フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 下京綾小路界隈〜寺町丁子屋 | メイン | 実山椒 »

2008年6月 1日 (日)

スペインレストラン〜苦楽園Luna Parpados

スペイン語教室の先生(Madrid 出身)にいわすと”日本のスペイン料理は全然ダメ!”
それを聞いていちどギャフンと言わせたいと、ある方が彼を連れて行った苦楽園のスペイン料理レストランLuna Parpados(ルナ パルパドス・月の瞼という意味)、文字通りここで彼はギャフンと言ったとか。
そんなMadrileno(マドリッドっ子)をうならせたというレストランに是非行ってみたい、と教室の仲間達ででかけました。

5g7chuzm

ルナ パルパドスの看板。
ちなみに赤と黄色はスペインの国旗の色


あたりは阪神間で有数の高級住宅地、苦楽園です。
三○ホームのデザイン注文建築のカタログに出ているようなで〜っかいお家というかお屋敷というか、そんなのがド〜ン、ド〜ンと道の両脇にたっているエリアです。

ちなみに昨年ブログでご紹介した器のお店銀屋さんのほん近くでびっくり。ここにこんなレストランがあったとは!
  → http://blog.kansai.com/cheruprifre/21


W065l9bj

ビルのB1にあります。
表のガラスには生ハム(のブロック)の絵が、、
あ〜、そそられる食欲!


35euyivc

これは入り口近くのバルコーナー
スペインでは椅子が無いバルで、タパスをつまんで1杯立ち飲みして、はしごする、というのが一般的。
ちなみに手前にスペインのミニ国旗が立っています。


Jrtm4nb_

バルのカウンターには生ハムのブロックが!

これを薄くスライスして食べるのです。最高の物はバブーコ村産のどんぐり(ベジョータ)だけで飼育した黒豚の生ハム(ハモンイベリコ・ベジョータ)。この1ブロックを日本で手に入れると最低7〜10万円するのです。

私たちはこのカウンターの奥のレストランコーナーでお食事。

Eb5l_hp3

厨房。
左に立っている方がオーナーさんで、カマレロ(給仕)もしてくれます。
スタッフ全員で年に何回かスペインに料理研究に行くとかで、スペイン語はペラペラ。


私たちがスペイン語教室の生徒だというと、「お料理の説明はスペイン語でしましょうか?」
いや、あの (^_^;  あはは、、、
じゃ、日本語と両方でお願いしますってことで。

5500円のコースにハモンイベリコを追加で頼むことにしました。

ここはスペイン料理でも北の地方、カタルーニャ(バルセロナのあるところ)やバスク、ガリシアの料理がメインとか。

Wcpthfhy
まずは食前酒のヘレス(シェリー酒)
正確にはマンサニージャというお酒らしいですが。
いやがうえにも期待はたかまります。



Gk17cgyk
おつまみにでたオリーブ数種と、柄がついているのはケイパー。
普通スモークサーモンについているケイパーは小さいですが、こんな大きいものもあるんですね。




9jlidrst

エビをたたいて伸して味付けした物の上に甘夏のソルベをのせた前菜
エビのもっちり感がたまりません。



Zizj2ja0
そしてお待ちかねのハモンイベリコ
(バブーコ産のはちと高すぎてたのめんかった)

パンにのせて一緒にいただきます。これがまた赤ワインによくあうんです。

Nhizhseq

インゲン豆の前菜。
北スペインでは豆がよく食されるらしい。味付けがしっかりしています。



9ck7dhnn
この日はどれも最高の料理を楽しみましたが、そのなかでもこれはさらに最高!!といえる1品です。
アーモンドとサフランのスープ。

味ももちろんおいしいのですが、さらに細かく刻んだアーモンドが浮いていて、この口触り、歯触りが未体験ゾーン!
あまりのおいしさにおもわずもう一杯!と言いそうに。


Sv67jbc8
続いて野菜のパテ
食べられる花のボリジ、フェンネルは西宮近郊でとれた無農薬栽培、と素材にもこだわりが。
3種のソースでいただきました。



Bm0xvvvx

海の物は鯛とエビ(伊勢エビの小型みたいなエビでスペイン名は聞きましたが忘れました、、、)
意外とスペイン人も鯛が大好き。
日本人と共通ですね。



Chrz3tqc

この日の2番感激。
お口直しのオリーブオイルのアイスクリーム!
エクストラバージンオイルの上等なものを使っているそうですが、オイルのアイスってしつこそう、と思うでしょ?
ところがところが、これも初めての味覚体験。
上等のオリーブオイルってリンゴかバナナのようなフルーティーな味なんです。
感激のお味でした!



