フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 京都紅葉情報 | メイン | (あまり役に立たない)京都紅葉情報その2〜洛西・光明寺 »

2009年11月 8日 (日)

ぽん様、本ご出版お祝いの会@天ぷら松〜松尾大社

P1030186

桂川です。鴨川とはまた趣がちがいますね。

時々いっしょに遊んでもらっているぽん様が本をださはったお話は以前書きました。

51mq5rcisfl_ss500__3


不肖わたくしもレビューを書かせていただきました。

京都のコミュニティーラジオにもとりあげられて、ますますご活躍です。

その出版記念に、日頃ブログでおつきあいしている方々でお祝いしようと、あまね様
もちや様が労をとってくださりこの日の宴会となりました。


P1030188

会場は桂川沿い、松尾の天ぷら松さん。

こちら時々雑誌などでもとりあげられ、瀬戸内寂聴さんも常連さんなのだとか。

参加されたのは幹事のお二人の他、あんのちゃんmaki様凡蔵母さん様vivasan様花咲おばさん様夢風庵様

P1030190

こんな感じで。

これはお店の方が焼きたての鱧をあつあつで食べられるよう、目の前で焼いてはるとこです。

皆様写真をいっせいに。さすがブロガーですわ。

いつもお目にかかっている方も、ブログだけでお目にかかるのは初めて、という方も気持ちよく楽しくおしゃべり。

うわさだけあって天ぷら松さんのお料理もおいしいしhappy02


P1030193

お造りは菊の花にのせて。(食べる菊ちゃうよ)


P1030196

おそうめんは、それぞれに氷の器で。

そして、私たちからぽん様への記念品。(お見立てはあまね様。さすが〜)


P1030192

「いぬ道楽」ですものねえ。わんこちゃんの帯です。

(ようこんなぴったりの、見つけはったなあ)

今度はこれを締めたところを拝見したい。

着物といえば、アンティーク着物はじめ、着物まわりを広く扱ってはる凡蔵母さん様の帯にくぎづけ!


P1030198

シックなお着物で、いわれるまで全然気がつかなかった!

遠目にはこれまた渋いすてきな色目なのですが、近づいてみるとなんと「わ印」(意味わからない人は調べてね)模様。

さすが着物の超・達人級でございます。脱帽!

P1030199

お店には常連さんの寂聴さんの額が。

「すててこそ」

これには整理収納アドバイザーのmaki様が反応されていました(笑)

整理の極意は捨てること、ですものねえ。

お開きの後はせっかくここまできたのですから川向こうの松尾大社へお参り。


P1030185

お酒の神様ですし、いつもお世話になってますからcoldsweats01(←日本酒好き)

P1030205

ちょうど七五三参りの時期で、あちこちにかわいい着物姿の子供たちが。

なつかしいなあ。


P1030203

こちらには日本酒資料館があると聞いていたので楽しみにしていたのですが、お酒のにほひすらしないsad

しかもこの、、、、


P1030204

杜氏とおぼしき兄ちゃん、ちょっとバタくさすぎない??

こちら神社の縁起にはたびたび霊亀、神亀がでてきて、亀がシンボルのようです。


P1030208

で、名水「亀の井」。醸造の際にこの水を加えると酒が腐らないのだそう。

ポリタンクいっぱい持って帰る人もいます。

一口いただきました。酒飲みとしてはなんだかありがた〜い味がしました。

紅葉には少し早かったのですが、気持ちのよい秋の1日でございました。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/22244503

ぽん様、本ご出版お祝いの会@天ぷら松〜松尾大社を参照しているブログ:

コメント

近ければ参加しとうございました。
うぁ~花咲さんもいるしー、ええなぁ~、

凡蔵母さんの帯はなんと粋なものでぇ~・・・
見せたり~!、見せたるでぇ~!の感じええなぁ~・・・笑

オツカレサマでした。
ちょっと暑かった以外は大満足の一日でしたね!


名ばかりの幹事で失礼しましたが、
ぽんさまにも喜んでいただけたし・・・
ま、よしとしてくださいね!!

それにしても、しぇるさまへの新築&転居祝いの品が
決まってよかったです!!

きのうはありがとうございました。
わたくしこそ名ばかりの幹事でございまして、失礼いたしました。

本当に、美味しく楽しくいただかせていただきましたね。
なんだか奥のほうで、何本かの笹の筒が空になっていたとかいないとか(笑)。ほんまにお強いですね。
そののちは、日本のバッカスの神様にご挨拶ができまして、なによりでございました。

ところでご新築祝い、あまねさんが例のものならば、わたくしは、醤油か味噌かというところでしょうか(笑)。

昨日は遠方はるばる、おおきにでした。お陰様でとびきりの一時を過ごさせていただき、ご飯も皆様の温情もめちゃめちゃうれしかったです。ほんま、こんなにお祝いしていただくやなんて、生きててよかったぁ。ブログやっててよかったぁ。恐悦至極、万感の思い。
次回はお引っ越し祝い、ですよね!

