フォトアルバム
Powered by Six Apart

« カントリー調の椅子 | メイン | 京町家〜京散歩〜 »

2007年11月 1日 (木)

町家ウォッチング大阪篇12/おおっ!あの町家が!

久々にお気に入り、大阪は梅田近く、中崎町の町家ショップエリアです。


E40wao22
この家は古い町家がたくさん残るこのエリアでも、1、2を争う立派な大きい町家でした。


この家のお向かいが以前ご紹介した「筆屋 さくら堂」です。
http://blog.kansai.com/cheruprifre/117

この時のコメントで、京都の町家専門不動産屋さんのあまね様が「(さくら堂さんの)向かいの町家、出たら即買い、ですね。」と、言っておられました。


この町家、私がこの辺りをうろつきだして数年、ずっと戸が閉められていて、誰も住んでいる様子はありませんでした。

ところが!



Vjbyoqc0
つい先月、あれっ?工事が入ってる??


ついに開かずの古家に買い手がついたようです。
何ができるのか、どきどきわくわくでした。


Khind1ti
まわりが工事のシートで覆われ、なにやら新しい壁やら柱やら作られている模様。

残念ながら、中はのぞけません。(写真撮ってるだけで十分怪しい人ですから、、、)


Xks6lgff
そしてつい先日、秘密のベールがはがされる日が。
おおっ!美容サロンか!


物を売るお店か、レストランかと思っていましたが、意外な所をついてますね。
店の名前は”Lista by Snip”といって、大阪の美容院のチェーン店のようです。
入口右の白い円柱はあとから付けた物らしいですが、小さいタイルでびっちり覆われていて、アクセントになっています。
看板も町家の雰囲気をこわさず、おしゃれ。


Fxew2hme
トタンで覆われていた入口は新たに庇付きの窓のある壁に変身。
二階もお店にしてはるようです。
京町屋の基本である「職住一致」は外してるようですが、、、(^ ^;)


普通のお店なら中まで入ってウォッチングするのですが、美容院となると、用も無く入るのもためらわれて、外から覗くだけです。


Rdvdhjc_ 二階のアップです。
天井は払って棟木を見えるようにしてあるようですが、残念ながら外からではここまでしか、わかりません。

でも、手つかずの壁のタイル、一文字の瓦、やはりこういう建物は美しいですね。

それにしても、このエリア、ますますにぎやかになってきました。散策が楽しくなります。smile


このお店、今度気が向いたら髪のカットにでも、偵察がてら行こうかしら、、、、。(そこまでしたら、好き者にしても度が過ぎてますかね、、?)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/13869723

町家ウォッチング大阪篇12/おおっ!あの町家が!を参照しているブログ:

コメント

レトロでホッとするお店に仕上がりましたね。びっくりしました。昔のものを大切につかうのも大変ですが、そんな動きがあることもうれしいことですね。smile

ようで、出てきました(笑)このまま壊されてしまわなくて、よかったですね。京都でもシンボル的な家が持ち主の都合で簡単に壊されてしまうことがよぅあります。なんだかなぁ…と思っても後の祭りで。そういうときに申し入れくらいできるNPO法人にならんとあきませんね。ご協力のほど、よろしう。ところで、このお家ですが、町家専門の工務店さんによるもの? ちょっとぎもんがひとつふたつ。 moon3

中崎町のこのあたりが大阪では有名な町家スポットです。その他にも空堀あたりとかまだまだ戦前の建物は残っています。京都や大津などでは珍しくもない風景かもしれませんが、大阪では貴重です。若い人たちがおもしろがってこの辺り、よくぶらぶらそぞろ歩きしてるのがなんだかうれしいですね。

あまね様およびしました(^o^)。お眼鏡にかなった町家が改修されたご感想など、お聞きしたくて、、。大阪には町家専門の工務店って無いのではないかと思います。多分、ふつうの工務店では?この美容院、あちこちチェーン店(町家ではなく普通の建物)もっているので、町家には思い入れがあるのか無いのか、、、。町家の専門家にいわせれば、おかしいところも多々ありますか?でも、とりあえず、ぶっ壊されなくてよかった、、、と安堵。知り合いがやってるNPOは阪神間のヴォーリーズの建築を壊すのから守るため、会員がお金を積み立て買い取りをしようとがんばってます。資金面ではやはり大変なようです。

しぇるさんの中崎町案内はさすがです・・・いつも感動もの!この記事を読んでいて・・・そのまま・「さくら堂」にコメント入れてしまいました。7月の・・・記事。本編に戻る事を忘れてしまったのです・・お恥ずかしい・・・今気付きました。この美容院には・・・(先ほども書いたのですが・・・さくら堂で。笑)昨日もお花がたくさんお店の前にあったので・・・オープンしたてだとは気付きましたが。中崎町の町屋ショップの入れ替わり・・・新規開店・・いずれにしても町屋を大切にと考えるオーナーさんがほとんどのようで・・・良いことですね。経営に関しては・・・こういうチェーン店が意外と強いのかもしれないですね・・・

化粧してるといつもシェルがよってきて、すりすりするんです。なぜか?この筆でお顔をなでてやると恍惚〜の表情。気持ちいいらしいが、これはね、わたしの顔に使う物なの、、、。といってもすり寄ってくるので、ついついかわいさに負けて、、、。危うし!さくら堂の筆!これからも中崎町歩きはやめられません。nnya様もまたおでましください。どこかですれちがったりするかもしれません。(^o^)

コメントを投稿