フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 鬼しぼちりめん | メイン | うちのクリスマスツリー »

2007年12月10日 (月)

La Fiesta de Navidad

今日はスペイン語教室のla fiesta de Navidad(クリスマスパーティー)!
大阪北堀江のEUGOというバルで。


Kvej8mut


バルはスペイン人お気に入りの立ち飲みスタイルの居酒屋で、各店の名物タパスをつまみながら、次の店へとはしごをしていくのがスペイン流。


Fgnwpzm7
今日は2時間飲み放題なので、みんな空のカップを手にカウンターへつぎつぎおしよせる。



生徒だけでなく、その友人、家族も参加して総勢70人近くにふくれあがって、しかもみんなラテンのノリなので、なにがなんだかわからない状態に。


Gvszkgjf
お店はこんな感じで、やっぱり椅子席はなく、あっちこっちで会話をしては相手を替え、話題も変え、という高等な??社交術が必要だわsweat01



Wmqmxr37
スペインのタパスと言えばこれ、イベリコ豚の生ハム。
豚の足がついたままのハムの固まりを、on demandにスライスして供するので、全部いただいた後の豚足はこのように、、、。


スペイン語は習おうという人がそれほど多くないので、ここの生徒さんはみんなユニークです。
仲間をちょっと紹介します。


6wybyxvb


大学卒業時、南アメリカ大陸を3ヶ月かけて縦断した弁護士予備軍のKJ君。
大学院で今は勉強中。
南米からの商品をあつかう輸入会社にお勤めのKZさん。
スペイン語でのメールのやり取りは必至だとか。同じクラスでとてもにぎやかなのは彼女のおかげかも。



6jskqmk3

学生の頃半年スペインのバレンシア地方の学校にいっていたというTさん。
スペインは食べ物と女の子がいい!と。(は、そうですか-o-)
フラメンコを10年以上やっていて、スペイン渡航歴3回のYさん。
1年半前、ここの教室ができた当初からのオリジナルメンバーです。



Vjbqrq66

ご夫婦で、今年夏、私がキューバへいったあと同じくいかれました。
この日が初対面でしたが、教室つながりで、キューバへ行かれる前メールのやりとりでキューバについてお話しさせていただきました。
ご主人は昔ペルー大使館人質事件の当時、けっこう治安が悪い中ペルーでボランティア活動をされていたとか。貴重な体験ですね。



T_0mh52g

Tさん。この春スペイン,サンチアゴ巡礼の旅(camino de Santiago)に出かけられましたが、道半ばにして宿泊施設のベッドから転落、骨折。
なんと現地で自分でたどたどしいスペイン語を駆使して入院手続きから手術までうけちゃったという方!
手にしているのは巡礼の御朱印帳とでもいうべきスタンプ帳です。
元気になられて、また残りの旅程に挑戦したいそうです。


5z6co1dg

Sちゃんは13歳!(若っ!)小さい頃からスペインへフラメンコ留学という英才教育をうけてます。フラメンコを踊るのが好き!とのこと。すご〜い。
Mさん、この日のためにお着物をきれいにお召しです。前回のパーティーでスペイン語日記人気投票ナンバー1でした。
Sさん、女子校の先生です。一度テキストを見たら、きれいに付箋がついて、ラインマーカーばっちりでした。さすが先生!



Ubqfaamv

そしてわれらが先生、Alex。
濃い顔の、スペインの食べ物とレアルマドリード、日本の女の子をこよなく愛するマドリッドっ子です。
いつもクラスでは脱線ばっかりでちっともすすみませんが、90分、笑いっぱなしですごせるのは彼の人柄のおかげです。
彼の日本語と私のスペイン語では、レベルは私の方がちょっと上かも。smile

最後に練習したクリスマスソングをスペイン語で合唱。
♪cascabel cascabel lindo cascabel
(ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る、、、で歌ってみてください)


とにかくユニークな人たちの経験を伺うのはとても楽しいですheart
異年齢、異職業の方々と接して、スペイン語以外にもたくさんのことを学べ、世界が広がったように思います。
でも、まずはスペイン語!来年はもう少し上達するようがんばろう!



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/13869919

La Fiesta de Navidadを参照しているブログ:

コメント

素敵なお仲間ですね〜〜〜!ラテン〜〜〜なメンバーです!英会話のお教室とはちと!違うって感じがしますね〜〜!で・・・入れそうにもない〜〜って感じも!!「はい!私では」笑(上級クラスですね!)あ・・・今晩のNHKの人物伝「チェ・ゲバラ」!しぇるさんの記事からこっち・・・興味出てます!

そうなんです。先週チェ・ゲバラの若い頃のエピソードやってて、えへへへへ、、、と喜んで見ておりました。しかも映画の”モーターサイクルダイアリー”の映像がふんだんに。ゲバラ役のメキシカン俳優ガエル・ガルシア・ベルナル(バベルにもでてました。)が超男前で大好きなんですのよ〜。lovely今週はカストロ将軍との出会いかな〜?実物の映像もほれぼれするセクシーなguappo(男前)。生きてたらどんなじいさんになってたんだろ。でも、なによりその理想をかかげて安住しなかった生き様が一番魅力的なんです。教室の全員がそろうのはめったにないので、ほんとにいろんな人がいるなあ、、とびっくりするやら、面白いやら、、。スペイン語という共通の話題があるからまだ会話はできますが、そうじゃなかったら、私もちょっと一歩ひいちゃいます。smile

コメントを投稿