フォトアルバム
Powered by Six Apart

« お茶のお稽古〜村山大島の単衣デビュー | メイン | ”苦労は身につけよ” »

2009年6月11日 (木)

空堀〜Sally MacLennane(サリー マクレナン)あるいは”こぐたん”

ちょっと前、時間切れであまり散策できなかった、レトロエリア空堀、また行く機会があったのだけれど、今回も時間がなくて、、、、

でもせっかくここまできたし、、、と一番行きたかった空堀の戦前の家並みの中の、ろうじにある雑貨屋さんSally Maclennaneさんだけわ〜〜、、、と行ってみました。


P1010133

空堀通り商店街を一歩外に出ると、あるわあるわ、レトロな町並みやろうじ、そして空き家だった戦前の家を、若いアーティスト系の人が改装したお店が。

ここは長屋複合ショップ。雑貨屋さん、カフェ、美容サロン、レンタルスペースなどなどがはいっています。

時間がなかったので、ここも通り過ぎ、この惣さんの前のろうじへ。


P1010135

昭和初期と思われる袋小路、なつかしい雰囲気です。

いくつか小さいお店もあるようですが、地元のおじいさん、おばあさんも住んではる現役のろうじです。


P1010137

あ、いました、いました。

サリーどん(Sallyのご主人、すらっとしたべっぴんさんどす。)の愛猫、小熊。愛称こぐたん。

近づいても逃げもせず、Sally Maclennaneの看板の下に。

「ここ、お気に入りなんですよ。」と、サリーどん。いきなり店の話ではなく、猫談義に花が咲いてしまう。


P1010138

おや、こぐたん、どこ行くの?

2〜3軒となりで、おばあさんが家の前の水まきをしておられましたが、そのお家のなかに、こぐたん、ちゃ〜っとはいっていくではありませんか!

おばあさんも、いつものこと、という風で気にしておられない様子。

実はこぐたん、おばあさんがお出かけの時、するっと侵入して、気づかれないまま鍵をされてしまい、おばあさんが帰ってこられるまで、閉じこめられてにゃ〜にゃ〜哀切な声でないていたんだとさ。

で、こぐたん話におばあさんも水をまきながらちょっと参加。

サリーどんとおばあさんの、なにげない会話がここちよくて、地域にこうしてとけこんではるんやな〜と思いました。

ろうじの家からでてきたお姉さん、こぐたんお気に入りの人らしく、すりすり。

地元のおっちゃんが親しく店の奥に声をかけてくる。

地域のコミュニケーションがしっかりあって、なんだかうらやましい。(まあ、うっとうしいときもあるんだろうけれど、、、)

ちなみにこのろうじの家でこぐたんが制覇(?)してない家はほとんどないそうな。coldsweats01

「よく遠出したり、逃げ出したりしませんね〜。」と感心すると、

「基本、びびりやし、小さいときからこのろうじで育ったから。」とのこと。

(こぐたん、1年前、子猫の時にサリーどんに拾われたんです。)

ありゃりゃ、お店のことを書くはずが、私ってば、ほとんどこぐたんのことばかり。coldsweats01

実はサリーどんも、商品のことなど言わず、最初からおわりまで、こぐたんのことばかりしゃべっておられたような、、、。


P1010139

一応(笑)お店のことなども。

一言でいえば、、、いえない、、、。

なんのお店なのか、けっこう良いアンティークの食器があると思えば、何に使うのかよくわからないものまで。

まあ、サリーどんのブログでも

”もし、雑貨屋巡りが趣味で、新しく「可愛い雑貨屋さん♪」を求めていらっしゃった方には申し訳ないですが、恐らくご期待を裏切る結果になると思います。”

と、書かれているわけで、思いきりご本人の趣味の品々、手作り品を集めた、という、何が出てくるかわからないおもしろさがあります。

P1010143
P1010144

人一人がやっとなんとか動けるかな〜というスペースにいろんなものがあちこちに。


P1010141

中で話していると、いつのまにかこぐたんが入り口に。


P1010145

するすると足元を通り抜けて、奥のソーイングスペースに。

か、、かわいい!!heart02

いかん、いかん、また、こぐたんの話になってしまった。

P1010142

以前nnya様が、Sallyさんの旧店舗で、古い外国の切手を買われた、ということでしたので、その話をしたら、アンティークのチェストのひきだしを開けて見せてくれましたがびっくり!

