フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

ソファの上のプチ・バトル

<登場人(猫)物>
  シェル:西宮生まれのお嬢様猫。ややデブ。白い方
  プリ :四天王寺近くの時計屋の娘。ややヤンキー。
      黒い方



7cjmxppm プリ:ソファーの上のここの場所は気持ちいいのよね〜。




0fxsxc3b プリ:まったり。極楽やわ〜。



Pt7qn1mp プリ:シェルのお尻はよ〜脂がのってて、ええクッションやわ。気持ちええやんか。




Wxiuq1x8 (シェル、じっと我慢してたが、ついに堪忍袋の緒が切れた!)


シェル:さっきから黙って聞いてれば、だれが脂がのってるですって!失礼な!シャーッ!

(シェル,プリに一発、猫パンチ!お嬢様ながらパンチの迫力は体重があるだけにすごい!)

迫力負けで、プリ退場。


4ebchnfv シェル:フンッ!(勝ち誇りのポーズ。シェル余裕です。)



Zin146ju シェル:ここは私のお気に入りの場所!ひとりでこ〜んなにのびのびできるのよ〜。



Bitgw6wk (いじけたプリ、別の場所でふてくされ)
プリ:ふん!ふんだ!デブにはかなわんわ。(負け惜しみ)


我が家でしょっちゅうおこる、プチ・バトル。
今回はシェルに軍配。でも体は小さくてもヤンキー・プリもいつも負けてはいません。smile

2007年7月29日 (日)

阪急宝塚駅にて

宝塚駅の構内にある売店です。
店の前の天井に注目!(矢印)


Cxbhhoek なんだと思います?


実は、、、

Rkt7ebce 天井からの照明ランプの上に、あぶなげに作られた燕の巣!


フラッシュ使うのはかわいそうなので、こんな暗い写真で見えにくいですが、雛が(見える限りで)2匹、顔を出しています。

最初、見たときは(お店の人か、阪急の人がつくったとおぼしき)段ボールの囲いはなくて、ほんとにランプの上に巣だけが載っていて、びっくりlovely

ほんとにずり落ちそうではらはらしていました。
今は段ボールの囲いで安定しています。ホッshock

観察していると5分〜10分おきに親鳥がせっせと餌を運んでいます。あまりにすばやいので、親鳥の写真は撮れませんでした。

カラスや他の動物におそわれないように、人がいる場所に巣を作ることを選んだ燕達。
その信頼を裏切ることがないように、めんどうな糞の始末をしたり、落ちそうな巣を補強したり、見守っている人たちがあちこちにいることにほっとさせられます。

2007年7月28日 (土)

本日のお稽古と着物/越後上布

今日は午前中は先生の先生のところで花月のお稽古(再び仙遊)。夕方はいつものお稽古で、茶箱の雪点前(真夏なんだけど、、、shock)と、ハードスケジュール。
特に足が、、、。
学生時代、大学の心茶会で端座の修行はみっちりしたので、長時間の正座には自信があったのだが、ここにきて若干膝に不安が、、。加齢現象は着実に我が身におこっていると実感。coldsweats02



L1nl9xcw 床の花です。
サルスベリ、ひよどり草、女郎花、桔梗、白鳥草などなど。




Zvu6psom この日のお菓子。
ガラスの蓋付き菓子器がとても涼しそう。



Zie7bdtu 蓋をとったところです。
かわいい山吹色の餡に葛のかけらが散らしてあって、その名も”月見草”


下にしいてある梶の葉もみずみずしく、いやがうえにも清涼感が増しますね。
冷房もなかった時代、こうした眼に涼しいさまざまな工夫は、何よりのご馳走だったことと思います。


No_rpaod 本日のお稽古着。


一枚だけもっている越後上布。ベージュに細い縞模様。(写真ではとんじゃってますが、、)
上布は着慣らしてクタクタになると身に沿うようになり、着心地いいらしいですが、一夏にだいたい1回くらいしか着ないので、まだ柔らかくはなっていません。
娘の代にいい感じになってくれるといいなと思っています。
いまのぱりぱりとした麻の着心地も実は好きだけれど、、、。

帯は京都高島屋でもとめた瓢箪柄の紗。ダークグリーンで
す。すべって締めにくいです、、、。shock

2007年7月25日 (水)

大阪は天神祭!

