フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

お稽古着/3月最後

昨日まだ1〜2分咲きだった桜が今日はもう5分咲き。
この異常なぬくさであっという間に満開になりそう。明日花見に行く友人に”まだ早いよ”といってたの撤回だな、こりゃ。


1ck0ofto 今日はやわらかものを着ました。ベージュに近いピンクに宝づくしの付け下げ。


以前にも紹介しましたが、桜鼠の着物が欲しくてデパートに行きましたが、思うものがなく、まあこれなら色が近いかな〜と思って買ったのですが、着てみるとなんか違う、と思った実は後悔の一枚。

みなさん、買い物をする時は絶対妥協してはだめですよ。
特に高い物を買う時は!coldsweats02

で、せっせと日常に着ようと思って、お稽古にも着ています。

付け下げにはフォーマルに袋帯かカジュアルに染めの名古屋帯だけれど、さらにドレスダウンして、博多帯です。一見博多帯にはみえませんが、ぎゅっと締まる感じは博多帯のもの。とても締めやすいです。


Arvr64dm 草木染めの帯で、近くで見ると、よろけ縞の一本一本が違う色になっています。この色は栗、この色はさくら、蓬とか、なんで染めたか注釈がついていました。自然の色はゆたかですね。


Uza63gye

この帯は前にくる部分が、どっちに折るかで全面総縞か、半分だけ縞か選べます。その日の気分や着物とのバランスで変えることができます。私は半分縞、の方が好きですが、、。



Gt7zrj4u 着付け完了!モデルがわるくてすみません。wink



散り行く雪柳を惜しんで/リャドロの人形

雪柳も満開をすぎ、季節の女王、桜が咲き始めとかく忘れ去られがち。
でも庭の散り出した雪柳のそばに立っていると、風とともに白い小さい花びらが、文字通り雪のように舞い上がって、飛んでいき、とてもいい感じです。


で、通り過ぎていく雪柳の季節を惜しんで、数枝切って玄関に生けてみました。(生けたというより、花瓶につっこんであるだけですが)玄関毎日花びらの掃除で大変ですがshock



P9ug9vat


手前の人形は2年前、スペインフリークの私としては、デパートで素通りできず、ボーナスはたいて買ったリャドロ(スペインではジャドロと発音:スペインのポーセリン人形で有名な会社)の人形です。

名前は”La Menina”(女官)
一目惚れでした。だって大好きなベラスケスの名作"Las Meninas"(女官たち:複数形ね)(参考:下の写真)の登場人物だと直感したんですもの。



Nfuek8vf 中央のマルガリータ王女のむかって右の女官にそっくりだと思いません?


問題は今度京都で和風の家を建てたら、この人形が思い切り浮くか、あるいは意外と和室にマッチするか、、なんです。

雪柳をしょって、すっくと立ってるような、、、。はてこれは何かを連想させる、、、。そうだ!宝塚のフィナーレだ!
トップスターがこんな羽根しょって最後に出てくるよね、、、。
と、しょうもないことを考えてしまう、のどかな陽気になりました。頭ものどかになってしまって、、、。shock


リャドロ公式HPですが、私のパソコンではうまく動きません。     : http://www.lladro.com/

2007年3月30日 (金)

がんばれ!安藤美姫

東京は関西より北なのになぜ桜の開花が早いのか?
少なくとも宝塚ではまだせいぜい一分咲きだし、、、。

今年も咲いたら夙川に行こう、、、。毎年きれいだよ、とても。


Il6chykx 一足早く、モロゾフの桜チーズケーキ。一口サイズでおいしいし、見ててとてもかわいらしいケーキです。


さて、ここからが本題です。

先日フィギュアスケート世界選手権が行われ、安藤美姫が優勝しました。浅田真央と1、2位を占める快挙でした。

でも去年まで、安藤美姫はキライでした。

ミキティー、ミキティーとマスコミにもてはやされて、それに慢心したのか、売りの4回転も一向に飛ばず、体もしまりがなくなり、それでもテレビではあいかわらずアイドル気取り。
こんな風に、彼女をだめにしたマスコミも、簡単につぶされた彼女もキライでした。

案の定、トリノオリンピックではさんざんの成績で、もう安藤美姫はだめだと思っていました。

彼女もスケートをやめようと思ったといいます。それが当然のリアクションだったでしょう。でも、色々理由はあったと思いますが、とにかく彼女は結果的にスケートを投げ出さなかった。

