フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 如月小ネタ集〜ちょっと幸せ〜 | メイン | 京都和菓子の会〜吉田家(無名舎)〜椿のお菓子 »

2008年2月23日 (土)

日本の布展〜心斎橋筋商店街

今日はひさしぶりに心斎橋そごうへ。
ギャラリーでやっている「日本の布〜和の饗宴〜」を見に。

感動物は手鞠と同じ手法で作った加賀の指ぬき。指ぬきだから小さいのにミニチュア世界のこまか〜い細工で色絹糸を繊細な模様にかがっているのです。
(参考→http://www.h2.dion.ne.jp/~yumeism/
小さいながら箱に50個くらいとりどりの指ぬきがぴっちり納められているのは、見て、ためいきもんでした。

その他、刺し子や縮緬細工、古い着物の端切れを使ったパッチワークやら布絵やらたくさんありました。
ただパッチワークの作品は、端布のいいところばかりをつなぎ合わせた作品が多く、全体に色がごちゃごちゃしすぎかな、と思いました。
着物はもともとそれだけで主役になる柄が多いので、それをよせあつめると、ちょっと食傷気味。
日本の美は「ミニマム(ぎりぎりよけいなものをそぎおとす)」にあるので、盛りだくさんの作品より、白い麻布をポシャギの手法で綴って、ところどころに着物の四角い端布をとばしてある作品が、かえって印象的できれいでした。

さて、そのあとは、心斎橋筋商店街へ。

と聞いて、大阪に天神橋筋商店街みたいなそんな商店街があるんだな、と思った方もあるかも(^_^;)

ちがうんです。心斎橋そごうの11,12階の人工的レトロショッピングタウンなんです。(大阪の方はみんなご存じかと思いますが、、)


1ytwri2c

数年前そごうがリニューアルされたときにできて、できたばかりの時、早速でかけました。
こんな風に、フロア全体が大正ロマンの時代の街角、という造りになっています。


こういうノスタルジックな人工町を作るのははやりみたいですが、実は私好きなんです、こういうところをそぞろ歩くの。(^-^)

Sv8ki42n

縦格子がなんとなく京都の町並みをイメージしてますね。
あちこちに街灯もたってるし、レトロなシャンデリアなんかもお店の中にぶらさがっています。
奥の方には呉服屋さんもはいってます。


この心斎橋筋商店街、「こだわり趣味の街」がコンセプトらしい。
しかも和のテイストのお店が多くてうれしいわ。

E9e2hze7

お地蔵さんなんかもあったりします。
その向こうのお店はリサイクル着物のお店。以前ここで縮緬の帯を買いました。



Qutjbcj5
職人長屋、仕事長屋。
この一画がお気に入りで、1時間ほどいりびたってしまいました。

縮緬細工や、刺し子、焼き物の器、座布団、ビーズ細工、竹細工などなど。

桜、水仙、朝顔、あじさい、、、などの、花の押し絵細工の額も売っていて、とてもきれいなので、それぞれの季節の花をそろえたくなりました。
自分で作れるキットもあって、安くできるのですが、、、、ちょっとここんとこ、手作りもんの手を広げすぎて収拾がつかない状態になっているので(^_^;)

Cimg54tf

できあいを買ってしまいました。
椿
季節にぴったりでしょ?


また、桜の季節になったら、桜を買って、、、イヤ、「作って」みようかな?せっかく日本の布展でいろいろヒントをもらえたしね。smile

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/13870185

日本の布展〜心斎橋筋商店街を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