今日は天神祭、夕方には船渡御や花火の打ち上げがあります。

天神橋筋商店街(日本一長〜い商店街)では朝からあちこちの町内の神輿が、間断なく、威勢のいいかけ声をかけながら練り歩きます。


7bmoqex0 これは天神橋筋4丁目北町内会の神輿。


天神祭自体はあまり興味はないんだけれど、子供の頃からの祭り好き。ど〜も太鼓の音や、ワッショイのかけ声にはよわいのよね〜。仕事中”ごめん、ごめん”といいながら、デジカメ片手に写真撮りまくり。


6eunysuy 皆さんの法被の後ろは、どこの神輿か示す“(天)四北”のロゴが、、。

男も女も若い衆、祭りに燃えてます。


Ctmcft62 こちらはかわいく天神橋5丁目のこども神輿のみなさん。
町内のあちこちにお休みどころがあって、そこで神輿をいったんおろし、町内の有志のおうちからジュースなどふるまわれます。


ジュース、ご祝儀のお礼にみんなで手締め(?)をしようと、ならんでいるところ。
かわいいですね〜。
日頃のクソ生意気な(ゴメン)君たちとは別人のような良い子ぶりだよ。


Gptodmyu 神輿に腰を下ろしてジュースを飲む女の子。
恥ずかしがりながらモデルになってくれました。



0f9w087u これがこども神輿。真っ赤にトラの模様というあたり、大阪だな〜。



さて夕方になって、JR天満駅。
すごい人があちこちから湧いてくる、湧いてくる、、、。


9bzkl_jf そう、この駅は大川にむかう拠点駅なのです。
船渡御、花火を見ようとみんなおしかけるため、こんな交通規制の地図なんかもはってあります。



Ivqaj2ut 狭い駅構内にあふれる人、人、人、、、。


いつもこういう場面になるといらいらするのは、浴衣姿の姉ちゃん達。
着慣れてないのはいいとしても、どおして、そおわざと、ちんたらダラダラ歩くかな〜。
背筋のばせよ!!angryしゃきっとせんかい!angry
その台風のあとみたいな髪型もなんとかしろ!

こういうことを言ってると、おばさんはだから、、、と言われるので、心の中で叫びながら、人の流れに逆らって、私はスペイン語教室へ行きましたとさ。

2007年7月23日 (月)

植物栽培用セラミックボール

今朝はさわやかな夏空でした。
今年始めての我が家の庭での蝉の声を聞きました。
夏休みも始まり、いよいよ夏本番!


Qv8xvybt これは九谷焼の鉢です。
デパートでは、これに水を張って、小さい金魚を泳がしてました。


このさわやかな模様が気に入って、大きさも手頃だし、欲しいと思いましたが、金魚さんが住んで?るし、、、。


Buztxhr1


店員さんと相談して、ディスプレーの期間が終わったら、きれいにしてお渡ししましょう、ということになり、最終的に強引に手に入れたもの。

金魚さん、ごめんなさい。m(_ _)m

今はこの季節、我が家の玄関で、水草を浮かせています。
でも水草すぐにダメになってしまうかもな〜と思っていましたが、先日いい物を発見。

鉢の底に見える茶色の丸いボール。
多孔質のセラミックで、表面に黒土を焼結させてある、、と説明書では書いています。

以下、説明書より、、、
 ミネラル成分の溶出により水垢、水苔の発生防止し、水耕栽培、鉢植栽培などに。セラミックボールのバイオリアクターが、植物の成長と抗菌作用、消臭効果、保水効果、ウイルス弊害を防止し、富化酸素により成長を促進させます。 

デモンストレーションでは、大根の葉っぱ、牛蒡、生姜までこのボールと水で発芽させ、りっぱな観葉植物に!

で、きっと水草にもいいに違いないと、鉢に入れてみました。


あまったので、ついでに庭から、ミント、ローズマリー、ユーフォルビアを切って、セラミックボールをいれた花瓶に投げ入れ。

Eh7yplqh


これがうまく発芽したらお慰み。
ちょっとわくわくしてます。
うまくいったら芋類で観葉植物をつくってみよう、と思っています。smile



(参考) 発売、製造元(有)松原セラミックス研究所
       奈良県生駒郡平群町緑ヶ丘6−7−9
        0745−45−6202

2007年7月20日 (金)

お茶のお稽古/円草、茶通など

先日はお茶の特別稽古。(行の免状より上を持ってるお弟子さんだけのお稽古)
皆さん、お着物で参加されるので、それを拝見するのも楽しみの一つ。


Fdiggnz1 お床のお花はギボウシ、水引草、ホタルブクロ、あと名前不明???



