フォトアルバム
Powered by Six Apart

« ガード下の不思議スペース 〜 ほなな 〜 | メイン | 神戸・北野坂〜和布・とみしまバーゲン »

2009年3月26日 (木)

花・花・桜

いつもより一週間も早い桜の開花宣言に、追いつかずあたふたしています。

いったいいつお花見にいきゃいいんだよ〜coldsweats02早すぎて予定がたたない!

  cat”でもまあ、お家のお庭でも春は楽しめるよ”


P1000125

久しぶりにお庭にでたシェルがさっそくあちこちを点検中。

ちょっとお腹のあたりが、メタボ、、、、bearing


P1000131

脱走防止のリードをつけられ不服そうなプリ。

それでもクンクン、草の匂い、土の匂いをかいでいました。


P1000129

唯一手入れの行き届いている(そうでもないけど、、汗)花壇の花も大きな株になって華やかになっています。

チューリップの葉も伸びて、なかにつぼみを擁するようになりました。

あ〜、もう天下の春、なのに気持ちが追いついていかない!

これは今年だけかしら。来年の京都移住に向けて落ち着かない日々だから。

来年の春のために、、、、そのころはもう京都かもしれない、、、チューリップの球根、今年の秋に私は植え付けるだろうか?

これは春の憂鬱ってやつかしら、、、、


P1000103

うつむき美人のクリスマスローズ、庭に咲いたものを活けてみました。

P1000109

そして乙女椿。

これは1日花ですね、次の日にはもう花がいたんで、さわるとぽろっと落ちました。

いさぎよいというのか、乙女もいつまでも若くないということなのかcoldsweats01

桜を見に行けるのは今年はいつになるやら、でもそのかわりいくつか桜のお題をあつめてみましたよ。


P1000108

いただきものの、「桜緑茶」。

いわゆる桜餅のフレーバーのお茶はにがてなんですが、これはそれとはちょっとちがって、それこそ桜の花を連想させるほのかに甘いかおりです。

P1000132

鼓月さんの黒柿といっしょにいただきました。

最近、この黒柿、はまってます。柿羊羹+こしあんという干し柿の食感に似たところがおいしくって。

ただ、1個で十分です。2個食べたら胸焼けがします。(超甘い!)

P1000134

北海道に住む息子が、めずらしく気をきかせておくってくれたチーズ、「さくら」。

北海道新得にあるNPO共働学舎ファームで作られたチーズ。

この「さくら」は第5回山のチーズのオリンピック(なんじゃそりゃ?知らんかったけど)in ドイツで金メダルをとったチーズだとか。

これもほのかな花の香りがしておいしかった。

とりあえず、実家におくってくるあたり、息子も大人になったねぇ、、、。


P1000138

さて、リビングにかけてあった椿の押し絵の額。


P1000139

片付けまして、こちら、桜に変えました。


P1000143

縮緬細工の押し絵の桜です。

本物の桜を見に行くまでは、これで楽しみます。

でも、桜はあまり長くは待ってくれないので、なんとも気のせく今日この頃です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/19045017

花・花・桜を参照しているブログ:

コメント

毎年思うのです・・・さくらの開花宣言・・・いつも関東で早く出されますね!昨日の関西の開花宣言ですが・・・こちらではまだまだという感じですが・・・出たのですね。
しぇるさんのお家の中の桜づくし!町なかより・・・一足お先どす~~♪笑

息子さんからの贈り物も届きましたしね~~!
(そうですか・・・北海道にお暮らしなのですね・・)

シェルちゃん!プリちゃん!春の風、匂い、感じた?もう来てるね?春!こ~~んなに可愛いお花が、た~くさんだもの♪
クリスマスローズ・・・椿・・・なんとみずみずしいのでしょう!
プリちゃ~~ん!絶対に脱走しないでね~~~!笑

しぇるさんもそうだと思いますが、私も今住んでいるところに不満で京都移住を検討しているわけではありませんから、色々後ろ髪を引かれるお気持ち、よく分かります。今住んでいる街の、喫茶店に入ったとき、レストランに入ったとき、夕景色や夜景に魅入ったときなど、何年かして、京都に移住した後、今の生活を何か途轍もなく懐かしく感じるのではないか、と思うことがしばしばあります。いってみれば、京都移住後の未来の時点の視点で、今の生活を視ている(振り返る??)という、ややこしい心理操作を、最近よくやっているのですが、これが結構楽しいのです。そうすることで、今住んでいるところの良さも、見えてくる、という効果もあります。
何かとりとめない話でスイマセン(それにしても、京都の桜、気になりますね !)

