フォトアルバム
Powered by Six Apart

« やっとみつけたスプーン | メイン | 漆の片口〜浄法寺塗り »

2009年1月 5日 (月)

お正月のあと

年末あれほどきれいに大掃除した家の中が、正月休みにいっきに二倍にふくれあがった(といっても2人→4人ですけど)人口と1匹増えた猫のおかげで、あっというまにちらかってしまいましたwobbly


Imgp6132

おかげさまでシェルプリも慣れたもので、フェレディが目の前を横切っても、もう知らん顔です。

ちなみにしっぽだけ見えてるのがフレさん。

Imgp6128

猫の水飲み用にあちこちにこんな瓶をおいているのですが、(猫という動物は腎臓系が弱点でしっかり水をのませておかないといけないのです)シェル、プリなら楽勝で頭が瓶の中にはいるので、水が少なくてもOKですが、顔のデカいフレディはちょっと水をのむのもつらそうcoldsweats01うぷぷ、、、


Imgp6134

  cat「あ〜あ、あの子ったら図体ばかりでかくて、てんで意気地がないんだから、、、」

おばさまの余裕のシェルさんです。

Imgp6130

  cat「毛玉であんなにながく遊べるなんて、まだ子供ね、ふっ!」

フレディが危険でないとわかると、急に偉そうになるプリさん。

でも、お正月も終わり、とうとうフレディは娘といっしょに帰って行きました。

またいつもの日常が静かにはじまります。

帰ったあとはまたきれいに掃除して、、、。家に人がいるとこんなによごれるんだなあ、これが生活というものなんだなあ、、とちょっぴりさびしく、ちょっぴりほっとして。


お正月、実家に家族を引き連れて行ったけれど、私たちが帰ったあとの両親の気持ち、きっといっしょだ。


Imgp6137

こころなしか、シェルプリも少ししんみりしているようです。

  cat「あの子、もうおうちに着いたかしら、、、、」

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/17681198

お正月のあとを参照しているブログ:

コメント

猫ちゃんたちの表情がいいね~~
私の今年のブログの目標もあなたのこんな感じでぇ~!(格が違うんですけどね・・・もち私がかなり下でやんす。)
そんでも嫌がらせくるんだよね~(目の毒じゃけんすぐに削除でやし!!!)

フレちゃん・・・・帰ってしまったのですね・・・
シェルちゃんも、プリちゃんも・・・しぇるさんも・・・お元気を出してくださいね~~~!
フレちゃん・・・ところでお水、飲めたのでしょうか?(ちょっと気になります~~) 
そうなんです~~!
しぇるさんはお仕事で日中はお留守かもしれませんが・・・うちの場合、夫は不規則勤務、家にいる事も結構多い。そして私と、「もも」は、必ず(笑)在宅!娘は仕事でほぼおりませんが・・・ということで、日々のほこり!人が家にいるだけで発生します!!間違いないっ!(古!)
掃除を楽しまなくてどうする!なんですよ!私!笑

プリちゃんの首輪を見て・・・ももの首輪・・・夏からずっと外したままでした!?


ヘルブラウ様

最初、京都移住の話をメインに、、と思って始めたブログですが、毎日少しずつ続けようと思うとどうしても、日記風になってしまいます。
皆様に面白いかどうかは別にして、続ける事に意義有り、、、といまは思っています。つまらないかな、とおもっても毎日続けると、あ、今日はヘル様調子がいいな、悪いな、、、とこちらもわかるようになりますよ〜。

nnya様

子供たちが家にいた頃は毎日がすごいほこりだったのを、この数年の2人+2匹暮らしで忘れていました。
フレが帰って、シェルプリはすっかりくつろいでいます(!)
私も子供が帰ってからちょっぴりくつろいでいます、、、coldsweats01
フレはさすがに猫なので、お耳をぴったり顔にくっつけて、なんとか飲んでいたようです。水を飲む音も大きいんですよね、やっぱり。
ジャッジャッジャッ!、、、という感じで笑えます。
そう、スマートなプリはずっと首輪してますが、シェルは、、、どんなに緩く巻いてもきつそうに見えるのでcoldsweats01あきらめました。(ももちゃんも?)

送ればせながら明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しく(^o^)/
にぎやかで楽しいお正月が過ぎ、無事日常に戻ってほっとするやら寂しくなるやらですね。3匹の猫さんがそれぞれ可愛い!
スプーンの話、その通りなんです。そろいで多めに買ったはずのスプーンがいつのまにか減ってしまって、補充が難しいのです。ましてセットとなると。同じものが見つかって本当に良かったですね。
私の年末年始は「へうげもの」。本屋さんで全巻購入し、面白かった!息子も夢中で読んでいましたよ。次が楽しみです。

(ж^□^ж)ノ A Happy new year☆*゚*★
今年もよろしくお願いします。

我が家は喪中をいいことにだらだらの毎日でした。
市内に住んでる息子夫婦、毎週日曜に来て食事して大河ドラマ見て帰ります。来ると忙しいけど、来ないと寂しい・・・やっぱ家族がそろううのは楽しいわ・・・

yuchi様

わ〜いわ〜い、だんだん広がる「へうげもの」の輪!
といっても、私はけっして出版社の回し者ではありませんよ。次の号でいよいよ利休死す!の山場ではないかとドキドキしながらまっています。
あ、遅れました。今年もよろしくお願いいたします。happy01
yuchi様のお庭の様子もいつかお写真で拝見したいものですわ。
それにしても、あのなくなったスプーンたちはいったいどこへいったのでしょうね。どうやってなくなるのか、全くの謎です。


フェアレディ様

おくればせながら、おめでとうございます。(、、、と喪中のかたにいっていいのかな??)

フェアレディ様のご家族はみなさん近くにおられて、結束がかたいようにおみうけします。これぞ正しい日本の家族、、、とでもいいましょうか。今年もご家族のこと、手作りもんのこと、楽しい記事を楽しみにしています。happy01今年も良い年でありますように!

窓辺のおうち猫お二人さん、ほんとにそういってるみたいに見えますね。
実家に帰ってもなんとなく(あぁ、もう私の家じゃないな)と落ち着かず、家に帰りたくて仕方なくなってしまう私です。
しぇるさんの記事、ちょっと切なく読みました。

したの記事のお匙、長年大事に使ってこられた方の、気の色がなんともすてき。
お道具は使い込まれて命を持っていく、その見本みたいです。

紫様


「ここはもう私の家じゃない」という、その子供たちの方の気持ちと、親の方の気持ちと、両方味わえる、微妙な年齢ですわ、今は。
歴史はくりかえす、ですね。
>お道具は使い込まれて命を持っていく

そうですね。器は使ってなんぼ、着物は着てなんぼ、です。
特に美術館に飾られている茶器など、毎日使っていたらきっともっといい艶がでるだろうになあ、残念、と思うことがあります。

コメントを投稿