Qsrxa6bg まずはZさんの盆香合の炭点前。お若い方の着物を着慣れているのはみててきれいですね。
涼しげな絽のお着物です。



S4rorkzc 盆香合に使われたもの。この香合は四天王寺改築の折りに、でた古材でできたものだそうです。



Nn1kkxh1 続いてSさんの大円草。端座の姿が決まってますね。これも涼しげなすみれ色の絽。


お茶をする時の姿勢は、昔の武士みたいに、背筋をピンと伸ばして、やや肘を外にはって手を膝に置く。これがとてもかっこいいと思うのです。
猫背でポケットに手をつっこんでのそのそ歩いている若者には是非見習わせたいわ。


Bfy3e6ag Wさんは溜精棚を使った、茶通箱。帯がこの季節ぴったり。写真では見えませんが、水紋の渦巻きに雨だれをおもわせる模様が描かれています。


私は茶通箱をまわすときの指さばきが、いつももつれそうになります。頭と手のシンクロがうまく行かないのは脳の老化のせい?



Vyedatd8 最後にHさん。茶箱の花点前をされました。
後ろ姿だけですが、この帯がすてきです。プラチナ?の刺繍糸で駒止刺繍されています。銀色がとても涼しい感じですね。




Ueajmp8x 私は円草をしました。この写真は家で撮ったもの。


この薄物のゼンマイの紬と羅の帯は先日リサイクルで求めたもの。
  →http://blog.kansai.com/cheruprifre/93
本日初おろしです。
ちょっとかためのごわごわした感じですが、体にべたべたくっつかないぶん、涼しく感じました。

いや〜、たくさんみなさんのお着物が見れて眼福、眼福。smile

2007年7月18日 (水)

中国のアンティーク家具/シノワズリモダン

以前ご紹介しました、またまた中崎町のディープな場所にある、中国アンティークのお店シノワズリモダンさん。
  

オーナーさんが直接中国に行って買い付けた本物のアンティークと、アンティークを模した、リプロダクトのものまで、はっきりいって安い!

前回は、リプロダクトの清朝の紫檀の鳥籠をゲットしました。
http://blog.kansai.com/cheruprifre/86


今回年に2回のセールということでハガキをいただき、早速雨にも関わらず、掘り出し物を探しにやってきました。


5wre4fd2 この写真は4月に来たときの外観です。


相変わらず、たくさんのアンティーク家具や小物にあふれています。前来た時にあった物が、売れたらしく、なくなってたり、新顔が増えてたり、ひとつひとつチェックして行くのも楽しい。


Zkkszvuu で、ふと、目に留まった木製の???これ何なの?


説明にはパーティション。つまり間仕切りね。

書院の床の障子を思わせる格子と彫り物、がっしりしてて安物っぽくないところ、こんなん和室に置いたら似合うやろうな〜と。
ただよく見ると仏壇の扉を連想させるとこもあったりして、、、。
(^ ^;)

オーナーさん曰く”これはアンティークで、作られて確実に100年以上はたってますよ。普段は5〜6万するけれど、倉庫移動のための安売りなので1万です。”

買ったあ!!

で、何に使おう。お茶のときの風炉先にするにはちょっと丈が長過ぎ、、、。まあ家に帰ってから考えよう。(いいかげん、、、、)


Khhonluo どうせ配送してもらうなら、ついでにこちらのベンチ?もお買い上げ。


イメージとしては玄関の三和土(たたき)のところに置いて、上に花瓶に花を生けてのせたり、季節のオブジェを飾ったり、、、かな?


S0m0ik6m そして前に来た時にちょっと惹かれてた飾り棚。



この繊細な感じがいいのです。繊細だから小さい物しか飾れません。お店では写真のように中国茶用の急須や、杯など飾ってディスプレーしていました。
これは和室の書院棚に置く、、、だな。


と、色々想像を膨らませていますが、実は!今の家にはこれらが置けるお似合いの場所はありません。
京都の家に、と夢を描きつつ買いました。気が早い、と自分でも思います。でも、夢は実現するまでが楽しいんですよね。主に費用の点から、思った通りの家にならなくて、置き場所がないとしても、これを持ってる間の夢を買ったと思えば、、、、。(我が家のお財布さん、ごめんなさい)


最後にシノワズリモダンさんから出て、細い路地を抜けると
お気に入りの町家カフェ、うてな喫茶さん。
   →http://blog.kansai.com/cheruprifre/68