枝垂れは満開ですが、ソメイヨシノはちらほら咲きでまだこれからです。枝垂れでも平安神宮や半木道のは時期がずれてますし、まだまだ大丈夫ですよ。今週は気温が「冬」ですし。長持ちしそうです。
しぇるさまのお出ましを、桜もお待ちもうしあげているのでしょう。
来年は、京都で桜三昧ですね。よろしかったら、お伴申し上げますよ。よろこんで。

お嬢様たちのお庭散策。シェル姫のふくよか目のシルエットがたまらなく可愛い。プリ姫の邪魔者がご不満な様子も可愛い。久しぶりのお庭はどんな気分になるのでしょうか。
お庭の花もかわいらしいし、押し絵が飾られたお部屋もおしゃれで居心地がよさそう。ここでの暮らしを大切にされていた様子が分かりますので、S&Yさまのコメントに頷いてしまいました。
ところでさくらチーズはすごく美味しそう。チーズだい好き人間なので興味津々です。

nnya様

宝塚ではもう武庫川べりの桜が2分咲きです。この調子だと来週あたりが見頃かもしれません。毎年いっている夙川の桜も今年で最後かもしれませんわ。ちょっと淋しい。阪神間の阪急沿線って独特の雰囲気がありますもの。
そうなんです。息子も北海道にいます。娘も昨年までは北海道でしたしhappy01あそこの桜は5月ですからね。しかもソメイヨシノではなく山桜が多いので、きれいさはいまいちですが。息子は宝塚のシティーボーイ?だったはず、、、なのに今ではすっかり道産子のにいちゃんになっています。

S&Y様

未来の時点からの視点で現在を振り返る、、ですか?う〜ん、ややこしいですね。coldsweats01なんとなくSMAPの歌を思い出しました。(♪あの頃の未来にぼくらは立っているのかな?♪)
今住んでいるところに不満はけっこうあるのです。S&Y様のようなおされな青山暮らしとはまたちがって、こちらは不便な半分田舎、半分町という中途半端な所ですので。年取って、体力が衰えたとき、ここでずっとくらすのはさびしいだろうな、と思っていました。
けれど、手放したくないのは、ここで築きあげた家族の思い出ですね。なんといっても一番長く暮らした場所でもありますし、子供たちが巣立っていった場所でもあります。
複雑な気持ちです。catface

もちや様

そう、来年は是非、京のあちこちへお花見にご一緒にくりだしたいですわ。平安神宮で細雪ごっこもしたいですしhappy01
京のソメイヨシノは来週末くらいでしょうか?でもその時はきっと人混みも満開でしょうねぇ、、、。
私は紅葉はなんといっても京都が一番だと思っていますが、桜は実はどこの桜も人の心をゆるがすものがあると思っています。今年はこのあたりの桜を愛でます。来年からは京都の桜が一番いとしい桜になりますように。

yuchi 様

さくらチーズは基本的にはカマンベールチーズでほのかにさくらを連想させる香りがついています。なかなかおいしいですよ。NPO共働学舎はハンディのある人たちの自立支援のための労働場所=牧場を経営しているところだそうです。ちなみにおとりよせも可です。

シェル・プリ姫は、お外に出たのは久しぶりです。まんべんなく、あちこちチェックしておられました。そしてイネ科の雑草は必ず味見をされておいででしたcoldsweats01そう、雑草もついでに目覚めたようです。また草取りの重労働が、、、、coldsweats02

 わたしは犬しか飼ったことないんです。
 …やはり猫も魅力的ですね…。かわいいです、メタボでも。

 今年は桜早いんですね。心配です。近所の人のとこに今年も娘さん一家が帰ってくるのに、水ぼうそうで予定が立たないらしいんです。(子供2人いて只今潜伏期間中で)わたしも近所のおばちゃんとして待ちわびてますし。

 チーズは先日テレビで特集されてましたよ、<さくら> うらやましいですhappy02

 

ちょきた様

犬も種類によっては好きなんですが、いわゆるお座敷犬といわれる小型犬は苦手。猫はどんな種類でもOKで〜す。happy01あのふくふくした感触がたまりません。
おや、あのチーズはTVで特集されていたのですか?知らなかったわ。きっと息子はそれを見て買ったのね。ミーハーだわねぇ。
ご近所の娘さんはさくらを見にお里帰りですか?優雅ですねえ。みずぼうそうは困りもんですが、、、、

コメントを投稿