世界選手権に至るまでの数々の試合で、彼女は見違えるほどでした。なによりも精神的に安定していました。
昨シーズンとは別人のように体もしまり、インタビューへのコメントも心の成長と成熟がみてとれました。
静かな強い意志の力を感じました。

どん底を経験して、そこでくさらず這い上がってきた人間は本当に強い。
今シーズン、彼女の試合を見てきて、”キライ”を返上しました。
たとえ今回の世界選手権で優勝してなかったとしても、私は彼女を尊敬します。

よく考えると彼女はまだ19歳なんですよね。そんな彼女に精神が未熟だとか、マスコミにおどらされてるなんて、というのは酷な批判だったかもしれない。だからよけいにいまの彼女には19歳の若い子でも頭がさがるのです。
はたして自分が同じ立場だったら、また彼女のようにがんばれるかどうか、、、。

次のオリンピックには是非出場して雪辱をはたしてほしい。
どうかマスコミももう彼女をおもちゃにしないで。
今回の優勝にまた慢心することなくがんばれ!安藤美姫!


(おまけ)なんで冒頭モロゾフのケーキを出したかというと、彼女の今のコーチがモロゾフ氏だから、、、、なんちゃってsmile

2007年3月28日 (水)

花盛りの庭からエコ!

今日大阪で頭上に独特のさえずりを聞いて、ふと上を見るとあのかわいい燕尾が。今年初のツバメ。
えっ?!今まだ3月だよね〜。とびっくり。いつもは4月も終わりくらいじゃなかったっけ?
デジカメ持ってなかったので、写真とれなくて残念!
巣作りを初めるところみたいでした。今年もやってきたんだな〜。

そろそろ桜のたよりも関西で聞かれ始めましたが、桜だけでなく、うちの庭も春の花の花盛り。
O96evihd


去年秋、時期を失して手に入らなかったチューリップの球根ですが、一昨年に植えて、咲いた後もそのままほっておいた球根から芽が出て、チューリップのつぼみをつけました。儲けた。ラッキー!


Yoykijmw さて、これはばらけてしまった木製樽型植木鉢。


この庭を造った当初から庭においてあるので、もうかれこれ10年、雨風に耐えて、チューリップやらパンジーやら咲かせてきた植木鉢でしたが、ついに寿命が来て、自然にばらけてしまいました。


Cmg72nm6



木は自然に土に帰るのでいいのですが、中を見てびっくり!
写真で白っぽく見えているかけらは発砲スチロール片です。
土のかさを減らして底上げするため、鉢の底にスチロールを砕いてつめてあったのですが、これが全く10年前と変わらず、変色もせず残っていたのです。

地球はいつかビニールやプラスチックなどの分解されないゴミであふれるだろう、という警告を身を以て納得した次第。

10年経っても100年たっても変わらない物質ってこわいです。石油系樹脂産物が発明されるまで、すべての物質は土に帰り、また植物となり、動物に摂取されサイクルを形成してたのが、プラスチックなどはこのサイクルを途中でぶった切って蓄積する一方。

まず自分にできることはスーパーのビニール袋をやめることかしら。

春の庭からエコを考えてしまった一幕でした。

ホント、できるエコからしよう!









2007年3月26日 (月)

なんば高島屋のジノリカフェ

今日はなんばの高島屋まで。グレース=ケリー展のチケットをもらったので。
私もたいがい古い人間だが、グレース=ケリーの映画はほとんど知らない。でもクールビューティーと言われただけあって、とても知的できれいな人。亡くなって残された子供たちの行状はあまり芳しくないようですが、、、。


0efrp8rs


そこそこ見物したあと、同じ高島屋6Fにあるジノリカフェへ、お茶しに。
ジノリのカップやお皿の売り場に囲まれるようにして、小さいカフェがこしらえてあり、ジノリのカップでお茶をいただけます。

62zvg2ze


あのカップで飲みたい、と指定ができないのは残念です。一緒に行った友人が”客を観て、この客にはこのくらいの茶碗。あの客には高い茶碗、と値踏みしてたりしてね。”と、これは冗談。


Sbwmn2fk


メニューはシンプルですが、ブレンドコーヒーはお替わりができます。私たちはケーキセットをいただきました。出てきたジノリのカップです。ジノリといえばこれ!というくらいのイタリアンフルーツのカップと、ローズブルーのカップが出てきたわ。ミルクポット、角砂糖入れがかわいい。