T7hc5qmd 入口近くの席には外人さんの姿が。
何か絵になるカフェです。





2007年7月16日 (月)

玉露と和菓子/”こなし”と“練りきり”

お中元に一保堂の玉露と煎茶の詰め合わせをいただいた。


Mmhxqu8b 一保堂の包装紙(茶経の漢文が書いてある)と缶のデザインは好き。


ただし、煎れるのが難しいという玉露はちょっと苦手。
ついてた説明文を読みながら、お湯を60度くらいにさまして、急須のふたが温かくなる頃合いで煎れて、、、、。
う〜ん、ひごろばたばたとせわしない生活している者とはテンポがあわないのよ、、、。

こういう生活の気持ちのゆとりのなさが、いけないのよね。coldsweats02

抹茶は飲み慣れていても、玉露の味は正直どう評価していいのかいまいちわからない。
私には”味の素”の味がするんだが、、、。まあ、同じグルタミン酸の味なので、まちがってはいないと思うけれど、、。


でもせっかくいただいたので、近所の(宝塚駅前の)和菓子屋さんで、いくつか涼しげな季節感のあるものをチョイス。
玉露のお茶うけに。



Nawkp3ok それぞれ涼しげな銘がついていましたが忘れました。(年のせい、、、)



夏の和菓子で、葛系のお菓子は好きですが、寒天系は見た目はきれいだけれどお味はいまいち、と思うのですがどおですか?

いつも区別がつかんな〜と、思うのは
 こなし と 練りきり
の区別。
たぶん”こなし”は京都独特の素材ではないかと思いますが、、。
いままで練りきりは知っていても、こなしは関西に来るまで聞いたことがなかったし、上記の和菓子屋さんできいても”こなし?何ですか、それ”と言われたし。

知識としては知ってるんですよ。
でも文に書かれた物だけ読んでも具体的イメージわかない。
食べながら、はて、これはこなし?練りきり?と首をひねっています。
いつか目の前に二つ並べて、”どや、これが’こなし’でこれが’練りきり’や”と教えてもらえたらすっきりするだろうな。
京都に越してからの課題が一つ増えたわ。heart


<参考>
京都の和菓子ドットコムからいただきました。

<<こなし>>

こしあんと薯蕷(じょうよ)粉(または小麦粉)を加えて、強く蒸し、砂糖を加えながら手でもみこんで生地を生成します。硬さは、薄い蜜などで調整します。独特の弾力と風味があります。京都独自の素材であり、こなし生地を作るには熟練の技が必要だといわれています。

「こなし」の意味
こなし、の意味は「熟す(こなす)」という意味です。くだいて柔らかくしたり、思いのままに扱う、という意味にもなります。「こなし」を上手にこなして、一人前の和菓子職人だともいわれるのだそうです。

<<練りきり>>

練切(ねりきり)とは、上生菓子の素材のひとつです。白餡を、上生菓子に使うとき、細工や着色がしやすいように、つなぎをいれます。そうして、好みの形に生成しやすくするのです。それを「練りきり」と一般的に呼びます。そのつなぎは、関東では、求肥(ぎゅうひ)を入れる所が多く、関西では、小麦粉やつくね芋などを入れると言われています。

雨の日の庭は、、、

雨の日はあまり好きではないけれど、庭の緑だけは生き生きとして、きれいです。

なにせ手を抜いているので、わざわざ植えたものだけでなく、雑草の緑もわんさかで、
    庭=緑
に見える。


1fj7skd2 抜いても抜いても生えてくる、お邪魔者のミント。
確かに数本なら、花もきれいだけどね、、、。



色とりどりのはずの花の色は緑に埋もれて、残念ながらあまりめだちません。shock


Zje22kgb 今年は可憐ないろの繊細な花を植えてみました。
ユーフォルビア、イソトマ、カラミンサ、アゲラタムなどなど。



Ccankkhv これはきれいなクローバーって、ちがう、ちがうsweat01


ほりっぱなしの植木鉢に雑草のクローバー(カタバミ)がてんこもりに育っただけcoldsweats02


気をとりなおして、最後に、本日一番お見せしたかった、美しい?画像です。


Jewtxd77 薔薇の葉っぱの下でひそかに雨宿りする蝶。heart





2007年7月14日 (土)

和裁士の着物のお店/雛(ちゃな)

