセージ、お菓子など売られています。

この季節、こういうクリスマスマーケットはヨーロッパの各国で見られる景色です。


P1030696

これは射的のようなゲームですね。景品はぶら下がっているお人形らしい。

P1030684


P1030690

わたくしはまずこのハーブ入りのウインナーと白パンで腹ごしらえしたあと、


P1030676

はい、なんといってもクリスマスマーケットならではのグリューワイン(赤ワインに香辛料などいれて温めた飲み物)を!

これで体もポッカポカ、ほろ酔いのよいかげんです。


P1030697

ちょっと物足りないのでグーラッシュスープなども。

グーラッシュはオリジナルのハンガリーでいただいてから一時やみつきになっていた時期もありました。

パプリカの薫り高いおいしくヘルシーなスープです。

もとめたのはこちらのヒュッテ。


P1030695

え?coldsweats02

なんで日本語がこんなところに?

おほほほほ、、、、coldsweats01ばれましたわね。

ここはドイツではありませんでした〜。

大阪でゴザイマス。梅田スカイビル毎年恒例のクリスマスマーケットでした。

例年11月から12月26日までけっこう長くおこなわれるもので、なんでスカイビルなんだろう?と思っていたら、このビルにドイツの総領事館がはいっているのですね。


P1030683

総領事館バックアップで、飾り付けのイルミネーションなどすべてドイツから運び込み、ヒュッテも在日ドイツ人の手になるものだそうです。


P1030672

昨年はこちらのお店でツリーの飾りをもとめました。

あの時はまだ11月だったので、閑散としていましたが、今日はイブ、おすなおすなの大盛況、すごい人混みです。


P1030682

クリスマスソングのライブ有り、


P1030678

セント・ニコラウス(サンタさん)の登場有り、(中味日本人っぽい)

P1030686

これはおいしそうで、かわいい、ハート形のアイシングクッキー。

見ているだけで幸せな気分になります。


ヒュッテで食事をとって、お店を冷やかして、クリスマスソングをグリューワインを飲みながら聞く。

ずいぶん安上がりなイブの楽しみ方です。

でも、バブルの頃はやった高級レストランでディナー、高価なブランド品のプレゼント、というようなクリスマスより、よほどその意にかなったすごしかただと思いませんか?


P1030667

ドイツのお母さんがつくる、まるいドーナツ。

昨年、これはシュマルツゲベックというお菓子だとヘルブラウ様におしえていただきました。


P1030699

(たこやきとちがいまっせ!)

さっぱりともっちりと、、、、とてもおいしいデザートになりました。


Frohe Weihnachten!

みなさま、よいクリスマスを!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/22717485

Deutscher Weihnachtsmarktを参照しているブログ:

コメント

日本語の説明を見るまではしぇるさん、ひょっとするとドイツにいるのと想いましたよー・・・笑
ツリーがハンブルク市庁舎広場のとそっくりで、やはり姉妹都市だからかしら・・・

その丸いドーナツ見たいのはシュマルツゲベックの方があってるみたいなので訂正お願いします。

なにはともあれ、よいクリスマスとお正月をおすごしくださいませ!

あら~、優雅なクリスマスを・・・と思っていたら、騙されましたわhappy02

スカイビル、そんなイベントやってたんですね。
以前平日に行ったときは閑散としていたのに。。。

バブリーな頃、ブランド物のお店で、いやっちゅうほど見かけたカップルの姿が、ここ数年どんどん減ってきてますね。
若い男の子がそんな無理しなくても・・・と、おばさんは思っていましたが、「賢者の贈り物」じゃないけれど、分相応、心が温かくなればそれが一番幸せなんですね。

いや~ん、もう! しぇるさんったら。
完全にだまされてしまいましたわ。
ドイツでクリスマス、しかもいかにもヨーロッパ通の書き方なんで、しょっちゅう渡欧してらっしゃるのかと。。。
日本の夏祭みたいな屋台村なんですね。こういうの大好きです。

イブの夜、私は同志社メサイアを聴きにいってました。

今夜は、私もドイツのクリスマスディナーなんですよ!
隣町にドイツ人の奥さんがいて、小学生の子供たち3人は元気な天使。勝手に私の孫にしているんですが、これがいつまで遊んでくれるかしら。中学になったら、もうダメでしょうね。
彼女の、日本人のご主人との出会いは、奈良に留学中のお茶会、それで家族全員でお茶を楽しんでるんですよ。
ではでは、グリューワインを戴きに行ってきま~す。

ヘルブラウ様

シュマルツゲベックですね。早速のご訂正、ありがとうございました。本文もなおしておきました。happy01
ほんとうにハンブルグ市庁舎のツリーによく似ていますね。
大阪のニセドイツじゃなくて、ほんまもんのドイツのクリスマスシーズンを味わいたいモノですわ〜。
ヘル様も今年は大変なこともありましたが、来年は良き年でありますように。fuji

夢風庵様

ほんとに若いカップルが多かったですよ。こういうところでイブを過ごすカップルってなんだかほほえましいです。「賢者の贈り物」、O・ヘンリですね、なつかしい。あんなすてきな夫婦(カップル)になって欲しいものです。大切なのは相手を思う心ですね。
スカイビルは在大阪メキシコ合衆国名誉領事館なんかもあって、真夏はメキシコフィエスタなんかもやっていて、インターナショナルな催しが楽しめますよ。

vivasan様

うふふふ、、、vivasanまでだましおおせてしまいましたわ。
大成功ですbleah
ほんとうは本場のヨーロッパのクリスマス、味わいたいのですけれどね〜。
同志社メサイアですか、う〜ん、文化の薫り高いお過ごし方ですね。
京都に越しましたら、京都のコンサートホールに是非いってみたいですわ。(わたしが京都にいた頃は京都会館しかなかったのです。)

そらいろつばめ様

ほんとうにインターナショナルなご人脈をお持ちですね!
ドイツの方とご主人をとりもったのがお茶とはまた不思議な巡り合わせ。
今頃は、すてきなDeutscher Abendessenとグリューワインをお楽しみのことでしょうねlovely
もしできましたら、本場のザウワークラウトの作り方、きいておいてくださいませ〜。

しばらくPCを使えないでいるうちにしぇるさまもドイツに!!xmasと本気でうらやましく思いましたよ。スイスだとグリューワインとラクレットチーズのとけた匂いが印象的なんです。この時期は本当にクリスマスマーケットが懐かしく思い出されます。
今からゆっくり楽しんでバックナンバーを拝見してきます。

yuchi様

おひさしぶりです〜。お元気でしたか?
yuchi様はスイスに住んでおられたのですものね。なつかしいでしょうねえ。良いですよね、クリスマスマーケットのこの雰囲気。私も本場で味わいたいものです。あ〜、いつになったらクリスマスシーズンにヨーロッパにいけるのかしらbearing
PC復活、おめでとうございます。これからまたまた記事を書いてくださいね。あ、あくまでご自分のペースでwink

コメントを投稿