Vu8yvi_w


お茶した後は、ジノリのカップやお皿を手に取って眺め、眼福、眼福。そこそこのお値段はするので、見てるだけ〜。
ジノリなら私はイタリアンフルーツも好きだけれど、やっぱりミュージオクラシコシリーズが好き。ちょっぴりオリエンタルな雰囲気がいいんですよ。

Retwsn63 これがミュージオクラシコシリーズ。


さて、お隣はウェッジウッドでこれもまた眼福、と見てるだけ〜で楽しませてもらいました。


Dpvgediv


ふと振り返って床を見ると!なんと床にカップの模様が、、、。すてきです!heart

2007年3月25日 (日)

代理出産に思うこと

某タレント夫婦が代理出産で得た子供は実子と認められない、という最高裁の判決がでました。
現在の法律ではこの判決は妥当なものだと思いますが、問題はそのあとです。
生殖医療の進歩に法改正が追いついていないのは確かで、法の整備は必至とはいえ、代理出産をすぐ認めるかどうかはよ〜く考えてほしいと思いました。

代理出産のみならず生殖医療の進歩は、体外受精から始まって、はてはクローン人間まで作り出すところまでいずれはいくのでしょうし、それに関しては賛否両論、侃々諤々、法律を作る方は追いつけなくてオロオロというのが現状ですね。


5l_axr5i (これは本文と関係なし。うちの猫の”しぇる”。なごみ〜heart


アメリカでは代理出産は(遺伝子的に実子の場合も、実子でないいわゆる仮腹でも)すでに数万例行われています。ただ日本人的感覚にはなじまないもので、日本産婦人科学会は禁止はしていますが法的拘束力はなく、すでに数例の代理出産が日本でも行われています。

アメリカでは宗教的に奉仕の精神があるから、出産という、時によって命の危険にさらされるリスクを冒してまで、代理を引き受ける人がいるといいます。
しかし実際は代理出産を依頼できるほどの富裕層と、健康、命をかけてでも、収入を得たい貧困層という図式がうかびあがってきます。

もし目の前にいる友人が子供がいないことを悩んで代理出産まで考えているといったら、私は同情して賛成するかもしれません。子供が欲しいという願いはわかるつもり。
でも子供ができないことは深刻な問題だ、といわれると
それってほんとに”深刻”な問題なの?
“美人じゃないから美人になりたい”という、ないものねだりとどれだけちがうの?
癌と告知された、生まれた子供に障害があるといわれた、そういうほんとに深刻なこととは本質的にちがうのでは?
と、考えてしまいます。

出産はほんとうに命に関わるリスクをはらんでいます。
他人に、それをおしつけてまで(本人がのぞんでいるとしても)我が子が欲しい、というのは何か抵抗を感じます。

問題はちがいますが、臓器移植も、目の前の身内が病気に苦しんで、移植で助かる、といわれれば移植を強く望むでしょう。でもそれは同時に臓器を提供してくれる誰かの“死”を望むことであることを忘れてはいないでしょうか。

以前では想像もできなかった医療の進歩に、法律だけでなく私たちの感情も追いつけません。こういう考え方はもう古い世代のものでしょうか?


Wtv9m3pu (息抜きに和みの猫ポーズ)


新聞にのっていた、ある大学の女性教授のコメント。
”子供がいないことが不幸だと思わせる社会の方に問題がある。”
基本的に賛成。

2007年3月24日 (土)

着物の端切れで

こしらえてみました。
古い着物のリサイクルは最近はやってますが、端切れもリサイクルの店なんかで手に入りやすくなりました。

着物が好きで、和の布が好きで、でも着物をほどいて洋服にするリフォームなんてできないし、ましてや和裁なんてとんでもないので、ちまちました端切れで小物を作って満足しています。

Btpfb99u


端切れの一番いいところを2.5センチ四方に切って、カテドラルウインドウというパッチワークの手法で作ったテーブルクロスです。


Hxftu_md


元着物なので、絞りあり、刺繍あり、縮緬あり、綸子ありともとはどんな着物だったのか像像しながら作るのは楽しかった。


京都で住む予定の家は和風!と決めてるので、そこに似合うものができたと一人悦に入っています。

2007年3月21日 (水)

桜の小紋でお茶の稽古/手作り古帛紗

ついに東京で桜の開花宣言が。
先日ご紹介した(3月15日)仕立て上がりの桜の小花びらの小紋、早く着なくては時期を失してしまいそう。
と、いうことで今日のお茶のお稽古に着ていきました。
帯はゼンマイ織りの白っぽいもの。