その切手が数枚セットで入ったマッチ箱と、サリーどんが暇に任せて貼った、という切手でデコレイトされたマッチ箱!

おお、一つ150円? 買った〜!(めちゃおもしろいわ、このお店)


P1010146

このぎしぎしいう床も、ご自分で張られたとか。

ただ、床材とまちがえて壁材を買ってきてしまったので、みょうにマッチしないとかhappy02


P1010147

最後に爆笑したのがこのパンダ!?

いや、これどうみても、普通の熊の置物に色塗ったでしょ!

ちかぢか行われる空堀エリアの4店のコラボ企画、Panda Walkにちなんで、サリーどん、塗っちゃったらしい。

ユニークな店主さんですわ!


P1010151

あともうひとつ、このお店の目玉は、サリーどんのご主人、イラストレーターのイナバミツトシさんのイラスト。

額もあればポストカードも。

そしてはじめて作られた絵本「かめのパンをかいにいくはなし」。

ご本人の分身とおぼしき男性が「かめ(の形)のパン」を買うために、プチ旅をするお話。

おおきなクライマックスがあるわけではないけれど、ほんわかとなごんでしまう絵柄とおはなしです。

なんと、この絵本を買ったら、このミニカレンダーをおまけにつけてくれました。

P1010153

本の中にはご本人が本当にのっておられる車のビートルや、こぐたん(?)もでてきますよ。


P1010149

こちらでゲットした(ちょっとへんてこりんな)雑貨です〜。

ちなみにこのかめのパンのマークのはいったサリーどんお手製のブックカバーも絵本のおまけなんです。

いや〜、こんなにいっぱいもらってしまって、商売なりたつのかな?とちょっと心配。


P1010155

これが例の、ひとつ150円の切手グッズです。

なんだか置いておくだけで、アンティークな雰囲気がだせる小物です。

古切手のこういう使い方もあるのね。


P1010152

そしてそして、こぐたんが子猫だったときのポストカードもいただきました!

か、、かわええ、、、lovely(こればっか、、)

ちなみにこぐたんがかじりついている人形は、これもサリーどんお手製の「サリーどん人形」。

最後に、こぐたんにバイバイして、このろうじをあとにしました。

(サリーどん、サリーどんと呼び捨てにしましてごめんなさいませ。初対面ですのにねえ、つい気安くて、お話しやすかったので。たくさんのおまけと、こぐたんのお話、ありがとうございました♪)

Sally Maclennane:
大阪市中央区瓦屋町1−1−6

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/20133277

空堀〜Sally MacLennane(サリー マクレナン)あるいは”こぐたん”を参照しているブログ:

コメント

なかなか味のあるお店でぇ~、いい時間を過ごされましたね。

こんな路地で店を持って老後を暮らせたらと想っています。

西洋ガラクタの店先でいつもトランプ遊びをして珈琲を飲んでいる店主でぇ~

まぁ~すぐに店はつぶれますけどねぇ~・・・笑

このお店、重たい私が歩くと、ぎ~~~っちゅうて抜けそうでコワかったです(汗)

にゃんは貫禄充分で、立派に看板猫を務めてはりました。

ヘルブラウ様

サリーどんも、お客さんきても店のおもてのベンチでなごんでましたよ〜。
もうけのことを考えなくていいなら、そういう店主ってあこがれますわ。lovely
年取って、こんなろうじに猫と住んで、サリーどんみたいに元気な若者が隣に住んでくれたら、毎日刺激があって楽しいだろうなあ、、、。