この帯は今週末をお楽しみに。どうもありがとうございました。

私も何冊か著書らしきものがありますが、出版のお祝いパーティーなど、周囲から一度もやってもらったことがありません。ぽん様が正直羨ましい、、、トホホweep

初めてお目にかかれました。
ブログは見させてもらっていましたがーー。
良き出会いに感謝感謝です。

お写真がいつも素敵です。
まだまだ勉強中のわたしですが宜しくお願いします。
新居見せてくださいね。

 もちやさんや、ぽんさんのブログで、お名前だけは見ておりました。
文明の力のネットより早く、お目にかかることが出来るなんて、思ってもみませんでしたが、思い切って出かけ、ご縁を持たせてもらったことに感謝してます。
 もうすぐ、京都の住人になられるとか。狭い京都、又いずれどこかでお会いすると思いますが、これからもよろしくお願いします。
 

昨日はありがとうございました。
数少ない同年代の方に、ネットつながりでお会いできてうれしかったです。

素敵なお庭の写真を拝見していました。
勝手に「普段は黒いロングドレスで猫を膝に乗せたり、お庭を散策してはる、やや年配のご婦人」としぇるさまを想像していました(笑)

京都のお家も素敵なお庭になるんでしょうね。
拝見したいです。

うぅ、猫アレルギー、治らないかなぁ。。。

ヘルブラウ様

ほんにハンブルグはちと遠いです。人脈からいって、ヘル様はこの席におられてもちっともおかしくないですものね。ご帰国時には是非ぽん様の本の重刷祝いの会などをhappy01

あまね様

幹事、ご苦労様でした。なによりあのわんこの帯がヒットでしたわ〜。以前わたくしめがいただいた猫の半襟といい、あまね様、プレゼントの巨匠です!
はい、例のブツ、入手できる日が楽しみです。(最近すっかり酢の物にはまっていますし)happy01

もちや様

では、お言葉に甘えまして澤井醤油をhappy01
これで私も京都の料亭の味を家で楽しめる、、、、はず(?自分の料理の腕は勘定に入っておりません)
幹事、ご苦労様でした。こういうふうにいろんな方に招集をかけられるのはもちや様の才能だわ、といつも感心しております。
松尾大社は、、、これから毎年ご挨拶にいかなくちゃ〜。

ぽん様

集まった方々のあまりの異職能集団ぶりに、ぽん様人脈のすごさを思い知らされましたわ。お友達の一角に入れてもらえてとてもうれしいです。京都に移住後はもっと気楽にお目にかかれるのが楽しみです。
そうそう、早く続編、「老犬介護編」をよろしくね〜。(ああ、涙なしでは読めないかもしれない、、、、)

S&Y様

自著がおありなのですね。すばらしい!
京都にご移住後は、またさせていただきますよ〜。(あんまり難解なむつかしい本は理解できないのでだめですけど〜)coldsweats01

凡蔵母さん様

わたくし、着物の師匠をみつけましたっ!
目標にさせていただきます!
え?弟子にした覚えはないって?ああ、、そんなこといわずに見捨てないでくださいね〜。移住後はなにかとお世話になると思いますので。
あと凡蔵さんのお菓子、ありがとうございました。とってもおいしくいただきました。

花咲おばさん様

こちらこそお初におめにかかれてうれしゅうございます。
お着物姿がとってもすてきでした。「花咲」のお名前どおり。happy01
ぽん様、もちや様つながりで、なんだかんだでよく集まってお楽しみをしていますので、これからも是非おでましくださいね〜。ヘルブラウ様つながりもありますし〜。

夢風庵様

>普段は黒いロングドレスで猫を膝に乗せたり、お庭を散策してはる、やや年配のご婦人

で、ふいてしまいましたhappy02いやはや、そんな片鱗もない、がさつなおばさんですっかり夢をこわしましたかね。
でも、目指したい姿ですわ。
やはり同年代はいいですね。見知らぬ同志でも共通の言語を持っているような気がします。夢風庵様は作品を作られながら、私はパッチワークの手を動かしながら、とりとめのないおしゃべりをする、、、という絵が頭の中にうかんできましたわlovely
京都の我が家へはBFE99%マスク着用でおいでくださいませ。cat


この度もお目に掛かることができ、嬉しかったです♪
私もしぇるさま邸見学会、予約します!

ナカタハンガーさんの繋がりは、ホントにびっくり。
そのうち工場見学に参りたいと思ってます♪

maki様

着物で行かなかったのは、この会の前に光明寺へ行かねばならず、そこの階段、急な坂、を聞いていたので動きやすい格好を、、、と(軟弱者ですう〜)実際はそんなたいした坂ではありませんでしたが。いつもきちんとTPOをわきまえた着物をお召しのmaki様、見習わなくてはいけません。
京都の茅屋でよろしければ是非おいでください。粗茶を一服さしあげます。
ナカタさん、私もいちどいってみたいと思っています。

コメントを投稿