Xja4xehm


桜鼠の色がとても好きです。(残念ながら、写真では桜の小さい花びら模様は見えませんが、)似合ってるかどうかは別にして、、。でもこれなら70歳くらいになっても着られそう。
お手前は茶通箱(さつうばこ)という四ヶ伝のひとつ。真剣に帛紗さばいております。

おろしたてなのでお茶やお湯がかからないかとヒヤヒヤしていましたが、注意を払うとなんとかなるものですね。ふだんがガサツすぎるんだなと反省。こういう注意を払う訓練もお茶のお稽古で学ぶべきポイントかと、、、。smile


普段お稽古では、安いごわごわの古帛紗を使っていましたが、ついに端がほつれ、糸もピンピンとびだしてきたので、新調しようと思いましたが、そうだ!自分で作ってみようとおもいたって、呉服屋やリサイクルショップを回り、帯の端切れや化繊の金襴緞子の端切れなど集めて、サイズをはかりパッチワークで作ってみました。

Zvbjpeaj




Iin6x_am これは開いたところ。


今回は習作で、布が固くて縫うのに往生したし、柔らかくひらいてくれず、ゴワゴワしてるのが難ですが、”自分で拵えてん。”とちょっと自慢できるので、またもう少しましなのをいずれ作ろうと思っています。
smile


いよいよ桜の季節。またどこへ行こう、いつ行こうと心騒がしい季節がやってきますね。

    世の中に絶えて桜のなかりせば
          春の心はのどけからまし
                     在原業平

ネットで手芸用の金襴など和の裂を扱っているサイトを見つけました。参考まで
  
 Oriet Kyoto: http://itcjapan.co.jp/index.php

2007年3月19日 (月)

福知山線脱線事故から2年、思うこと

庭の雪柳が満開です。
去年は剪定をわざとしなかったので、伸び放題なのがかえって野趣たっぷりで気に入っています。


Pmkc3plu


昨日テレビのドキュメンタリーを見ました。福知山線の脱線事故で、生存者の中で一番重症だった30代の女性の事故後2年間を追ったものでした。

福知山線は私が通勤に使っている線です。宝塚から大阪梅田まで。宝塚はJRと阪急電車両方の駅が100mと離れていません。JRは早いけれど三田から乗ってくる人が多いので座れず、阪急は始発なので座れるけれど時間がかかる、ということで時と状況に合わせてどちらかを選んでいます。

あの日、事故が起こっていた時間、私は阪急電車に乗っていました。梅田に着くと娘からメールで”事故あったけれど大丈夫?”なんのことかわからず電話してみると大きな事故が起こったらしい、と。
TVで事故現場を見て、当初死者が2〜3人と報道していたけれど、これはそんなものじゃすまない!と直感。その後時々刻々と増えていくニュース発表の死者数に、震災の時もそうだった、次々と死者数が増えていく、どこまで行くのか、、、という恐怖にも似た感じを思い出しました。
もしかしたら、私もあの電車に乗り合わせていたかもしれない。
ほんのささいなことで運命の分かれ道はそこここに待ち構えている、、。そんな気がしました。

1bovbrbj


不幸中の幸いは事故が医療機関が集中している地域でおっこったこと。近くの町工場の人たちも駆けつけて、マンパワーが使えたこと。
印象に残っているのは救急医療の専門家がすぐトリアージ(救命の見込みや重症度を判断して、患者を分類。重傷者は高度医療機関へ、軽傷者は普通の医療機関へと選別する方法)を行ったこと。
これにより助かった命が、搬送にもたついて助けられなかった、という例がこの事故では1件もでなかった、ということです。
もしこれが人がまばらな場所でおこっていたら、もっと犠牲者は増えていたことでしょう。
操業をとめて人命救助に奔走してくれた近所の人たちにも、震災の時と同じ、この世知辛い世の中にも善意を信じられる、と頭が下がりました。

J9y7t10l


事故後数ヶ月、JRはストップし、代替に阪急に乗客が殺到し、いつもは人が少ない宝塚駅が梅田駅状態に過密し、ぎゅうぎゅうの電車での通勤を余儀なくされましたが、みんなあまり声高に文句も言わず、黙々としていました。
亡くなった方がいるのに、とりあえず自分は生きている、という感謝と遠慮の気持ちでしょうか。なんだか心が痛かった。