ぽん様

床がぬけおちなくてヨカッタ!
って、床材の下はコンクリートだそうで、たぶんお相撲さんでも大丈夫。(ただし、店の中で方向転換はできそうもありませんがcoldsweats02
ぽん様もいかはったんですね、ここ。scissors
ちなみに猫のこぐたんは貫禄ありますが(6kg。うちの猫の最盛期が5kg)まだ1才、人間で言うと二十歳前後らしいですよ。

 うぅ~ツボすぎてコメントできないです。
 よりによって切手がマッチ箱なんて、、、。子供のとき祖母が何というのでしょう?雑貨いや違う、、なんか和菓子とコーラとアイスと洗剤とか置いてあるしょぼいよろずや?をやっていてこんな引き出しにソロバンとか入ってました。私も店番しました。昭和ってヤツですよね。
 こぐたんのおしりもたいしたモンですよね。猫って感じです。

ちょきた様

けっこうちょきた様の好きそうなお店ですが、四日市からはちょっと用事でもないといくのはむつかしいかな〜。
若い人にはアンティークでも私の年代にはリアルタイムに使っていたものもあって、自分が骨董になったなあと思うこのごろ、、、、weep
こぐたんは顔は小さいのですが下半身デブ、、、かもしれない。
猫のような優雅な歩き方でなく、どたどたと歩くのがおかしいとサリーどんも言っておられました。

今頃に~~!めっちゃ出遅れてしまった~~!爆!
お店に入られたのですよね~~!私もお玄関までは!
でも~~トーテムポールだったか?巨大なくるみ割り人形だったか・・に阻まれました!(って・・・その日はお休みだっただけです~~)笑
昨日!中崎町歩きながら「空堀」「からほり」からほりにも!行かな~~~!笑

こぐたん・・・伸び伸び看板猫を勤めてはるんですね~~!やっぱり可愛いよ~~!会いたいっ!お店もユニークさが健在!?いえ!パワーアップしてそうです!
あのパンダ!ううわ!サリードンに脱帽です!お魚は?まさか!削りはったの~~~?!
パソコンの前で大笑いしてしまいました~~!!
おもしろ~~い!!面白すぎ~~!

サリードンの人形・・・いっぱいサイズがあるんだわ!赤ちゃんこぐたんとのコラボサリーどん人形より、もっとデカイのを見せてもらって、サリーどんのユニークさに惹かれもしました。

ごくたん・・・空堀の町でサリーどんと出会ってほんまによかったね~~!
よかった!良かった~~!笑顔

nnya様

例のパンダ(熊!)がもともと魚をくわえていたかどうかは不明です。まさか削るとこまでは、いくらサリーどんでも〜〜coldsweats01

ほんとうにおもしろいSally Maclennaneさん、教えていただいてありがとうございました。なんだか、去年からず〜っと気になって、空堀、と聞くといかなくちゃ、と思いつつなかなか行けなくて。
それまで、空堀がどんな所かも興味がなくてしらなかったのですよ。こんなお宝の山だったなんて!新たな鉱脈を掘り当てた感じです。

こぐたん、お店に出たり入ったり、ろうじの向こうまで行ったと思ったら帰ってきたり、とにかくお店の周辺でウロチョロするのが好きみたいで、とってもかわいいんです〜。(シェルプリ、許せ!)
なんだか、お店よりこぐたんを見に来たみたい。
サリーどんもおっしゃるとおり、ユニークで楽しい方でしたhappy01

私も床がぎしぎし言うので「こんなにぎゅうづめで大丈夫なのか?!」といらぬ心配をしてしまいました。
置物かと思ったら生きたネコちゃんやったのでびっくらしました。

kasparek様

大阪は私のテリトリーやのに、ぽん様、kasparek 様の大阪探訪がおもしろくて、参考にさせてもらっています。
外人に日本文化をおそわっている感じ、、、でしょうかcoldsweats01
私、どうもあのこぐたんのかわいさにはまってしまいましたわ。

コメントを投稿