フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 鳩の水浴び? | メイン | 今年最後・お稽古おさめ »

2007年12月23日 (日)

Feliz Navidad/Merry Christmas

クリスマス小ネタ集です。(^o^;)


Tiwcmolm
スペイン語教室からきたクリスマスカードです。
やはりスペイン製のお人形の間にはさんで撮ってみました。


絵は東方の三博士( Los Reyes Magos)がラクダに乗って、星に導かれ、ベツレヘムで生まれたキリストのもとへ急ぐところ。
赤と黄色はスペインの国旗カラー。
講師の一人でこういうの得意なDanielがデザインしたのだと思う。ナイス!


T__bhntc
ついに完成!クロスステッチクリスマスオーナメント3兄弟!


nnya様から3つの図案をいただいた時、全部はクリスマスまでには無理だろう、と思い、一つだけでも、と始めたら、、、やめられない、とまらない〜♪
とうとう3つともクリスマス前にできちゃいました。
nnya様、繰り返し、楽しい時間をありがとう!(^o^)/



S7fhvyyv
数日前から宝塚阪急の地階におめみえのトナカイ君。
小さい子に蹴りをいれられたり、飛びつかれたり、、。


でも、なかには子供らしい素直な子もいて、握手したり、話しかけたり。
気ぐるみの中のお人はたいへんだろうな、と思います。
写真撮らせろ、というへんなおばさんもいたりして、、、、。smile


Oekhxlvx
イギリスみやげに9月にいただいたクリスマスプディング。
いよいよ食べる時期がきました。


これは熟成させていただく物で、イギリスではクリスマスの次の日から来年のを仕込むこともあるとか。(腐らないのかなあ??)
小麦粉、牛脂、ブランデーにつけたドライフルーツやナッツ。
作る時、中に指輪やコインを埋めて、大勢で切り分ける時、誰にそれがあたるか楽しみだとか。
以前食べたときは、しつこいというか重い味、というか日本人向きではないなあと感じました。
でも、せっかくだから明日、レンジでチンしていただくとしましょう。


私のおやつは断然、ケーキより和菓子。
行きつけの和菓子屋さんに行くと、
”奥さん、クリスマスバージョンが入ってるわよ。”と。

見てみると、おおっ!かわゆい〜!lovely

Mj8fxxyz
サンタさん、雪だるま、それになんとむきかけのミカン!


他にも薮柑子、木枯らし、雪椿などの雅な銘のお菓子もあったんですが、これを今買わずしていつ買うんだ!とこの3つをチョイス。
(旦那には1つ、私には2つ。オホホ)
京都の上等な和菓子屋さんにいわせると、こういうレアリズムは品がない、ということになるのかもしれませんが、時にはいいじゃありませんか、こんなかわいいのも。
夕食後、抹茶一服といっしょにいただきました。
シアワセheart

ともあれ、皆様、よいクリスマスをお過ごしください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/13869975

Feliz Navidad/Merry Christmasを参照しているブログ:

コメント

スペイン語教室からのカード!素敵ですね!やはり・・意味があるのですもの!しぇるさんのおかげで、クロスステッチの図案のきちんとした意味を知ることが出来ました。三兄弟が揃うと、かなり可愛いトリオですね〜〜♪クリスマスまでに間に合いましたし!よかったです!和菓子屋さんまでも!明日明後日!日本の国はクリスマス一色!?何でも取り入れてしまうこの国!ま・・・深く考える事もないですね!メリークリスマス!笑

クリスマス、おめでとうございます。素敵なスペイン製のお人形ですね。間に飾られたカードもとても素敵です。お手作りのクロスステッチオーナメントもかわいいし、あたたかみを感じます。ほんとうに多才でいらっしゃって、うらやましいです。ほんとうは、こんなふうにクリスマスはゆっくりお祝するものなんでしょうね。どうか、世の中のみなさまが笑顔になれますように。

むきかけみかん!!リアルに反応してしまいましたlovelyこれを思いつかはった方にwineところで、↑はリャドロですか?スペインに行ったとき、どうしてもほしいやつがあったんですが、他の荷物のこともあって、いったんはあきらめたんです。でもその後、デパートで見つけて即決買うてしまいました。多少割高でしたが、スペインへ行くことを思うたらま、いいかな。なんて(笑)  moon3

やはりクリスマスを楽しみにする子供たちがいないと、あんまり私的には盛り上がりません。でもスーパーなどは子連れでおおにぎわい。足付きチキンやらケーキやら叩き売り。売れ残ったクリスマスケーキはどうするのかな?”クリスマスの12日”に関してはnnya様の方がよく勉強されてるようです。(^ ^;)キリスト教の、特にカトリックのイベントはほんとにたくさんあって、なじみがないわれわれには???なことも多いのですが、意味が分かると面白いですよね。宗教的に寛容な(いいかげんな)日本人ってほんとに色々楽しめてお得です。

子供たちが出て行くまではクリスマスイヴはごちそうを食べてにぎやかにすごして、プレゼントを交換して、、、という日でした。彼らが出て行った後、二人もしくは一人のクリスマスを過ごすようになってはじめて静かな聖夜をむかえています。クリスチャンではないので、人類愛について特別考えることもないのですが、ジョン・レノンのHappy Christmas ( War is over )を聞いているとじ〜んときます。これこそクリスマス精神ですね。

正解です!リャドロのクリスマス人形です。この多彩なグレーの色彩にほれて、ちまちま集めてます。今はユーロ高でずいぶんお高くなってしまいました。(;_;)あまね様はどんなのをおもとめだったのでしょう?また機会があればお見せくださいね〜。このミカンすごいんですよ。中の房の境界になるところに白い粉がつけてあって、まるでほんもののミカンの筋みたいに見えるんです。和菓子のイマジネーションの世界は奥深いです。また、来年、和菓子の会へ早く参加したいわheart

コメントを投稿