今日は天五中崎商店街(別名 おいでやす通り?!北区黒崎町で中崎町のお隣)をちょこっと入ったところにある着物屋さん、(こう書いて”ちゃな”と読ませます。)さんへ。


Vwrlzghv ここがおいでやす通り。

若者のぶらつく姿もチラホラ。



ひところは歯が抜けたようなさびれた商店街でしたが、古くからのお店の間に、中崎町の影響を受けて、若者達が次々と新しい、かわったお店を出し始めました。
ここでもキーワードは古くからのお店、古くからの住人とのフュージョン(融合)ですかね。


Fet7drrx 商店街の一角に雛さんの看板が。これがないと、絶対とおりすぎてしまうと思います。


ここは以前帯地をはぎ合わせ古帛紗を作った時に、端切れを手に入れたお店。
http://blog.kansai.com/cheruprifre/47

その時は和裁士もしてはる店長さんはお留守でしたが、今日はおられました。


Dvoxcnfy 雛の入口です。多分もとはここも古い町家だったのでは?と思います。




Hys1ikfz


店内は狭い上に、山ほど商品が広げられています。
端切れあり、着物廻りの小物ありで、着物好きにはおもちゃ箱をひっくり返したような、うきうきした気分になります。左の方にある自動車柄の布、これは羽裏?でしょうか。レトロモダンですね。

7k4qib6b 若くて美人の店長さん。
この若さで和裁士かあ〜。私は浴衣も縫えんが、、、。




R2xlu1kz 彼女はここで和裁の教室もしてはります。
奥の方に座ってる方は生徒さん。浴衣にチャレンジ。


ここは新品の反物もたくさん置いてありますが、いわゆる呉服屋さんとは比べ物にならない安さです。おまけに仕立ても彼女に頼めるので、例えば、小谷ちぢみの薄い夏物、仕立て上げて5〜6万円!lovely
商品の数は少ないですが、気に入った物がみつかればお買い得。
悉皆の取り次ぎもして下さるそうです。

京都の町家着物ショップ凡蔵さん(去年町家ショップらりぃでおじゃましました。)に雰囲気似てますね。


0huljii8 で、お買い上げの絽綴れの青い帯。
ちょっと散財しすぎ、、、shock
でも細かい刺繍の模様がすてきなんですよ。


早速この夏、締めてお出かけしなくっちゃheart

2007年7月13日 (金)

傘をまた忘れた、、、、

ほんとにどうしてお気に入りの物ほどなくなったり壊れたりするんだろう、、、。

12年前の神戸の震災のおり、玄関に並んでた花瓶。
一方は結婚のお祝いにもらったチェコのクリスタル、もう一方は安物のガラス。
そう、地震で粉みじんになったのは前者。後者はヒビ一つ入ってなかった。

と、言い訳を自分にしてみたところで、傘を電車の中に忘れたのは自分の不注意ですが、、、。shock

あっと気づいて、すぐ駅に懸け戻り、駅員さんにこれこれの電車の何両目のここに、これこれの傘を忘れた!と連絡したにもかかわらず、見つかりませんという連絡が後に入りました。

1年ほど前に買ったのだが、きれいで、雨の日にさすのはもったいなくてsign02、あまり使ってなかったのです。
そういう経験てありませんかね。(^ ^;)
で、代わりに使い倒してたビニール傘はいつまでもなくならず(なくなるのを期待してる訳ではない)、たまに使ったお気に入りの傘をなくすなんて!!!
バカ!ばか!馬鹿!sweat01
と自分をなじるばかり。


仕方なく、新しい傘を買うというと、旦那は
”ど〜せすぐなくすんだし、安物にしたら??”
失礼な!と思ったけれど、反論できずcoldsweats02

梅田の阪急デパートにはたくさんの傘が。heart

でも結局買ったのは旦那のいうとおり、なんの変哲もないあまり高くない、傘です。ただ色がシックなのと(地味好み)ナショナルトラストの商品だったのでまあ、いいか、、、と。
Tnqjtsly


あんまり執着がない方がなくさないかもしれないし、、、。

ほんとはね、昔ながらの番傘みたいな傘がほしいのだけれど。
子供の頃、実家に亜麻仁油のにおいのする茶色の現役の番傘がありました。私もたいがい古い人間ですが、当時でも結構珍しい物でした。


でも最近、番傘を模した多骨傘がはやりらしいです。
デパートでも24本骨がある(普通は骨8〜10本くらいですね。)、小豆色の一見和傘に見える素敵な傘を見つけました。お値段は買った傘の約3倍。coldsweats02


D5su0agc (写真は撮れなかったので、参考にいただきものの24本傘の写真いれときます。)