さて、冒頭のこのトリアージの中でも最重傷者としてヘリコプターで高度医療機関に搬送された女性。彼女は搬送先で間違いなく助からない、万一助かっても植物状態は免れない、と診断されたそうです。
救出されたとき男女の区別もできないほど体に損傷を受け、口の中には息ができないほどガラスの破片がいっぱい詰まっていたそうです。どれほどの破壊的力が加わったのか想像できそうです。
家族、医療者の懸命の介護、治療で奇跡的にこの女性は命をとりとめ、当初植物状態に近かった状態が、まだ高次脳機能障害は残り、車椅子は手放せないけれど、身の回りのことや会話などできるまでに回復されました。まさに、奇跡です。めったにおこらないだろう奇跡だと思います。家族の努力なしではおこらなかった奇跡。
この2年介護されたご両親、近くに引っ越ししてまで励ましてきたお姉さん一家、本当に大変だったと思います。
はたしてこれほどまで献身的に家族につくせるのか、家族としての底力が試されるとき、自分はどうだろう?自信がありません。
日々リハビリに励まれるこの方に、1日でも早く元の生活が取り戻せるよう願ってやみません。

JRが再開通して、しばらくは事故現場を通るたびに(いまでも献花台がおかれています)心の中で手を合わせていたのも、いつのまにか、時間が経つにつれ記憶が薄れていってしまいました。
でも、なにげなく毎日電車で通勤し、本を読んだり、うたた寝したり、それが突然阿鼻叫喚の地獄になる、これは誰にでも、いつでも起こりうること。たくさんの家族がいつもどおり”お休み”といって休んだ次の日に、多くの家族を失ったあの震災の日のように、、。

2年目がめぐってきて、福知山線を利用している者として思ったことです。


2007年3月17日 (土)

スペイン語教室のフィエスタ(パーティー)

先日私が通うスペイン語教室の1周年記念のフィエスタがありました。心斎橋のバルで。バルは居酒屋のスペイン版かな?ワインやサングリアを片手にタパス(おつまみ料理)をつまんで、はしごをするのがスペイン流。一般的に椅子はなく立ち食いが普通。



Tnnzjijg 右の濃い顔がマドリッド出身の先生です。左のスキンヘッド君はたまたま来てたバルでスペイン語教室のフィエスタがあると聞いて飛び入りのマジョルカ出身の若者。右の女の子はフィリピン出身の子です。(フィリピンは昔スペイン語圏でした)真ん中のおばはんが私ね。


生徒は私よりさらに高齢なおじさんあり、女子校の先生あり、フラメンコをやるためにスペイン留学してた12歳の女の子ありの、まさに多職能、多年齢。普通は話題があいそうもない人たちが、ただスペイン語という一点で共通して話ができるって楽しい!おもしろい!いろいろ話が聞けて。

Rdsieaps やっぱり若い女の子が多いですね〜。スペイン語というイメージどおり、とにかくみんなラテンで陽気で明るい!


スペイン語を始めた動機もみんな様々で、フラメンコがらみがわりと多いです。フラメンコは最近ダイエットとして始める人が私の周りには多いです。その他仕事がらみ、サッカー(リーガエスパニョーラ)好きetc.etc...

面白いのは、スペイン派と南米派に分かれるところで、お互いにお互いのことにあまり興味がないみたい。
ヨーロッパの一部としてのスペインと、中南米では歴史も文化も激しく違うのに、スペイン語という共通項があることが不思議な感じです。

ちなみに私は新婚旅行がスペインでした。オレンジジュースを注文して通じなかった経験が、、(スペイン語ではスモデナランハ、、、なんじゃ?こりゃ?って感じ)
で、銀婚式の昨年リベンジで再びスペインへ。スペイン語を独学していきましたが、惨敗coldsweats02
で、独学に限界を感じて教室に入ることに。

ただし、イタリア語やフランス語は教室たくさんあるのにスペイン語はマイナーなのね。ネットで梅田にみつけてなんとか潜り込んだのが去年の11月でした。
実力ですか?はっきり言って幼稚園レベル(語彙はそれ以下かも)。動詞のあまりの活用の多さに頭がこんがらがってます。中途半端に英語に似てるし、、、。
あと10年若ければ〜、、と思いますが、これぞほんまの50の手習いでがんばっています。