9l9wst62

そしてメインディッシュの肉料理。
これがまた、これがまたおいしくって〜〜〜〜!
イベリコ豚の山葵風味。
一口食べて、えっ?これって牛肉?
と思ったほどジュ〜シ〜でこくがあるんです。


スペイン人をギャフン!といわせただけの価値はあります。
スペイン料理、というジャンルをこえて今までいただいた料理の中でナンバー1,2を争いそうです。heartheartheart


0rjv5xpy

デザートコースにたどりついた時はみんな満足!でした。
デザートもカモミール、チョコレートなどそれぞれこだわった素材が使われています。



6gyvcu87

最後にいただいたカモミールティー、
これも自家栽培のカモミールだそうです。
1輪ういたカモミールの花がかわいい。


この年になると、おいしいものは食べ尽くして、だいたい味は予想できるな〜なんて、傲慢にも思っていたのですが、いやいや、まだまだ世の中たくさんの驚きがあるとちょっと前向きな気持ちにもさせていただきました。

ごちそうさまでした。
お近くの方は是非どうぞ。損はしませんよ〜。





・店名: ルナ パルパドス
・所在地:兵庫県西宮市樋之池町10-15 紀国ビルB1
・アクセス:阪急「苦楽園口駅」徒歩約12分
・TEL:0798-72-0782
・営業時間:11:30〜14:00(LO)、17:30〜21:30(LO)、Barは00:00まで。
・定休日:火曜日

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/13870627

スペインレストラン〜苦楽園Luna Parpadosを参照しているブログ:

コメント

んーめちゃくちゃおいしそうです!今を去ることかなり前にスペインへ旅行しました。行き当たりばったりの旅でしたが、行く先々でバルのタパスに感激。陶器の杯で飲む濁り白ワインもおいしかったなぁ。安くて旨くて。もっとも、けっこう塩気がキツイので、あっさりしたもんが食べたなりましたが(笑)このお店はホンマに本格的ですね。ケイパーの実は、明治屋とかに売ってます。こっちのほうが食べ応えあるし、我が家はこのごろ蕾よりこっちのほうを愛用してます。

本格派のお店なんですね!間違いのないスペイン料理〜〜♪(あの・・・しぇるさんのお使いのカメラ!よろしければ教えて頂けませんか?)しぇるさん撮影のお料理のお写真は、いつも美味しさをきちんとアピールしています♪こちらのイベリコ豚!にめちゃくちゃ興味深々!見た目にはどうみても「牛」!実は私のちょっと苦手な素材もあるのですが・・・本物ならいただけるのかしら?ケイパーとカモミール!笑

スペインはマジョルカ島、カナリヤ諸島もふくめてよく夏の休暇にいく国でバルセロナへも行きましたがこんな美味しそうなレストランは本場にもまずないような気がします。スペインの倉庫みたいなお店によく買物に行くのですが、生ハムは塊では買ったことありませんが7〜10万とはやはり日本は高いですね。輸送料でしょうけどこちらでは4分の1ぐらいの値段のようです。しっかりチェックして帰国時にぜひ行ってみたいです。姉か弟のおごりということで期待してみようっと

おいしそーlovely!スペイン料理は魚介モノが好きです。あとはスープspaいいなっ、いいなっ! いきた〜い!!それにしても、いいお名前moon3

スペインいきあたりばったり旅行ですか。いいですね〜。最初スペインへ行ったとき(かれこれ25年以上前)ツアーだったので、食事は全部レストランだったのですが、自由時間のとき入ったバルのタパスが旅行中一番おいしく、今度来るときはタパスをはしごじゃ〜!と誓ったものでした。ケイパーの実、手に入るんですね。さがしてみます。つい手が出るおいしさですものね。

いや、料理の写真ほめられてうれしゅうございます〜。ただ単にいやしいだけなんですが、愛用のデジカメはPENTAXのOptioA30です。花をアップで撮るときの接写モードで撮っています。こういうお店ではフラッシュがだめなので、照明がおとしてあると、ちょっと暗い写真になってしまいます。ケイパー、カモミール苦手ですか?でもそれ抜きでもおいしい素材はたくさんあるので、大丈夫ですよ〜。また船場周辺でおいしいスペインレストランの情報などありましたら教えてくださいね〜。

ええっ!EUでは生ハムブロック、4分の1のお値段ですか〜?そんな値段なら毎日でも食べたい!夏の休暇にマジョルカ、カナリア諸島ってさらにうらやましいですわ。太陽一杯のイメージですね。バルセロナに行ったときは、地元で人気のレストランに行ってみましたが、ルナの方に軍配が。まあ、スペイン人がほめているので、日本風アレンジはされてないと思いますが。帰国されたとき、行かなくちゃならないところがまた増えましたね。駆け足でまわってくださ〜い!

そうでしたね。エステイト信のトレードマークはmoon3lunaでした!京都からはちょっと行きにくいですが、機会があれば是非。京都でもおいしいスペイン料理のお店がありましたらまた教えてください。それより、この前あまね様がご推薦のスペイン料理の本を見て自分で作るべきでしょうかね?(^_^;)

「京都移住」と検索し、しぇるさんのブログに出会いました。毎回楽しく拝見しています。今後ともよろしくお願いします。

はじめまして。ようこそのおこしです。 S & Y様ももしかして京都移住画策組(?)ですか?このブログをはじめてから、そういう方がおおぜいいらっしることを知りました。 私の移住は公私にわたる理由でもたもたしておりますが、やっとめどがたちました。平成22年の桜は京都で!、、、、、、って、鬼が笑いますよね。

御連絡頂きました件、光栄です。私の方でもリンクさせて頂きます。

ただし、関西ドットコムブログが終了したので、そのまま移行してEOブログになります。アドレス変更をよろしくお願いします。

コメントを投稿