値段だけでなく、手にすると、やはり骨が多いだけに重い!
それと、これをなくすとかなりショックが大きいと思われるのでボツ。


京都では番傘などの和傘といえば日吉屋さんですね。
日傘など比較的手頃な値段なので、いつかは手に入れたい物ですが、これもなくしたり、盗られたりすると泣くに泣けないので、やっぱり無理みたい。

それにしても普通の和傘は骨が48本だといいます。確かに重くて日常使うのにはちょっと不便。でも美しい。
それって古い町家と一緒かも。

その便利さ、快適さを犠牲にしても、美しさをとりたい、と
思える気持ちを失いたくはないものです。
でも、それより前に、大事な物を不注意でなくさないこと!、、、ですかね、、、。


2007年7月11日 (水)

町家ウォッチング大阪篇9/筆屋 さくら堂

再び大阪は梅田の近く、町家、長屋の残るノスタルジックタウン中崎町。

6月にオープンしたばかりの町家ショップ “筆屋 さくら堂”
Cpqpke7k これも大正から昭和はじめの町家と思われます。
この看板の上部の金具が猫のモチーフでお気に入り。



Cj4oayz_ さくら堂の玄関。



実はここ4月までは ”楽の虫”という和布アロハシャツのお店でした。

Xvztubjt 在りし日の”楽の虫”。外装も大分変わってますね。



楽の虫のオーナーは中崎町の町家ショップ草分け的な存在だったそうです。まだ町家ブームのおこるまえ、ただの古い汚い長屋が残っているだけのここに店をかまえたのが10年前とか、、。以来ここに店をだす若い人たちの、まとめ役としても活躍されたそうですが、商売というのはきびしいですね。ブログでは神戸の方でまた新たに事業をたちあげられるそうです。ごくろうさまでしたm(_ _)m



Vfqtgdxz さくら堂の店内です。広くはありませんが、筆屋という名前に反して、筆以外の和の小物が所狭しと並んでいます。


でも町家独特のしっとりした雰囲気があり、好きです。


2ilxyb4j 左の方に並んでぶら下がっているのはポケットチェーンで、金属の鎖と、縮緬の裂を編み込んだ物でとてもおしゃれ。


ほしかったんですが、20そこそこの若者でなし、普通おばさんがポケットチェーンなんてしないよね〜、と思って断念。


X8ik4kgb さて、これが店名にもなった、化粧用の筆コーナー。



柄の長さ、材質、使用毛の種類、使用目的によってたくさんのタイプの物がディスプレーされています。
一番値がはるのが灰色リスの毛のもので、すごく柔らかく肌触り抜群。つぎが山羊のもので、コシがあります。

お店の方は、やっぱりリスは小さいし、とれる毛の量が少ないから高いんと違う?(笑)と、本気か冗談かわかんようなことを言ってはりました。(え?ホンマ?)


Gtfggczv お店の方です。もともと先述の楽の虫さんのお得意さんだったそうで、閉店の話を聞き、それならばうちが、、と話がトントン拍子に進んでここを開店にいたったそうです。


ここらへん中崎町町家ショップネットワークみたいなものがあって、お互いに連携がとても良くとれているような気がします。



9hgmhwhw そして、楽の虫さんのストックのアロハもおいてはりました。作家もののTシャツとかもありますよ。


これからまだまだいろんな種類の和小物を置きたいとお店の方はおっしゃってました。
確かに化粧筆はそう頻繁に買うものではないし、値段も安いっ!というわけではないし、筆だけでは商売成り立つのかちょっと心配ですものね。


確かに町家ショップはブームで次々出来て行くけれど、長続きしないものも多いとききます。
長く続けられる店との違いはどのへんにあるのでしょうか。
特に町の風景になっていた”楽の虫”さんの撤退にいろいろ考えさせられました。
私は、いわゆる商売というものは経験がありません。
けれど才覚とビジョンがないと厳しい世界だな、と推測はできます。
明確な展望と熱意を持って商売をしようと思うクリエイティブな若者は応援したいと思っています。(あんまり力はないが、、、)



Vw1oyr34 さて、さくら堂、初のお買い物は頬紅用の山羊の毛のブラシ。


柔らかくて気持ちいいです。heart


筆屋さくら堂:
      〒530-0015
        大阪府大阪市北区中崎西4-1-30


2007年7月 9日 (月)