でも、楽しい。新しいことを知ることも、同じ志の人たちとコミュニケーションするのも。smile



Ibuij_6k さて、この教室では日々日記を簡単でいいからスペイン語で書いて提出しなければなりません。先生が添削してHPにアップしてくれます。今回この日記の人気投票を生徒同士でして、フィエスタの時、ベスト10発表!そして記念品授与。私はなんと!3位に選ばれました!で、もらったのがこの分厚〜いスペイン語文法のテキスト。もっと勉強せいってか?coldsweats02


でもうれしい。辞書片手にがんばったかいがあったわ。heart

フィエスタの最後はみんなべろんべろんに酔っぱらってました。(スペイン語ではボラッチョ、ボラッチョ)聞けば深夜2時まで騒いでいた人もいたとか。
さすがラテンだな〜smile

いつか三度目の正直でスペインへ行き、スペイン語ですらすらと現地人と会話してみたいわ。(いつの日になるやら、、、)

2007年3月16日 (金)

茶香服(ちゃかぶき)之式

73ljhj80
今日のお稽古着はアンティークの着物に、紬の雪輪の帯を合わせてみました。これは私が着物にはまった40代初めの頃、始めて自分で買った思い出のある帯です。締めやすくて、あわせやすくて、お気に入りです。暖色系なので、帯〆を鮮やかな緑で締めてみました。


うちのお茶の先生のところでは、月に一回花月のお稽古日があります。
花月というのはお茶の七事式のことで、5人以上でお茶を点てる人、飲む人、式によっては炭手前する人、花を生ける人を決めてどんどん手前を進めていくゲームのような特別のお手前です。炭手前や花を生ける作法も当然のごとくできなければならないし、自分のお手前だけでなく、人が何をしているか、絶えず気をつけていなくてはならず、気の抜けないまさしく”修行”という感じの手前です。

ある程度上級者になるとできないといけないのですが、先生のところは土曜日、私は土曜は仕事なのでいけません。で、花月はぬけたまま、きていたのですが、それもまずい、と先生の先生のところで金曜修行をしろ、とのお達しで、今日初めて行かせてもらいました。

なにしろ先生の先生のところ、お弟子さんはみんなお茶の先生、ということで花月ほぼ初心者の私にはきつい、、。coldsweats02

しかもいきなり茶カブキというちょっと上級の七事式。
これがつらいのはお稽古だけではなく、濃茶を最低4服、時には5服飲まないといけないところ。
体調が悪い時は濃茶一服でも胃が悪くなることがあるのに、今日は4服。つらかったです。正直shock
飲んだお茶名をあてるゲームでもありますが、当然味なんてわかりまへん。家に帰ってもむかむかと吐きそうになり、とうとう晩ご飯はお粥になりました。

この先これでやっていけるのかとっても不安

でも、新たなことを学ぶのは楽しいんですけれど、、、memo

他の先生方は胃の鍛え方が違うのでしょうか?私が失礼したあとも延々とお稽古を続けられていたようで、、、shock

2007年3月15日 (木)

桜の小紋

   願はくは花の下にて春死なん
         そのきさらぎの望月のころ

西行さんの有名な歌です。きさらぎは旧暦二月、いまの暦では三月、望月は十五日のこと、つまりちょうど今頃です。実際に西行は陰暦二月十六日に亡くなっています。これは意思の力でしょうか?西行のすざまじい桜への執念を感じます。
日本人にとって、それだけ桜は特別な花ですよね。

ずっと桜鼠の着物をさがしていました。色がもうひとつ思った通りでなかったり、模様がいまいちだったり、いっそのこと無地で染めてもらおうかと思っていましたが、先月近くの呉服屋の店先でこの小紋を発見。


Rw2cmyst



ほぼ自分が思っている通りの桜鼠で、しかも地模様がくどくなくてすっきり、そしてかわいらしい桜の花びらが、、。
桜の花ということで、着るのに季節を選んでしまうなあ、と一瞬躊躇しましたが、あんまり理想に近い色だったので、お買い上げ。heart


1bfr8nez


今からせっせと着ないと、桜の季節にはもう着られませんものね。(花争いになるので、ほんとの桜の季節には花に遠慮して着ない方が粋なのだそうです。こういう心遣いが着物っていいなあって思うんですが、それが面倒くさいと思う人もいるかもしれません。)
さて、帯はやはり白系統ですかね?
お出かけが楽しみ、楽しみsmile

2007年3月12日 (月)

