フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 李青さんで〜伽倻琴(カヤグム) | メイン | 磨く! »

2008年6月30日 (月)

La Fiesta de junio(6月のパーティー)

ここは大阪堂島浜、オフィス街です。

Oarmfue4
目指すはダイビル(矢印のところ)


大きな近代的ビルの谷間にちょこんとある風情ですが、これは大正年間に建てられた北浜レトロビル群の代表的ネオロマネスクのビルなんですよ。
残念ながら数年以内に壊され、新しく建て替えされます。

E7i8uo2r
この川向かいが移転してきた朝日放送(ABC)になります。えらい立派な建物たったな〜。
(昔はここに阪大病院があったんですよ〜。20年以上前かな〜?)


このダイビルの半地下にあるスペインレストラン、Cabo del Ponienteで、恒例のスペイン語教室のフィエスタ(パーティー)です!
梅雨のじめじめした気分を陽気なスペイン音楽と、おいしい料理でふきとばそう!ということで。

1kz1h9f9
el Ponienteグループはちゃんとした正餐をだすところからバル形式のカジュアルなタイプまでいくつかのお店をもつ大阪のスペイン料理といえば一番のグループです。



7oqurzul
なかでもこのCabo はフォーマルとカジュアルの中間ぐらいで、とてもおいしいので過去何度か利用していました。
スペイン語の先生がここの料理とカマレロ(ボーイさん)の感じ良さにいたくほれこみ、貸し切りでパーティーをひらくことに。
(壁にはお約束のハモンのブロック)



Sgy88w7x
開始のあいさつもあればこそ、みなさん食べる食べる!
生徒さんとその友人、家族、総勢60人くらいです。



7vljtjs1
スペイン語を習おう、という人はやはりちょっと変わった人(!)が多くて、さまざまな経歴、職種で、とてもおもしろいお話が聞けます。


習おう、と思ったきっかけもさまざま、スペイン語を利用しての旅もいろんなところへ行かれている方が多いので、これもまた参考になります。
ちがうクラスの人たちとも知り合えて、またネイティブスペイン人4人と片言会話をして楽しみました。(1番人気は美人のアンダルシア出身、Maria さん。男性が寄ってきて寄ってきて、、^_^;)


N46psht3
ふつうの簡単な食事をだすバルとちがってここは本格的なので、とてもおいしく、みんなあっというまに食べてしまいます。厨房はたいへんだったと思います。



Urltrj0n
なんとなく戦場、と化している雰囲気わかりますか?
みなさん走り回っていました。


飲み物も赤白ワイン、シャンパン、ウーロン茶、それぞれ素敵なグラスで飲み放題。

U3cqb6dr
私も食欲の鬼と化していたので、お料理の写真、少なくてすみません。
これは大好きなトマトを使った冷製スープ、ガスパッチョです。


Ep9dbh_y

そして次々と焼き上がるパエージャの大鍋!
これはカラコル(カタツムリ)のパエージャ。
見えます?カタツムリ。


飲んで、食べて、♪Viva Españaをみんなで歌って、いよいよお開きに。

Xdeeznh1
今日がんばってくれた若い厨房のメンバーにみんなで拍手!
とても感じの良い子達で、スペイン語もペラペラです。



Aczdgoed
教室のスタッフとCaboの人たち
すてきなパーティーをありがとう!


梅雨のうっとうしい気分もふっとびました!


「CABO d EL PONIENTE」
−カボ・デルポニエンテ−

大阪市北区中之島3丁目6番32号
ダイビル1F 〒530-6591
Tel 06-6449-0023

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/13870743

La Fiesta de junio(6月のパーティー)を参照しているブログ:

コメント

でいいスペイン語のコースが伺われます。このレストラン美味しそうでスタッフもよさそうでお店も広々と清潔そうで、姉のところから近いので今度行ってみようっと!昨日のサッカーの試合ドイツを倒してスペインが優勝しました。海産物を豊富に使うスペイン料理は好きです。

スペイン人の先生も全欧サッカーには燃えておりました。この日の夜が決勝だったので、きっと寝てないわ。明日教室だけれど、多分超ゴキゲンにちがいありません。スペイン料理はheartheartheartです。そんなに手が込んでいるわけではないので、家庭料理くらいならできそうです。問題はふんだんに使うニンニクね。特に翌日仕事の時は、、、、、

コメントを投稿