友人のお茶室で/岡山にて

ここのところ超超超sweat01忙しくて、ご無沙汰してた実家に昨日久々に帰りました。

実家はJR岡山駅から徒歩5分という便利さ。


8v15hyi4 駅前には岡山お約束の人気者?
桃太郎さんです。


雉子が一匹じゃなく多いって?
いえ、雉子は一匹だけ。あとは鳩ですよ。


車椅子の母に代わって家の掃除などしたあと、これまた久しぶりの高校時代の友人と会うことに。

彼女は今ビルの1室にお茶室を持っていて、仲間内のお茶会をここで開いたり、数人の生徒さんを教えています。(あくまで趣味で教えてるそうです。)

そして久々に会うということで、お茶室にまねいて、お茶を振る舞ってくれるとのこと。
よろこんで出かけました。



Kjsvd3do 席入り前



ビルの1室とは思えない立派なお茶室で、靴脱ぎのところには小さな蹲いもあります。
和室の隣は立礼の部屋もあります。lovely


Oc38qogi 床です。お軸は大徳寺の宗興さんとおっしゃる方のもので、
”杓底一残水”
多分禅語だと思いますが意味は友人もよくわからんと、、、。shock


お花は宗旦ムクゲ


Izve8tu1 お楽しみのお菓子はきんとんで、銘が”打ち水”
苔の上に撒かれた水玉がきらきらしているさまでしょうか。季節にぴったりです。


ほんとにお菓子の銘ってイマジネーションをかきたてますね。ぴったりの銘だとほんとうにうれしい。和菓子ならではの楽しみです。


Obpfaqzu さて、友人のお点前。



K3xduwna まずは濃茶を黒楽の馬盥で。


これは昨年の祇園祭にご主人と出かけて、高台寺近くの和楽さんのお店でもとめたそうです。
ご主人は(と、いってもこいつも高校の同級生!)お茶はしませんが、道具にはうるさく、よくお道具買い出しについてくるそうです。

二人でああでもない、こうでもないといいながら京都五条坂辺りをウロウロしている姿が目に浮かぶ。
(今度わたしが京都に越したら、泊まりがけで来てね〜)



J4dylei0 続き薄でいただいたお薄。こんどは朝顔の茶碗で。きれいですね。



Irrscthm 亭主およびその旦那に請われて、こんどは彼女のために、私も一服点てさせていただきました。



Aid51eph 一坐おわって、お床の前で記念撮影。


ウン十年前の女子高生の成れの果て(?)です。smile

でも、若い頃の友人っていいですね。
1〜2年会ってなくても、すぐうちとけて、話が盛り上がる。同じく同級生だったご主人もまじえて2時間くらい、お茶のあともおしゃべり。

高校時代から一番仲の良かった友ですが、その頃はお互いにお茶の茶の字も知りませんでした。
なのに今はお茶でも共通の話ができる、偶然とはいえよくできた話だな〜と思います。
(そして茶道は全国いや世界いっしょの共通言語になり得るということに改めて感心)

彼女とこれからもしょっちゅう会うということはないと思いますが、それでも会えば十代の頃のようにおしゃべりできる、こんな関係を大事にしたいと思います。

京子ちゃん、いろいろありがとう。
これからもよろしく。

2007年7月 7日 (土)

”夕凪の街 桜の国”

Ndqvckwm 久間元防衛大臣が原爆に対する不謹慎発言で辞職したニュースもまだ記憶に新しいこの時期、このコミックを書店で見つけました。
4年前の作品ですが、近いうち映画化(麻生久美子、田中麗奈主演らしい)され公開されるのを機に書店に並んだようです。でも少し前、雑誌の書評コーナーで見て、原爆症というテーマの重さと、どこかほのぼのした絵にギャップを感じて興味をもっていました。

寝る前にさわりだけ読んで寝よう、と思っていたのに、読み出すと一気に最後まで読ませる作品でした。



話は原爆投下後十年たった広島を舞台にした前半と、現代が舞台の後半がやがて一つの物語になって行く、、、という感じでしょうか?

皆実(みなみ)は23歳で、広島で会社つとめをし、母親と一緒に戦後急拵えされたとおぼしき雨漏りのするバラックにすんでいます。原爆投下のあの日、父と妹はかえらず、助かった姉も2ヶ月後に原爆症で黒い血を吐いて死んでゆきました。

靴の底がへるのがもったいないので、家の近くにくると靴を脱いで裸足で歩き、友人のお弁当の竹の皮をもらっては草履を編もうとするような、貧しい生活ですが、彼女はユーモアにあふれた明るくたくましい女性です。
けれど、心を寄せてくれる男性の気持ちを素直に受け止められないのは、自分が”ヒバクシャ(被爆者)”で、生き残ってしまったという何か、後ろめたい思いがあるからでした。

やがて原爆症が少しずつ彼女の体を蝕んでいきます。

    ”十年経ったけど
       原爆を落とした人はわたしを見て
        ’やった!また一人殺せた’
          とちゃんと思うてくれとる?”