最近お買い上げの???とお気に入り

最近買ったものの中で“何?これ?”と思ったもの。


623jlwsm
ピンク色の蜂蜜。オーガニックの店で発見。季節限定の桜の蜂蜜、だとか、、。蜂蜜という言葉と色の離解。それでもきれいなうす〜いピンク色、そして“桜”という言葉にひかれて買ってみましたが、、、。味ははっきりいってイマイチ。蜂蜜というよりはジャムですな、これは。バラのジャムもありますが、それの桜版。それも失敗したような味。ま、色きれいだし、飾って楽しむか、、。



最近買った中でお気に入り。


Segvlwiu
近鉄奈良駅のすぐそばの東向商店街に着物(特に大島紬が多い)をリメイクして売ってるセンスのいい店があります。(名前忘れました。ごめんなさい)洋服はいい紬地を使ってるだけあって、お高いのですが、小物は手がでる値段。で、買ったブローチです。紋付の紋(覗き紋:花が覗いているように見えるタイプの紋ですね。)模様の部分をうまく生かしておしゃれです。早速セーターにつけてお出かけ。heart

ならまち町家ウォッチング

お水取りのお松明を見て、翌日はならまちをブラブラ散策。
奈良の町家ウォッチングが目的。
猿沢池の南、元興寺のさらに南に広がるエリアは”ならまち”といわれ、昔からの町家がたくさん残っている界隈。
基本的には京町家と構造は同じだと思います。
ではぶらぶら歩きながら撮った写真をご覧くださいませ。

Tr2wbudm 出格子の家。



1brxhc8p 虫籠窓。エアコンの室外機を、うまくかくしてますね。町並み保存のいい心遣いがニクい。



Iogyeoc2 年期のはいった格子戸。何年物でしょうか。



Dfyyljyj



Jaximrif 駒寄せのある家。



H9wxkjat お茶なんかを売ってる普通のお店もあります。黒糖や水飴を売ってるお店もありました。黒糖で大根炊くと、おいしんだよね。で、一袋お買い上げ。



A1oxg0zt ならまちはほとんど今も人が住んでいますが、そろそろ崩壊しそうな無人の町家もみられます。



Obv5e_ye 屋根がかなり危険な状態に、、。いずれ壊される運命にあるのでしょうか、、。できれば補修して是非残してほしい、、、。



Ppwg8asi で、住人のいなくなった町家を再生、生かしている事業の一つの奈良町物語館。ここも住人がいなくなったあと、大々的に改修され、ギャラリーやイベントスペースとして利用されています。厨子二階といわれる構造の町家だそうです。


奈良まちづくりセンター、がんばってます。


Dnr09pal これは物語館の火袋の上にある”準棟さんぺき”とよばれる、町家独特の梁。装飾的意味がつよく、大工の腕の見せ所だったとか、、。それにしても美しい。ほれぼれします。



5hjuvmo2 ならまち格子の家。伝統的町家を改修、再現した建物。みせの間、中の間(だいどこ)、奥の間、坪庭、離れ+蔵という典型的構造。こういう構造の家を作るのが理想なんだが、、、。現実は消防法やら資金の問題やら山積みで、、(^ ^;)



Cxsbxibe みせの間の格子から表をみる。京町家と比べるとなんとなく町の風情が田舎っぽくて、あかぬけてないとこが奈良らしくて好きheart(奈良の人、ごめんなさい)



Jx_z3og3



M8k9ygzb ならまちは車もほとんど通らず、のんびりと時間が止まっているような感じがして、そのせいかやたら猫が多くて、あちこちで見かけました。のどか〜。



M8sojqkh ここはならまちから少し外れますが、高畑というところにある”あーとさろん宮崎”町家を改修して骨董や現代作家の作品展をしている店です。奈良に行った時は必ず行くのですが、買い物はせず、この走り庭を改造したプチカフェの雰囲気が好きでコーヒー一杯飲むだけのために、、。坪庭には毎年稲を栽培しておられます。


Ammai3qa さて、ならまちの端っこでこんな提灯をぶらさげたカフェを発見。TEN.TEN.CAFE。(はじめは居酒屋かと思った。)まあ、のども乾いたし入るか、、。中はこれも町家を改修したお店。



Ehmr5drb 出てきた水の入ったコップに”人生旅の途上”とかいてある。ん?で、みわたすと河島英五のポスターが、、。聞けば英五さんの奥さんのやっているカフェだったんですね。ならまちを愛してやまなかった英五さんの遺志をくんで、ここにお店をだしはったそうです。偶然とはいえならまち探訪の旅のはてに、ふさわしいしめくくりの店になりました。





