フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 縮緬細工 | メイン | 俵屋旅館〜その1 »

2007年9月19日 (水)

町家ウォッチング大坂篇11/アンティーク着物・小物 香月

先日の縮緬小物屋さんで、思い出した。
大阪中崎町にアンティーク着物、小物のお店、香月(かつき)さんが引っ越して来たのを。

香月さんは昔、浮田町(中崎町の一つ東の町)にあって、

45exq28l この紫色のきれいな幕を、町家を改装したお店にかけてはりました。


いつも通る道のはたにあって、気になっていたけれど、なんとなく、入り損ねていたの。

そのうち、ちょっと北の方に引っ越しされて、店の前を通ることも無くなってたんだが、この8月、私のお気に入り、ディープ中崎町、うてな喫茶→http://blog.kansai.com/cheruprifre/68や、カフェカリエンテ→http://blog.kansai.com/cheruprifre/134
があるエリアに引っ越してこられました。

これは行ってみなくては!

お店はやはり古い町家ですが、外見はコンクリートで覆われる看板建築ってやつ。


Zyllyrya 入口が小さくて、ちょっと入るのに勇気がいりそう。
香月の名前が昔の飯炊き釜の蓋、というのが(^ ^)



I1mmbzpb お店の横の壁には、ざるがかけてあって、それに朝顔がまきついて、いい感じです。


さて、ドアをあけると、店主さんが、”いらっしゃい”とにこやかに、、。同年代っぽい感じにちょっと安心して、色々お話をきく。


_ewlnhc3



中は天井の低い、懐かしい感じのお家。
おばあちゃんの家に来たような、、(実際そんなおばあちゃんの家は実在しなかったんですが、、、)


W7q7dafm アンティークな箪笥がさらにその雰囲気をもりあげますね。



Jmxistza こおいう箪笥や鏡台は実家にいまもあるよな〜。



店主さんによると、浮田町の店が手狭になったので、移転したが、そこが立ち退きになって、ここに越して来たとのこと。
この家も長いこと空き家になっていて、なかなか家主さんが貸そうとしてくれなかったのを、頼み込んで、やっと借りれたそう。店主さん、もともとこの辺りの人だったのでなんとか貸してくれたらしい。

ここ、中崎町はたくさん町家を改装した店があるけれど、ほとんどが2〜3年契約で、契約切れの後は次々壊されることが多いらしい。
”昔は10年契約が普通だったけどね〜”と、家主さん。
なにせ梅田近くの一等地、地価高いし、相続すればしたで莫大な税金がとられる。で、売却、、、と。

いずれ、この中崎町のなつかしい町並みも消えていくのかもしれない。
京都みたいに町並みが財産、というコンセンサスないものな〜、大阪は、、、。悲しいけれど。


Hgqqajoq 店の中はアンティーク着物や、端切れで作った小物がたくさん。



空き家時代が長かったので、改装は費用がかかったとのこと。特に電気系統はみんな取り替えが必要だったらしい。(昔の電気製品に合わせて、小さい電力にしか対応してなかった。どのくらい昔だったのかしら??)


Et8zu1bg なるたけ、昔の家の雰囲気を壊さないように、と建具にも気を使ったそうです。
このガラス戸は店主さんのお家にあった古い建具をサイズを調整してはめこんだとか。
(京都にも古い建具専門店ありますね。)



3vzcxyx8 このガラスわかります?
すこし向こうの景色が波打ってます。



この波打ちガラスは昔の手作りガラスそのもので、かつては波打ってると、安いガラスだったんだそうな。
この波うちは機械ではつくれないらしいので、今となっては貴重品といってもいいでしょう。


Sxe8pgfq こちらは小物コーナー。


これは一つ一つ、店主さんがひとりでコツコツ手作りしたもの。


Ehbpkoif

髪飾り、ブローチ、帯留め、ストラップなどなど。


W4ee48zl こちらはポーチやバッグ、お人形など。


これだけたくさん作るのはとっても時間がかかったことでしょうね。私も頑張って、自分で作れるポーチなど仕上げなければ、とやる気がでてきました。

自分では作れそうも無いからと、

Irawwn64 香月さんで買った品々。



兎のお人形(着せ替え可、で替えの着物も売ってはりました。)、仔猫のブローチ(兎の膝の上)、胡桃のからで作った針山、布でくるんだ髪留めクリップ、左の花付きクリップは、おまけでいただきました。
みんな、かわいい!!lovely


Dre0qxyx 髪留めクリップの使い方。
どお?これ。着物を着た時に似合わないかしら??


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/13869561

町家ウォッチング大坂篇11/アンティーク着物・小物 香月を参照しているブログ:

コメント

最近、小さな着物を縫ってます。リカちゃんに着せようかと思いましたがうさぎちゃんを作って着せようかしら…着物にしろ町家houseににしろ、古いものにもいい味があってheart残しておきたい物ですねsmile

この複雑そうなうさちゃん人形も簡単に作れそうですよ。是非是非、作って、着物も作ってみてください。このうさちゃん、着物は着てるけれど、実は帯を締めてないんです。子供の寝間着(ホホ。年がばれますわね)みたいに紐でしめてあります。帯ぐらいなら、自分で作れないかしら、、と、考え中であります。

コメントを投稿