フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 我が家の紫陽花 | メイン | こんな物を縫って作ってみました。 »

2007年6月22日 (金)

町家ウォッチング大阪篇8/骨董カフェ和み屋

ここは以前ブログを始めたばかりの頃、店の外観だけはご紹介したところです。(http://blog.kansai.com/cheruprifre/3)町家ショップ、カフェの多い中崎町のお隣の浮田町にあります。

いつも前は通っていてすごく気にはなっていたのですが、入りづらくて、、。


D31sppd7 一見してなんの店か不明なので、、。
骨董屋?カフェ?道行く人は一瞬この前で立ち止まって中を覗き込んで通り過ぎてゆきます。




4ggykwqu ここは以前は麺類のお店だったようです。私が知ったときはすでに空き家でしたが、2年ほど前、こんなお店ができました。



Lxbgk3iy 勇気を出してガラスの引き戸をガラガラと開けると、明るいお姉さんが、”いらっしゃい。”すっと緊張がとけました。


奥をみると懐かしい田舎の古いお家に来たような感覚。

Lmoqjjui まずは店先の骨董の数々。
といってもいわゆる高価な物ではなくて、見ようによってはガラクタともとれそうなごちゃごちゃ感がなんだか懐かしい。



Opdyp5jc 私には懐かしい物も今の若者には見たことのない珍しい物としてうつるかもしれませんね。



8wljjz8q




Zypdrlbk




B9k9oxza 骨董コーナーから靴を脱いで奥に入ると、ここはカウンター。



Dedy73v1 入り口から奥の坪庭を見たところです。ここも戦前の古い町家だったようです。
2件隣のjuenさんと同じく。


この和み屋を作ったのは山口さんというインディーズの映画監督をされているそうです。
私が行った時、奥でパソコンの画面をにらんでいた人が多分そうでしょう。(上の写真で左端にかすかに写ってる後姿)


Ohv3p_mu 座敷は四畳半くらいのこじんまりとした畳の部屋ですが、なんだか飾り付けが怪しげ?いや、ユニークですね(^ ^;)


このときは私一人だけだったので、大阪市のど真ん中とは思えない静けさのなかでぼ〜っとできました。
自分の実家に帰って来たような錯覚を覚えましたよ。

Wttk95_l 坪庭。ほんとに和むな〜。だから和み屋か〜。とかなんとか、変に納得。



Cbesvhcd ここは軽食も出来るらしいが、今日はここの名物?らしい、」オレンジティーを。


と、いってもカップにオレンジが半分ドカッと入ってるだけだが。紅茶にレモンは当たり前だが、オレンジという発想はなかったなあ。
これが結構いけました。lovely
紅茶を注いで、スプーンでオレンジをつぶしながら飲むと、レモンの酸っぱさではなく、オレンジのほのかに甘い味がとてもやさしい。一気に3杯いきました。
家でも簡単にできそうだからやってみようと思うけれど、やはりこういうところで飲むからいいんだよね〜。

一度いくともう自分の家みたいに、また和みにいこう、と思える場所です。


骨董カフェ 和み屋
  大阪市北区浮田町1−1−16
    06−7492−9759
地図→http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34%2F42%2F26.212&lon=135%2F30%2F44.999&layer=0&sc=3&mode=map&size=s&pointer=on&p=&type=static&CE.x=301&CE.y=320

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349039/13869185

町家ウォッチング大阪篇8/骨董カフェ和み屋を参照しているブログ:

コメント

がやがやした大阪の街にホッとする空間ですね。いろいろ行かれてて良いですね。京都もまだまだ知らないとこだらけです。

始めてみました。ここのオリジナルなのかしら?興味そそるなぁ…やってみようかなぁ写真を見る限り、かなりの品物がありますね。ガラクタに見えるものでもマニアには貴重なものなんでしょうね。で、何か掘り出し物はありましたか?

この辺りの古家改造ショップめぐりにはまってます。おもしろいんですよ〜。でも、客層は若い人たちが多いので、デジカメ構えて色んな体勢をとってるおばさんはきっと怪しく見えるでしょうね。そういう人の目を気にしないで生きて行けるのがこの歳になって良かったと、思えることの一つです。(^ ^;)京都に越したら、また町家めぐりで忙しく過ごせそう。その節はごいっしょしてくださ〜い。

骨董部門はオーナーの個人的趣味みたいで、売るつもりはなく、にぎやかしに飾ってるだけ、、、、みたいです。欲しいと思う物はなかったですが、以前中をのぞいた時には鹿まるまる一頭の剥製がありました。なくなったとこみると買った人がいるのかな?(- -;)オレンジティーここのオリジナルかどうかは知りませんが、輸入物は残留農薬が心配なので、自宅で飲むときは、皮は取り除いてからがおすすめ。または日本産の清見オレンジなんかいいかも。

コメントを投稿