その死を暗示する終わり方でしたが、最後に一行、
  
   ”このお話は終わりません。
      何度夕凪が終わっても おわっていません”

そして、現代の後半に引き継がれ、主人公はやはり若い女性、七波(ななみ)。
父親は疎開していて被爆を免れた皆実の弟。そして母親は赤ちゃんの時被爆し、38歳で原爆症でなくなっています。
彼女と弟は被爆2世で、弟はそれを理由に恋人の両親に結婚を反対されています。”ヒバクシャ”の戦後はまだ終わっていないのです。

そして、姉の皆実ゆかりの人をたずねる巡礼の旅に広島へ行く父と、こっそりあとをつける七波。


原爆の悲惨な場面はあまり出てきません。
それでもそれがもたらした恐怖や絶望はこんな普通の人たちの普通の日常を今なお、さいなむ。


出かける夫を送り出したあと、干した布団を丁寧にたたく。
ごくごく平凡な日常。
ほのぼのとしたタッチの人物、どこかとぼけた広島弁。
それが故によけいに、これを一瞬で破壊し、いまなお原爆症の恐怖を日常生活の後ろに忍び込ませる、原爆がどれほど罪深い物なのか。

最後に七波が“この両親を選んで生まれて来た。”
と、皆実の精神的生まれ変わりを暗示してこの話は終わります。


作者のこうの史代さん(もちろん戦後生まれのお若い方です)は、広島、長崎以外の人は本当に原爆の惨禍を知らないこと、知ろうしないのではなく、知る機会がないことに気づき、この作品を描いたそうです。

声高な戦争反対、原爆反対はありません。
でも静かに心に響く作品です。
一読お勧めします。
(映画はどうか知りませんが、、。映画化されるとテーマがずれてくる気がして、、、、)




2007年7月 6日 (金)

今日のお稽古7月6日/夏羽織など

七月最初のお稽古。今年最初の絽の着物です。
着ながら汗がタラ〜ッと流れますが、そこは涼しげを装わなければ、、、。

帯下はむんむん蒸れてますが、袖や裾など肌にあたる部分は絹物って、ちょっと冷たい感触がありますね。(化繊ではそうはいかない)洋服では絹物なんてあまり着ないので、この贅沢な感触は着物を着るときの喜びでもあります。


Xdpz0ayz 露芝模様のブルーグレーの絽の着物に、絽綴れの帯です。


絽綴れは見た目涼しげですが、結びにくいですね。するする滑って、、、。

今まで夏コートや夏羽織は、暑いのに重ね着なんて、という思い込みがあったので、着ませんでした。
でも何かの本に、埃っぽい夏の都会では、薄い着物や帯を汚れから守ってくれるちりよけは必要と書いてありました。
また、透ける生地、紋紗、絽、羅など生地も色々選べておしゃれとも。



Umarxx3f それで、今年始めて夏羽織(アンティーク)を着てみました。


下の着物地が透けて見えておしゃれ〜heartで涼しげ〜heart
それに、暑くないとは言わないけれど、羽織っていないときとそれほど差はありません。
むしろ、ものめづらしさに注目される分、背筋もしゃんと伸びようというもの。



53rskkkg 先生の家の今日のお床は、祇園祭、長刀鉾の色紙に多種のお花。


少し早めの女郎花、タチアオイ、花ニラ、姫檜扇、ネジ花、もう一種類は忘れた、、、。


Crl5bta8 アップにしましたが、花ニラは背が高すぎてはみでてます。



この季節、庭は花であふれてきれいなのを、そのまま生けた感じでしょうか。花寄せの花月など、自分で生けるときの参考にします。

多種類の花がそれぞれ自分を主張する西洋風盛り花に比べて、楚々とした花が、お互いが引き立て合うという感じが日本人の美意識でしょうか。



Arbxz819 今日はお母さんといっしょに来ている小学生のお点前を拝見し、お茶をいただきました。(千歳盆ですね)


自分の子にもお茶やらせたいのだが、なかなか興味をもってくれません。(まだ存在すらしない)孫には一から教えてやろう!と手ぐすね引いて待っております。smile