フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 春盛りの庭 | メイン | 和菓子と花の日 »

2008年4月15日 (火)

Freddieのこと

Kgrk39xi

預かり中の娘のデカ猫フレディー、5.5 kgです。

いつもキョトンとした目をして、性格も穏やかだけど、どこかオトボケ。
動きは猫特有の優雅さのかけらもなく、直線的。
甘えてすりすりするのはいいのだけれど、頭突きをされると、5.5kg、正直危険です。
しかると腹をみせて降参ポーズで煙に巻きます。

こんなごついおっさん(フレ「まだぴちぴちの3歳だい!」)猫ですが、実はこ〜んないたいけな子猫だった時代も、、、、

V5tw3cwb

保護してしばらくしての写真です。
目ヤニもとれ、がりがりだったのがちょっと丸くなって、かわいくなってきたころのもの。


3年前の梅雨入り前、お隣の奥さんが犬がほえるから、と見に行って庭に迷い込んだ子猫を見つけたのです。
ほえられながら、ぬくもりを求めて必死で犬にすりよっていたとか。
猫苦手、、、の奥さんはわが家にやってきて、、、、。
見ると片手にのるほどの小さい子猫が、目ヤニで目もつぶれ、鼻も乾いています。
かすれ声で必死に鳴く姿を見たら、もう後先考えずそのまま家に連れて帰ってしまいました。

子猫は暖めたミルクをぺろっと飲み、試しに猫缶の中味を指にとって口に近づけると、私の指までがぶっとかぶりつく、喰いっぷりのよさでしたね。
ちょっとおなかがくちくなると、入れてやった箱からなんどもピョンと飛び出す遊びを開始。
おばさま猫のシェル、プリは興味深々ながらも近づくと威嚇して、大騒ぎ。

大好きなロックバンドQueenの今は亡きボーカリスト、Freddie Mercury様からお名前をいただいて、なんとなく家で飼おうかな〜と、思っていた矢先シェルが病気になり、看病に大変な私を見かねて、娘がフレを北海道に連れて行ってくれてからは娘の猫に。

Je7fn84q

しばらくして、休暇中帰ってきた少年?フレです。
まだ、あどけないです。



Zqgqqala

こうしてみるとシェルよりかなり小さかったですね。


まだ、自分より小さかったので、じゃれついてもシェルは許していましたが、今ではとてもとても、、、、(^_^;


Ry2uagx1

こちらはプリと。微妙な距離です。
ちびのころからプリはフレが苦手。
近寄せようとはしませんでした。



Rkxrl1vs

このころから高いところが好き!
キャビネットの上でまだ、ちまっとしてます。



Mqiv6_vu

それがいまでは自分の重さでずり落ちているもよう。



最初威嚇しっぱなしだったシェル、プリも、今では近くにフレがいても気にしなくなりましたが、じゃれつかれるのだけは真剣に怒ります。
そりゃそうですね。自分の倍くらいの体重の猫が、自分の体の大きさを考えずじゃれついてきたら危険ですものねえ。


R_5ydhxw

で、めずらしく3ショットがとれたので、のせてみました。


さて、オトボケ猫のフレさんですが、ちょっとはあやかった名前のFreddieらしきところはあるのでしょうか?
せくしぃ〜でもないし、きりっとしたカリスマ性もないし、声は3匹中一番小さくてかわいい(!)声だし、、、、、(;。;)
こおいうのを名前負け、というのね。

黒いアイラインだけ、Freddie 様の魅惑的なお目々に似てるかしら?
(気のせい)(^_^;


<おまけ>
Cfqiw2qi

新登場のあみねこ・黄緑と。
でもこの子は養子先がもう決まってます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/13870447

Freddieのことを参照しているブログ:

コメント

シェルちゃん・・・本当に元気になってよかったです!その頃にフレディ君はしぇるさんのお家の猫ちゃんになったのですね!フレ君が・・・ぬくもりを求めてお隣のワンちゃんに近づきたかった・・・なんともいじらしい・・・その時の様子を思うと一刻の猶予もなかったかもしれません。お隣のお隣が(笑)しぇるさんのお宅で本当によかったです♪よかったね〜〜!フレちゃん!今では・・・シェルちゃん、プリちゃんと(距離はすこ〜〜しあるかもしれませんが)遊びたい気持ちが勝っているようなフレちゃんに!エールを♪あ〜〜〜!体重が!フレ君はなんとも気付いていない様子!まだまだお子ちゃまかな〜〜!本当に可愛い!はい!魅惑的なお目目にやられます!ハンサムボーイですわ〜〜!

フレ 「ハンサムボーイってゆわれた〜〜(^◇^)」← 単純、、、シェルプリはほんと迷惑してると思います。(×_×)もう10歳以上になるとそんなに運動もしないし、じゃれて遊ぶことも少ないのに、遊びたい盛りのフレが来たことで、老骨にむち打ち、(?)走り回る羽目になってますからね。いい若返り薬と思ってね。あと2ヶ月弱だし、、、、(^_^;)この子に(フレ)に出会ったのも不思議な縁ですね。この偶然(必然)に感謝!

コメントを投稿