じゅんとうさんぺき【準棟纂冪】:
http://www.kyomachiya.net/library/yogo/sa.html

ならまち観光センター:http://narashikanko.jp/j/naramachi/

あーとさろん宮崎:http://www1.kcn.ne.jp/~art-miya/

TEN.TEN.CAFE:http://www.amiru.net/TENTENCAFE/


2007年3月 9日 (金)

関西の春はお水取りから/東大寺二月堂修二会

今年はお水取りの前に春が来た感じだけれど、やっぱり関西の春はこれだね!
ここ十年来奈良のお水取りのお松明は毎年行かないと落ち着かないのよね。
お水取りといえば大松明。それも3月12日におこなわれる籠松明と思われているけれど、1日から最後の14日まで毎日松明は上堂します。確かに12日のは大きいし数も多いのだけれど、見物客も半端じゃなくて、とても近くで見れそうもないので、毎年12日をはずして行っています。


Vjmpkza1 奈良駅から普通の人がたどる東大寺南大門からの道ではなく、薄明の春日野を突っ切る道をてくてく歩いて二月堂へ。


1時間半前についたけれど、すでに見物客はいっぱいに境内にあふれていますが、そこは毎年行ってる、ヘビーリピーター、人の波をすいすいとおりぬけ、最前列へ。実際わりとなんなく前へ行けるのですよ。あきらめなければ、、。

H0beukl5 久々の寒波の中、足下からじんじん寒さがしみて、待つこと1時間半。急に境内の明かりが全部消えて、ついに最初のお松明が上堂。歓声があがります。



Qgc00seq 普通の日は10本。松明は70〜80kgくらいの重さで一人でもち、見せ場での松明の振りかざし方は人それぞれで、うまい人あり、非力そうで思わずがんばれ!と言いそうになる人ありで歓声の度合いがちがいます。



Hmc8fbpr お松明の幻想的かつ荒々しい光景の背後でお堂に上堂された練行衆の差懸け(木の靴)の音か、五体投地(身を文字通りなげうって仏に礼拝する)の音か、ときおりコーン、というさえた音が聞こえてくるのも神秘的雰囲気を感じます。



Ov6biv1m カメラのフラッシュに照らされ始めて見える松明から燃え落ちる燃えさし。雪みたいできれい!本来の寒い季節だと、本物の雪もちらつくことが多く、さらに雰囲気がいいのだが、この暖冬ではどうにも、、。この火の粉をかぶると今年1年健康ですごせるとか、、。口開けて上みてたら、口の中にも飛び込んできました。なんかいいことあるかな、、。



Cinqlf4l さて、次のバトルが松明の燃えさしの杉を集めること!これを台所に飾っておくと、火事にならないといわれてます。それを信じるかどうかは別にしてあちこちに配らないといけないので^ ^、大きな固まりをゲットするのが大変。最前列に陣取ってるので、こぼれた火を箒で燃え移らないように消す係のおじさんに”燃えさしちょうだ〜い”と声をかけるのがコツ。で、たくさんゲットした杉の燃えさしです。


Dmqjncis 戦利品を手にお堂の中へ。お堂の外陣までは一般の人も入ることができます。暗闇の中、お灯明の明かりだけで、かすかにお堂で行法を行う練行衆たちの影が動いているのが見え、幻想的な別世界に迷い込んだような感覚があじわえますよ。この提灯はそのお堂の入り口近くのものです。


お水取りは1200年の間、戦下にも1年たりともとだえることなく続けられてきたそうです。お水取りというとお松明のことだけ、と思う人が多いのですが、修二会は一ヶ月にわたる大法要で11人の練行衆が俗世とこの間関わりを断ち、謎の多い神秘的な修業をこの厳しい寒さの中でするというものです。
この間飾られる”のりこぼし”という名の椿の造花のことや、青衣(しょうえ)の女人伝説やら修二会にまつわるおもしろい不思議な話はつきません。

これらを勉強して行くもよし!知らずに火の乱舞を楽しむだけもよし!
これが関西の春なのだ!



Ucgypclx で、早速我が家の台所に飾った燃えさし。燃えた杉のいい香りが部屋に満ちていますよ。


東大寺二月堂修二会:
http://www.todaiji.or.jp/index/hoyo/syunie-open.html
"お水取り":植田英介、川村知行著 カラーブックス 保育社
  (これを参考にしましたが、その他本はたくさん出てます。)